【Trend Micro Cloud One Workload Security】概要と7つの機能について

こんにちは。AWS CLIが好きな福島です。 今回は、Trend Micro Cloud One - Workload Secuirty(以下C1WS)を触る機会があり、 C1WSのドキュメントの確認や動画を視聴したため、C1WSの概要と7つの機能を備忘録として、ブログに記載いたします。 補足:C1WSとは…

【入門編】AWS Backupを使ってEC2のAMIバックアップと復元を行う

CI部2課の山﨑です。 AWSではEC2のAMI、EBSのスナップショット、RDSのスナップショットなどAWSサービスごとに様々なバックアップ方法があります。本記事ではこれらを一元管理することが可能なAWS Backupというサービスについて、その仕組みや基本操作を整理…

【AWSアプデ 4/28】Amazon FSx File Gateway が一般提供開始 他11件【#毎日AWS #191】

はじめに アップデート内容 Amazon FSx File Gateway が一般提供開始 AWS Nitro Enclaves が Windows OS をサポート AWS Proton が Cancel Deployment API を追加 AWS Proton が既存共有リソースをインポートできるように AWS Proton が既存サービスにおける…

【boto3】EC2インスタンスの情報を取得する

SRE1課の古川(と)です。 「EC2インスタンス(以下、EC2)の情報をスマートに得たい。」という思いから自動化を目指して試行錯誤しています。 はじめに 実行環境 インスタンスのID・タイプ・状態を取得する EC2のすべてのタグ情報を取得する 特定のタグの値を取…

大阪リージョンアップデートまとめ(2021年3月~4月末)

CI部 佐竹です。 今回のブログでは、2021年3月から2021年4月末にかけての大阪リージョンアップデートをまとめてご紹介させて頂きました。これからも大阪リージョンの機能追加はクイックに行われると考えられますので、大阪リージョンの活用を検討されている…

【AWSアップデートまとめ 4/27】AWS Secrets ManagerがKubernetesのSecrets StoreCSIドライバーのプラグインを提供開始 他5件【#毎日AWS 190回 】

はじめに アップデート内容 ①AWS Secrets ManagerがKubernetesのSecrets StoreCSIドライバーのプラグインを提供開始 ②Amazon SNSは、メッセージフィルタリングで利用できる演算子を追加 ③AWS Glue Studioは、データシンク機能を提供開始 ④PostgreSQL互換のAm…

EventBridgeの入力トランスフォーマーでSNSのメール通知内容を整形してみた

CI部2課の山﨑です。 SNSのメール通知内容を整形する方法としてLambdaを利用するという方法がありますが、今回はEventBridgeの入力トランスフォーマーを利用して、SNSのメール通知内容を整形してみました docs.aws.amazon.com 想定した利用シーン 今回はSecu…

【AWSアップデートまとめ 4/24】AWS CodeDeployにて、Auto Scaling GroupsによるEC2デプロイメントのサポートをアップデート 他3件【#毎日AWS 189回 】

はじめに アップデート内容 ①AWS CodeDeployにて、Auto Scaling GroupsによるEC2デプロイメントのサポートをアップデート ②マネージメントコンソールにてAWS Service Catalog AppRegistryの作成・管理が可能に ③AWS Cost Categoriesにて、詳細ページが導入 ④…

【AWSアップデートまとめ 4/23】EC2でルートボリュームを置き換える機能を発表 他5件【#毎日AWS 188回 】

はじめに アップデート内容 ①EC2でルートボリュームを置き換える機能を発表 ②AWS System ManagerのApplicationManagerでAmazon Elastic Container Service Clusterをサポート ③Amazon Forecastで予測作成ジョブの推定実行時間を取得できるように ④Amazon Ela…

3つ目の Savings Plan となる SageMaker Savings Plans がリリースされました

CI部 佐竹です。 本日は 3つ目の Savings Plan こと Machine Learning Savings Plans for Amazon SageMaker をご紹介します。なお、Compute Savings Plan の対象に SageMaker が追加されたわけではなく、CloudFront Security Savings Bundle のように個別の …

【AWSアプデ 04/22】AWS Cloud9 が Amazon Linux 2 で起動できるように 他6件【#毎日AWS #187】

はじめに アップデート内容 AWS Cloud9 が Amazon Linux 2 で起動できるように AWS パートナーと統合した Amazon Redshift native console が一般提供開始 Amazon Elasticsearch Service が Elasticsearch ver 7.10 をサポート Amazon Elasticsearch Service…

Amazon WorkSpaces のコンピューター名に任意のカスタムプレフィックスが付けられるようになりました!

Amazon WorkSpacesのコンピューター名にカスタムプレフィックスをつけられるようになりました!

【AWSアップデートまとめ 4/21】Amazon SageMakerでSavings Plans提供開始とインスタンスの価格値下げを発表 他7件【#毎日AWS 186回 】

はじめに こんにちは!サーバーワークスの小林です。 今回は、 4/21のアップデートについて紹介していきます。 こちらの内容については、YoutubeやPodcastでもアップロードしているので、気になる方はぜひチェックしてください。 ■ Youtube での配信 youtu.b…

SSM を利用して Windows Server 2012 R2 を Windows Server 2019 へ in-place upgrade する

CI部 佐竹です。 本日は Systems Manager (SSM) の Automation を活用して Windows Server 2012 R2 を Windows Server 2019 へアップグレードする方法をご紹介します。既存の 2012R2 をインプレースアップグレードされたいような場合にご参考ください。

【AWSアップデートまとめ 4/20】IAMアクションレベルでEC2、IAM、Lambda権限の利用履歴が確認できるように 他3件【#毎日AWS 185回 】

はじめに ①IAMアクションレベルでEC2、IAM、Lambda権限の利用履歴が確認できるように ②AWS Control TowerでセットアップするAWSアカウントおよびOUの名前が設定可能に ③AWS Amplifyは、単一のデプロイで複数のGSIを更新可能に ④Machine to Cloud 接続フレー…

【AWSアップデートまとめ 4/17】AWS CloudFormationでマクロとトランスフォームを使用してスタックセットを作成 他2件【#毎日AWS 184回 】

はじめに トークスクリプト ①AWS CloudFormationでマクロとトランスフォームを使用して スタックセットの作成が可能に ②Amazon Athenaでユーザー定義関数(UDF)が利用可能に ③Amazon Managed Service for Grafanaが、Grafana Enterpriseのアップグレード、G…

【AWSアプデ 04/16】Amazon EventBridgeでクロスリージョンイベントバスターゲットをサポート 他6件【#毎日AWS #183】

はじめに こんにちは!サーバーワークスの篠﨑です。 今回は、 4/16のアップデートについて紹介していきます。 こちらの内容については、YoutubeやPodcastでもアップロードしているので、気になる方はぜひチェックしてください。 ■ Youtube での配信 youtu.b…

AWS SSO、AD、ABACを触ってみる

お久しぶりです。 クラウドインテグレーション部 柿﨑です。 IAMには属性ベースのアクセスコントロール(以下、ABAC)というものがございます。 ドキュメントを読んだだけではちゃんと理解できているか怪しいため、今回は触りながらABACの挙動を確認してみよう…

【AWSアプデ 04/15】AQUAforAmazonRedshiftが一般提供開始 他5件【#毎日AWS #182】

はじめに アップデート内容 AQUA for Amazon Redshift が一般提供開始 Amazon RDS for PostgreSQL が AWS Lambda の呼び出しをサポート Amazon SageMaker Studio が ノートブックへの自動タグ付けとコスト配分タグをサポート AWS CodeCommit が 大阪リージョ…

RDS のリザーブドインスタンス(RI)に関するよくある質問

CI部 佐竹です。 本日は RDS の Reserved DB.Instance についてのよくある質問とその回答について記載します。ここ最近 RDS の RI が更新を迎えるエンドユーザ様も多く、RDS の RI に関する質問が増えてきています。本ブログが何かの参考になりましたら幸い…

【AWSアップデートまとめ 4/14】AWS Identity and Access Management(IAM)でIAM RoleのアクティビティをソースIDとして取得できるように 他3件【#毎日AWS 181回 】

はじめに アップデート内容 ①AWS Identity and Access Management(IAM)でIAM RoleのアクティビティをソースIDとして取得できるように ②AWS CloudFormationモジュールでYAMLと区切り文字をサポート ③AWS BatchでEC2のスケーリングのパフォーマンスとジョブ…

AD DS と WSUS の監視すべきサービスをまとめてみた

こんにちは、SRE2課のシノビです。 Windows 環境を一元管理する上で欠かせないサーバ機能である Active Directory ドメイン サービス (AD DS) と Windows Server Update Services (WSUS) について、監視すべきサービスをまとめてみました。 前提 今回は以下…

【AWSアップデートまとめ 4/13】Amazon Redshiftは、データ共有機能におけるプロデューサークラスターの一時停止をサポート 他3件【#毎日AWS 180回 】

はじめに アップデート内容 ①Amazon Redshiftは、データ共有機能におけるプロデューサークラスターの一時停止をサポート ②AWS Backupは、Amazon FSxのバックアップデータをリージョンおよびAWSアカウント間でコピー可能に ③NICE DCVは、バージョン2021.0をリ…

【毎日AWS #179】 Amazon CloudWatch Lambda InsightsがAWS Lambdaコンテナイメージをサポート 他4件 #サバワ

はじめに トークスクリプト ①Amazon CloudWatch Lambda InsightsがAWS Lambdaコンテナイメージをサポート ②Amazon AppStream 2.0、フルマネージドイメージアップデートのサポートを追加 ③AWS Transit Gateway上のIGMPマルチキャストが世界の主要なAWSリージ…

【トラブルシューティング】EFSをEC2へのアタッチする時にFailed to resolve server ~が出たら

こんにちは! すっかりTik Tokに飽きてしまった松井です。 EFSをEC2にアタッチするにあたってちょっとつまずいてしまったのでまとめておきます。 EFSのセットアップについては、以下ドキュメントを参考にしてください。 チュートリアル: Amazon EFS ファイル…

【Ruby】Rack の env に格納される "CONTENT_TYPE" が なぜ大文字・アンダースコア区切りなのか調べてみた

こんにちは、サービス開発課の丸山です。 最近REST APIのController Spec*1をかいていたところ、なかなか思ったようにテストが通らずはまってしまいました。 最終的には原因は「Content-Type」ヘッダーの指定のミスだったのですが、これが結構奥が深い問題だ…

【AWSアップデートまとめ 4/9】機器の異常を検知する、Amazon Lookout for Equipmentが一般提供開始 他8件【#毎日AWS 178回 】

はじめに アップデート内容 ①機器の異常を検知する、Amazon Lookout for Equipmentが一般提供開始 ②Amazon RDS for SQL Serverで拡張イベントをサポート ③Amazon Athenaでチューニングの支援をするクエリ実行プランを表示できるように ④AWS Private Linkを利…

活動履歴に基づいたIAMポリシーの自動生成機能が利用可能となりました

はじめに IAM Access Analyzerによるポリシーの自動生成 何が嬉しいか 仕組み 想定される利用ケース 実際の操作 ポリシーの生成 ポリシーの確認 アクセス権限のカスタマイズ ポリシーを生成 おわりに はじめに こんにちは、技術1課の三木宏昭です。 在宅勤務…

【AWSアプデ 4/8】Amazon Route 53 Resolver DNS Firewall が一般提供開始 他8件【#毎日AWS #177 】

はじめに アップデート内容 Amazon Route 53 Resolver DNS Firewall が一般提供開始 IAM Access Analyzer が過去アクティビティから IAM Policy を生成できるように Amazon ElastiCache がタグベースのアクセス制御をサポート AWS CloudFormation StackSets …

【毎日AWS #176 トークスクリプト】【AWSアップデート 4/7】AWS Amplify Admin UIで新機能Data Managerが追加 他6件 【Data management is now generally available in the AWS Amplify Admin UI】

はじめに トークスクリプト ①AWS Amplify Admin UIで新機能Data Managerが追加 ②AWS SystemsManagerのParameter storeでパラメータラベルの削除をサポート ③Amazon CodeGuruの機能CodeGuru Reviewerで課金体系の変更を発表 ④Amazon Code Guru ReviewerのPyth…

【毎日AWS #175 トークスクリプト】【AWSアップデート 4/6】AWS Systems ManagerのRun Commandログの利便性が向上ト 他5件 【AWS Systems Manager Run Command now displays more logs and enables log download from the console】

はじめに トークスクリプト ①AWS Systems ManagerのRun Commandログの利便性が向上 ②Amazon WorkSpacesでWebカメラの利用が一般提供開始 ③Amazon WorkSpacesは、macOS用のWorkSpacesクライアントでスマートカードをサポート ④Amazon SageMaker PipelinesがAm…

【毎日AWS #174】 Amazon VPC Flow LogsとAmazon Athenaが統合可能に 他7件 #サバワ

はじめに スクリプト 1. Amazon VPC Flow LogsがAmazon Athenaと統合可能に 2. AWS BatchがジョブレベルでEFSボリュームをサポート 4. CloudFormationでAWS Budgets予算アクションのサポートが可能に 5. Amazon Comprehendが、カスタムモデルに対するIAM Con…

AWS Direct Connectの接続をザックリ理解する

こんにちは、技術2課の加藤ゆです。 配属から1か月、Direct Connect(DX)の実務経験は無い状態ですが、最近DXと触れ合う機会がありました。DXって物理線なんでしょ◎と思っていたら意外と奥深かったので書き記します。 AWS Direct Connect (DX) とは 物理接…

【毎日AWS #173 トークスクリプト】【AWSアップデート 4/2】 Amazon Redshift にマネージドVPCエンドポイントが登場 他4件 #サバワ

はじめに トークスクリプト Amazon RedshiftのマネージドVPCエンドポイントが登場 AWS Elemental Media ConvertでHLS入力が可能に System Manager パラメータストアでパブリックパラメータの検出を容易に Amazon LightsailのブループリントにPrestaShopとCen…

VSCodeにPrettier入れてますか?

はじめに Prettier 設定方法 まとめ はじめに PE部 谷です。 先日、Visual Studio Code(VS Code)でコードを自動でフォーマットしてくれるPrettierを設定したのですが、とても良かったので、設定方法をまとめました。 Prettier 読み方はプリティア?pretty…

Amazon Route 53 Resolver DNS Firewallを分かりやすく解説してみる

杉村です。 Amazon Route 53 Resolver DNS Firewall for Amazon VPC (以下、 DNS Firewall )について詳細な解説と、検証作業を行いました。なお 2021/04/01時点で東京リージョンには未リリースのためご注意ください。 → 2021/04/07 に東京リージョンを含む…

GWLB 導入に関わる TGW の重要な設定「アプライアンスモード」について

CI部 佐竹です。 今回のブログでは、GWLB 導入時に関係する TGW の重要な設定「アプライアンスモード」について記載しました。VPC 間通信が存在し、かつ Availability Zone を跨いでの通信がある場合に、ネットワークアプライアンス(つまり GWLB )を経由す…

【毎日AWS #172 トークスクリプト】【AWSアップデート 4/1】Amazon CloudWatch Metric Streams が一般提供開始 【Announcing Amazon CloudWatch Metric Streams】

はじめに トークスクリプト Amazon CloudWatch Metric Streams が一般提供開始 Amazon Route 53 Resolver DNS Firewall が一般提供開始 AWS Lambda@Edge が 1ミリ秒単位で課金されるように AWS Direct Connect が MACsec Encryption をサポート AWS Gateway …

【毎日AWS #171 トークスクリプト】【AWSアップデート 3/31】EC2シリアルコンソールの一般提供開始 他12件 【Introducing the interactive EC2 Serial Console】

はじめに トークスクリプト EC2シリアルコンソールの一般提供開始 Amazon API Gatewayでカスタムドメイン名がマルチレベルのベースパスマッピングをサポート AWS Glue custom blueprintのプレビューが発表 AWS Glue DataBrewで外れ値の検出と変換ができるよ…

Amazon EBSのgp2・gp3の比較をもっと簡単に知りたい

こんにちは。クラウドインテグレーション部の竹本です。 前回のre:Inventで発表されたAmazon EBSのgp3ボリュームを ご提案する・採用いただく事例がかなり増えてきたように感じます。 gp3について既に昨年時点で弊社 @satakeの素晴らしい記事がありますが よ…

VS CodeでAWS CloudShell使えるようにしてみたけど機能が惜しかった件

こんにちは! サーバーワークスの松井(Tik Tokを愛してやまない東京の会社員)です。 今回は、Visual Studio Code(以降、VS Code)でAWS CloudShell(以降、CloudShell)使えるようにしたら環境作成もコード編集も楽ちんじゃね!! という期待のもと実際にやっ…

AWS WAFのCustom Responseの機能と注意点

杉村です。 AWS WAF で Custom Response が使えるようになりました。 WAF がリクエストをブロックしたときに、任意のレスポンスを返すように設定できます。 当機能に関する注意点や設定方法などを記載していきます。 関連記事: AWS WAF adds support for Cus…

RDS for Oracle 18c(12.2.0.2) における End of Support タイムライン

CI部佐竹です。 Oracle社が Oracle Database 12.2.0.2 のバージョンにおいてサポートの終了期限を発表したため、それに伴い RDS for Oracle でも同バージョンの提供を終了します。本ブログではこのスケジュールを整理するのが目的となります。

【毎日AWS #170 トークスクリプト】【AWSアップデート 3/30】AWS WAFがカスタムレスポンスをサポート 他4件 【AWS WAF adds support for Custom Responses】

はじめに トークスクリプト ①AWS WAFがカスタムレスポンスをサポート ②AWS WAFがリクエストヘッダー挿入をサポート ③AWS Security Hubが大阪リージョンで利用可能に ④AWS Configは、高度なクエリのページネーションをサポート ⑤Amazon DocumentDBがイベント…

【SQL】JOINの種類を5分で理解する

SQL

はじめに こんにちは。孔子の80代目子孫兼ディベロップメントサービス課の孔です。制限時間5分とのことで、今日の小咄は省略で早速スタートです。 今日はJOINに関する話を持ってきました。JOINには以下の4つがあります。 INNER JOIN LEFT JOIN RIGHT JOIN …

AWS Configのルールで非準拠判定されたらメール通知したい

AWS Configルールの対象リソースが非準拠判定された際にEメール通知される環境を構築します

【毎日AWS #168 トークスクリプト】【AWSアップデート 3/26】メトリクスの異常検出サービスAmazon Lookout for Metricsが一般提供開始 他4件 【Detect anomalies in your metrics, and diagnose issues quickly with Amazon Lookout for Metrics – now generally available】

はじめに トークスクリプト メトリクスの異常検出サービスAmazon Lookout for Metricsが一般提供開始 AWS Security HubでAmazon Macie から機密データの検出結果を取り込み可能に 大阪リージョンでAWS BackupとAmazon EFS One Zoneが利用可能に AWS License …

【毎日AWS #167 トークスクリプト】【AWSアップデート 3/25】AWS CloudTrail が Amazon DynamoDB のデータイベントをサポート 他13件 【AWS CloudTrail Adds Logging of Data Events for Amazon DynamoDB】

はじめに トークスクリプト AWS CloudTrail が Amazon DynamoDB のデータイベントをサポート AWS Elemental MediaTailor が拡張デバックログをはじめとする 4つの追加機能をサポート DASH とは WebVTT とは、 ノンリニア広告とは HLS とは 広告マーカーパス…

【Route53】Route53のクォータ(制限)の具体例

Route53のクォータについて、説明します

Service Qutoasの読み方

Service Quotasの画面について説明します