2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

Transit GatewayのDNSサポートについて

こんにちは!2024年4月に入社しました北中です! Transit Gateway(以下、TGW)には「DNS サポート」という設定項目がありますが、どのような機能なのか把握していなかったため、検証してみました。 DNSサポートについて 検証内容 検証条件 検証結果 パターン1…

AWS CDK の L2 Construct にコントリビュートしようとして挫折したので供養する

CDKのL2コンストラクトを作ろうとして挫折した話です。OSSコントリビュートを目指す方への参考に。

スクラム未経験者がスプリントレビューに参加して感じたこと

スクラムイベントに初参加したエンジニアが、スプリントレビューの実体験とその意義、得られた知見や感想を詳しく共有します。

AD Connector 利用時に AD サーバ側で必要となる作業について

EC部の荒井です。 案件で AD Connector + Amazon WorkSpaces を利用する予定があり、AD サーバ側で必要となる作業について調査したので記事にしようと思います。 AD Connector を利用して AD サーバに接続するためには、コンピュータオブジェクトとユーザオ…

AWS Client VPN 、AWS Verified Access 、AWS Site-to-Site VPN(サイト間VPN) の違いについて

こんにちは!イーゴリです。 会社によっては、様々な理由から閉域網(DX)を使わずにインターネットを利用できるAWSソリューションをご検討されている方もいらっしゃいますので、下記の表を作成しました。どんな時にどのAWSサービスを使うかについて説明してい…

オブザーバビリティ・エンジニアリングを熟読して理解するモニタリングとオブザーバビリティの違い

オブザーバビリティ・エンジニアリングの書籍を参考に、システム監視とオブザーバビリティの概念と違いをわかりやすく解説します。

【2024年7月19日に発生したWindowsサーバー障害に関する記事】AWS ナレッジセンターに公開された手順のうち AWS Systems Manager を利用する手順の確認をしました

2024年7月19日に発生した CrowdStrike Falcon のエージェントファイル csagent.sys の不具合に起因した Windows サーバーの障害について、AWS re:Post に具体的な回復手順が公開されていますが、AWS SAW のランブックを用いた自動修復手順について検証と解説…

【2024年7月19日に発生したWindowsサーバー障害に関する記事】AWS ナレッジセンターに公開された手順でルートボリューム置き換えによる回復を実施しました

こんにちは、テクニカルサポート課の荒川です。 2024年7月19日に発生した Windows サーバーの障害について、AWS ナレッジセンターに回復手順が公開されました。 本記事ではルートボリュームを置き換えについての手順箇所について実行した手順を記載いたしま…

【2024年7月19日に発生したWindowsサーバー障害に関する記事】レスキュー用Windows EC2インスタンスを作成し、復旧対象のWindows EC2インスタンスから不要なファイルを削除する方法

【2024年7月19日に発生したWindowsサーバー障害に関する記事】レスキュー用Windows EC2インスタンスを作成し、復旧対象のWindows EC2インスタンスから不要なファイルを削除する方法

AWS Summit Japan 初参加レポート

エデュケーショナルサービス課で研修中の竹村です。先日、AWS Summit Japanに初めて参加してきました。 このような大規模なTechイベントへの参加は初めてでしたが、非常に勉強になり楽しいイベントでしたので、遅ればせながらその様子を共有したいと思います…

【初級編】CodePipelineを使用して別のAWS アカウントにCloudFormationスタックをデプロイする

みなさまこんにちは。 サーバーワークスの棚本です。 概要 構成図 ポイント 作成手順 手順1.CodePipeline用サービスロール作成(CodePipelineアカウント) 手順2.KMSキー作成(CodePipelineアカウント) 手順3.CodeCommit作成(CodePipelineアカウント) 手順4.Clo…

【New Relic】ログ転送方法の紹介(CloudWatchLogs編)

New RelicへのAWSログ転送方法について、Amazon Data FirehoseとLambdaを活用した 設定手順とポイントを紹介します

DynamoDBのデータをAthenaで分析する仕組みを作る

こんにちは。AWS CLIが好きな福島です。 はじめに 概要図 解説 手順 ①リソースのデプロイ ②Athena(Glue)のセットアップ ③DynamoDBへのサンプルデータの登録 ④DynamoDBのエクスポート ⑤動作確認 終わりに はじめに 今回は、DynamoDBのデータをAthenaで分析す…

【Amazon APIGateway】使用量プランを利用して、APIキー毎の使用回数をメトリクスに表示する(後半)

こんにちは。 ディベロップメントサービス1課の山本です。 Amazon APIGateway(以下、APIGateway)の使用量プランの利用法を説明します。 今回は、APIキー毎の使用回数をメトリクスに表示する方法を説明します。 APIGatewayの使用量プランって何?って方は、…

AWS SSM デフォルトホスト管理設定を組織で有効化し Session Manager を利用する場合の注意点

マネージドサービス部 佐竹です。本ブログでは AWS Systems Manager クイックセットアップを利用してデフォルトホスト管理設定(Default Host Management Configuration setting)を AWS Organizations 全体で利用する際の具体的なセットアップ方法をステッ…

ソースコードスキャンとイメージスキャンをAWSで実現には

こんにちは、島村です。 夏ですね。 季節問わず、月1くらいのページでテントサウナを川でやっているのですが、真冬シーズン以外は ほとんどと言っていいくらいにブヨに確実に刺されています。 ブヨに刺されると蚊とは次元の違う痒みが伴うので、夏に綺麗な水…

【プレビュー】新サービスAWS App Studioは何分でアプリを作れるのか?

こんにちは。 DevOpsが好きなアプリケーションサービス部の兼安です。 今日は2024年7月に発表されたAWS App Studioを触ってみたので、そのお話をさせていただきます。 前提条件と注意点 AWS App Studioとは AWS App Studioの利用に必要な事前準備 AWSビルダ…

【Amazon Managed Grafana】CloudWatch の クロスアカウントオブザーバビリティと SAML 認証で複数メンバーアカウントを一括モニタリングする方法(1)

こんにちは、テクニカルサポート課の坂本(@t_sakam)です。今回は、Amazon Managed Grafana に関するブログです。 1 つの Amazon Managed Grafana のワークスペースで複数のアカウントの情報をまとめて確認したいパターンがあると思います。管理アカウント…

【AWS Backup】5つのステップで NumberOfCopyJobsFailed メトリクスを表示させてみた

この記事は AWS Backup の NumberOfCopyJobsFailed メトリクスを Amazon CloudWatch で表示させる手順になります。

【試してみた】New RelicにNagiosを連携してみた

New RelicとNagiosの連携方法を詳解!インストール手順や設定方法、データの確認手順をステップバイステップで紹介します。

PrivateLinkとPrivateApiGatewayを使ったプライベートApiGatewayをCDKで構築する記事

CS1の石井です。 ApiGatewayでRestAPIを作成しようとすると、REST APIとREST APIプライベートという二通りの作り方がマネジメントコンソール上に出てきます。 役割としては、画像の通りREST APIはパブリック用のサービスであり、REST API プライベートはVPC…

【Amaozn Bedrock & Amazon Transcribe】発音チェックアプリを作ってみる

こんにちは。AWS CLIが好きな福島です。 今回はAmaozn Bedrock & Amazon Transcribeを活用し、発音をチェックするアプリを作ってみます。 構成図 画面イメージ デプロイ手順 ①リソースのデプロイ ②Webアプリへアクセス 終わりに 構成図 画面イメージ デプロ…

【New Relic】初めてのNew Relic ダッシュボード作成ガイド

New Relicによるオブザーバビリティの実現と、カスタムダッシュボードでのデータ可視化方法を紹介。システムの健全性やパフォーマンスの改善に役立ちます。

〜データ準備編〜 Amazon Managed Grafana を使って Amazon Monitron のデータを可視化する

はじめに Amazon Monitronのデータを使って可視化する機会がありましたので、記事にしました。 本記事の内容は、Amazon MonitronからデータをS3に送信し、Glue Crawlerでテーブルを作成するまでの手順紹介となります。 それ以降のGrafanaでの「〜可視化編〜…

Amazon Bedrockのマルチモーダルを利用して、画像検索アプリを作ってみる

こんにちは。AWS CLIが福島です。 今回は、Amazon Bedrockのマルチモーダルを利用して、画像検索アプリを作ってみます。 画像検索のイメージ 構成図 Webアプリの概要 画像追加 画像検索 データベースのカラム 手順 ①メインリソースのデプロイ ②ALBへのターゲ…

Amazon Q DeveloperとAmazon Q Businessの違いと活用方法

この記事では、AWSの生成AIサービス「Amazon Q」の概要と、開発者およびビジネスユーザー向けの具体的な機能を紹介。Amazon Qの利点と使用上の注意点も詳しく解説します。

AWS CDK 自由研究 - 付与必須のリソースタグをデプロイする前に検証する方法を考える

こんにちは。マネージドサービス部の橋本 (@hassaku_63)です。 有益かどうかはよくわからない CDK の小ネタを紹介します。 複数のチームで共用する環境があってオーナーの所在や構築目的をハッキリしたかったり、あるいはコスト把握の目的でリソースタグの付…

セキュアなAWS環境の設計についての解説【2024年版】

こんにちは!イーゴリです。 AWS にとって、クラウドのセキュリティは最優先事項です。(AWS公式ページ) AWS環境のセキュリティ対策としてAWSサービスを解説するよりも、まずはAWS環境の最適な設計について考える必要があります。AWS Well-Architected Framew…

Amazon Bedrock エージェントに搭載されている Code Interpreter を試してみた

AWS Summit New Yorkでの新機能、Amazon BedrockのCode interpreterを試してみました。サンドボックス環境でのコード実行の詳細をレポート。

RAGの精度向上がお手軽に!Amazon Bedrock のKnowledge BasesでAdvanced RAG機能がリリースされました

サーバーワークスの村上です。 2024年7月10日に行われたAWS New York Summitで生成AI関連のアップデートがいくつかありました。 ナレッジベース関連でも激アツなアップデートがあり、このブログではAdvanced RAG機能について紹介させていただきます。 追加の…

【初心者向け】AWSの監視通知を簡単設定!

はじめに 用語のサマリ AWS User Notificationsとは? SNSとUser Notificationsとの違い 通知の見やすさ 通知の履歴 設定の手軽さ コスト メッセージの耐久性 実際に設定してみる 通知先の設定 監視アラームを通知先に送る おわりに はじめに こんにちは!サ…

Amazon Managed Grafana から別アカウントに存在する S3 バケットを Athena でクエリする

こんにちは、末廣です。 皆様 Amazon Managed Grafana 使っていますでしょうか? 本ブログでは Amazon Managed Grafana から別アカウントに存在する CloudFront や ALB のログを Athena でクエリする方法を紹介します。 検証を行う環境と前提条件 アカウント…

Amazon Bedrockを使ってClaudeのArtifacts相当の機能をEC2環境で構築しよう

Anthropic Claude Artifactsの基本から、Amazon Bedrock用のオープンソース版との比較、さらに実際のインストール手順まで詳しく解説。AI技術の比較と活用方法をお届けします。

AWSにあるデータを暗号化する必要があるか?

こんにちは!イーゴリです。 「そもそもクラウド上でデータの暗号化が必要か」と疑問に思っている方がいるかもしれませんので、これについて考えてみたいと思います。 責任共有モデル どんな時に必ずKMS(暗号化)を使うべき? AWS KMSについての解説 KMSを…

FSx for Windows File Serverにおけるストレージタイプの変更方法

こんにちは! カスタマーサクセス部の河本(かわもと)です。 FSx for Windows File Server(以下、FSx)におけるストレージタイプは「HDD」「SSD」の2種類が存在します。 FSxを使用するなかで、 ファイル移行のタイミングだけパフォーマンスが必要なため、S…

Amazon EC2のCloudFormationテンプレートを自動生成するスクリプトを作ってみた

こんにちは!イーゴリです。 私の業務で、AWS環境にある既存のEC2をすぐに再構築したい/クローンしたい/一部のパラメーターだけ変えたい、などのパターンがよく出たので、既存のEC2を元にEC2のCloudFormationテンプレートを自動生成するスクリプトを作ってみ…

【初心者向け】DNSレコードの基本的な知識

こんにちは。DevOpsが好きなアプリケーションサービス部の兼安です。 本記事ではDNSレコードの基本的な知識についてお話しします。 本記事の対象者 DNSとは ブログなどでドメインの例を書く時の注意事項 ドメインレジストラとAmazon Route53 サブドメインとZ…

【CI/CD】別のアカウントのCodeCommitを利用したCodePipeline構成について(CFnによる構築編)

こんにちは。AWS CLIが好きな福島です。 概要 やること リポジトリアカウントで実施 パイプラインアカウントで実施 両方のアカウントで実施 ①CodeCommitリポジトリの作成(手動構築) ②リポジトリアカウントに必要なリソースの作成(CFn構築) ③パイプラインアカ…

ADRを運用している話

本ブログではインフラレイヤーのアーキテクチャ設計・運用を行う筆者が、独自のArchitectural Decision Record(ADR)手法について解説。関連するDesign Docsとの違いや運用のメリットも考察しています。

AWS Summit Tokyo 2024 レポート 2日目 セッション:Amazon Aurora の技術とイノベーションDeep dive(後半)

AWS Summit Tokyo 2024 レポート 2日目 セッション:Amazon Aurora の技術とイノベーションDeep dive(後半)

【Amazon Connect】エージェントの習熟度を使用したルーティング

「エージェントの習熟度を使用したルーティング」機能について動作を確認します。 概要 シナリオ 設定 キューとルーティングプロファイルを設定 事前定義された属性を設定 ユーザーへ属性を設定します コンタクトフローを作成 動作確認 最後に 概要 Amazon C…

【CI/CD】別のアカウントのCodeCommitを利用したCodePipeline構成について

こんにちは。AWS CLIが好きな福島です。 今回は、別のアカウントのCodeCommitを利用したCodePipeline構成を作成する方法をご紹介します。 参考 概要図 ポイント 手順 ①CodeCommitの作成(リポジトリアカウントで実施) 「リポジトリを作成」を押下 名前(sample…

はじめてのAWS Summit 参加レポート

こんにちは!今月からCS部に配属になった加藤(さ)です。 6月20日にAWS Summit Japanに行ってまいりました。 今更ですが、初めてAWS Summitに参加した私のレポートを書いていきたいと思います! セッションの聴講 生成 AI と共にビジネスを変革する: 注目ス…

AWS Summit Tokyo 2024 レポート 2日目 セッション:Amazon Aurora の技術とイノベーションDeep dive(前半)

AWS Summit Tokyo 2024 レポート 2日目 セッション:Amazon Aurora の技術とイノベーションDeep dive(前半)

【DynamoDB】boto3 client APIを使用してDynamoDB JSON形式から標準JSON形式へ変換してみた

こんにちは、ディベロップメントサービス1課の山本です。 初めてスプレー形式の日焼け止めを使ったのですが、うまく伸ばせずまだらに日焼けしてしまいました。太陽が憎い。 今回は DynamoDB JSON 形式データの変換方法について説明します。 低レベルAPI(cl…

AWS Well-architected Frameworkから学ぶコスト最適化の進め方

こんにちは!エンタープライズクラウド部クラウドコンサルティング課の日高です。 もし私のことを少しでも知りたいと思っていただけるなら、私の後輩が書いてくれた以下のブログを覗いてみてください。 sabawaku.serverworks.co.jp 今回はAWS Well-architect…

Rain で CloudFormation テンプレートをフォーマットしよう

こんにちは。アプリケーションサービス部の渡辺です。 コーダーのみなさま、コードのフォーマットって意識されてますか? もちろん意識されていますよね。 神は細部に宿ります。ファイル末尾の謎の連続改行や行末の空白は許容できないものです。 Rain を使う…

Vercelの環境変数、ビルドコマンド、Production Branchの設定

こんにちは、アプリケーションサービス部ディベロップメントサービス1課の外崎です。 今回は、Vercelのビルドコマンド設定、環境変数の設定、ブランチのカスタマイズについて詳しく解説します。 入門編はこちらをご覧ください:Vercel入門 Vercelのビルドコ…

Vercel入門

こんにちは、アプリケーションサービス部ディベロップメントサービス1課の外崎です。 今回は、Vercelの開発環境について紹介します。 Vercelとは? Vercelの特徴 他のホスティングサービスとの違い Vercelへの登録方法 ステップ1: Vercelの公式サイトにアク…

体験記 〜AWS Summit Japan 2024 Day1〜

おはよう、こんにちは、こんばんは、エデュケーショナルサービス課で研修中の今野です! 2024年6月20日に幕張メッセで開催された AWS Summit Japan 2024 Day1に参加してきました。 今回は生成AIがトピックの大部分を占めている印象でした。 その雰囲気や気に…