Amazon WorkSpaces

【WorkSpaces】クリップボードのリダイレクトを制御する

WorkSpacesでクリップボードのリダイレクトを制御する方法を紹介します。

Amazon WorkSpaces のコンピューター名に任意のカスタムプレフィックスが付けられるようになりました!

Amazon WorkSpacesのコンピューター名にカスタムプレフィックスをつけられるようになりました!

【毎日AWS #175 トークスクリプト】【AWSアップデート 4/6】AWS Systems ManagerのRun Commandログの利便性が向上ト 他5件 【AWS Systems Manager Run Command now displays more logs and enables log download from the console】

はじめに トークスクリプト ①AWS Systems ManagerのRun Commandログの利便性が向上 ②Amazon WorkSpacesでWebカメラの利用が一般提供開始 ③Amazon WorkSpacesは、macOS用のWorkSpacesクライアントでスマートカードをサポート ④Amazon SageMaker PipelinesがAm…

Directory Serviceのユーザーパスワードをリセットする方法

CI部の鎌田です。 Directory Serviceをご利用のケースで、Simple ADやMSADをご利用・かつWorkSpacesをご利用の場合に、「ユーザーからWorkSpacesにログインできないのでパスワードリセットの問い合わせを受けることがあるが、ユーザー側でパスワードリセット…

WorkSpacesにRDP接続する

クラウドインテグレーション部の村上です。 今回はAWSのVDI(仮想デスクトップ基盤)サービス、WorkSpacesに対してリモートデスクトップ(RDP)接続する手順について紹介します。 やりたいこと 以下のようにプライベートなサブネットにあるWorkSpaceに踏み台…

WorkSpacesにバンドルされるWorry-Free Business Securityを使ってみた

こんにちは、クラウドインテグレーション部の村上です。 AWSのVDI(仮想デスクトップ基盤)としてWorkSpacesがありますが、追加の月額費用を支払うことでプラスアプリケーションバンドルを選択することができます。 プラスアプリケーションバンドルにはMicro…

Amazon WorkSpacesの次世代型ストリーミングプロトコルがリリースされました

宮澤です。 タイトルの通り、Amazon WorkSpacesの次世代型画面転送プロトコルのWSPがリリースされていて、「拙僧は昂ぶっておりまする」状態なので早速紹介したいと思います。 aws.amazon.com WSPとは WSPは、WorkSpaces Streaming Protocol の略で、AWSが独…

Amazon WorkSpacesの多要素認証でAzure MFAを使用する

WorkSpacesの多要素認証でAzure MFAを使用する場合の一部設定を紹介します。

CloudWatch Event のルール修正時に出るエラー 'statementId' failed to satisfy constraint の回避策

SRE部 佐竹です。 今回は CloudWatch Event の Rule 修正時にマネジメントコンソールで発生するエラーとその回避策について記載しました。'statementId' failed to satisfy constraint: というエラーが発生して悩んだときは参考にしてみてください。

Amazon WorkSpaces Cost Optimizer の閾値を東京リージョン向けに調整する

SRE部 佐竹です。 今回は、Amazon WorkSpaces Cost Optimizer における Pricing Parameters の設定について深く掘り下げてみました。本ブログが Amazon WorkSpaces のコスト削減に少しでも役に立てば幸いです。

Amazon WorkSpaces の削除時に月額コストを削減する方法

SRE2課 佐竹です。 本日はちょっとした WorkSpaces に関する運用Tips的なコスト削減ネタです。

WorkSpacesのリストアとリビルド

WorkSpacesをお使いのお客様も増えて来ました。 WorkSpacesは展開する台数もサーバーに比べて多くなる傾向にあるため、トラブルシューティングに当たられるケースも多いのではないかと思いますが、 その中でも「リストア」と「リビルド」が実施する機会が多…

AD Connector利用でWorkSpacesを使う時に必要なActive Directoryの通信要件

鎌田です。 昨今の事情もあり、在宅ワークのために急いでWorkSpacesをご用意されている方も多いのではないでしょうか。 WorkSpacesを既存のActive Directoryドメインで運用される際、AD Connectorを使った構成をされるかと思うのですが、Active Directory側…

Amazon WorkSpacesで移動プロファイル、フォルダーリダイレクトの利用

こんにちは、技術2課、大阪勤務の全(ちょん)です。 最近、便利なWindowsのコマンドを発見しました。 それは、、、fsutil です。 大容量データの転送テストの際によく使われるコマンドとなりますが、CUIに長けている方は「常識だろ」と思われる方は多いかも…

WorkSpacesにバンドルされるセキュリティソフト(WFBS)の管理コンソールについて

技術三課の杉村です。リモートワーク体制を整えることに対する需要が高まっています。 リモートワークを助けるツールの一つがVDI(仮想デスクトップ基盤)です。 今回はAWSが提供するVDIである Amazon WorkSpaces に関する投稿です。 1. WorkSpacesプラスア…

【Cloud Automator】「WorkSpaces: WorkSpaceを起動」アクションをリリースします

Cloud Automator からWorkSpaceを起動できるアクションが追加されました。 「WorkSpaces: WorkSpaceを起動」アクションについて AutostopモードのWorkSpacesではクライアントアプリケーションからWorkSpacesを起動することができますが、実際に起動が完了す…

実行モードを自動変更してコスト削減!Amazon WorkSpaces Cost Optimizerを試してみる。

こんにちは、CSM課の城です。 本日はAmazon WorkSpaces Cost Optimizer(以下、Cost Optimizer)のご紹介です。 WorkSpacesのAlwaysOn(定額課金)、AutoStop(従量課金)がどっち使っていいか分からないという方や、そもそもWorkSpacesの数が多すぎて、手動で…

条件付きで最大50人のユーザーが Amazon WorkSpaces と Amazon WorkDocs を無料で使用できます

こんにちは、技術1課の小倉です。 2020/3/19にAWSからアナウンスがありましたが、条件付きで最大50人のユーザーが Amazon WorkSpaces と Amazon WorkDocs を無料で使用できるようになっています。 在宅勤務を実現するAmazon WorkSpaces および Amazon WorkDo…

WorkSpacesがローンチされるサブネットの確認方法

技術三課の杉村です。Amazon WorkSpaces と紐いている AWS Directory Service がどのサブネットと紐づいているかを確認する方法についての小ネタを書きます。 なお当投稿の情報、またマネジメントコンソールのスクリーンショット等は 2020/01 現在のものです…

EC2からADサーバーを自分で作成し、WorkSpacesのディレクトリとして使ってみよう!

はじめに こんにちは、孔子の80代目子孫、孔です。自己紹介に子の字が多いですね。この度、自分でADサーバーを作ってそのディレクトリを使ってWorkSpacesを構築してみました。 WorkSpacesを構築する際にAWS managed MSADやSimpleADを使うとより簡単にWorkSpa…

RADIUSサーバーを構築して、WorkSpacesを多要素認証で運用する

こんにちは、鎌田です。 WorkSpacesを運用される際に、多要素を検討されるお客様が増えてきました。 今回のブログでは、RADIUSサーバーを構築し、WorkSpacesで多要素認証を有効にする方法をご紹介します。 1.構成 以下のような構成で、実施しました。 RADIUS…

WorkSpace の起動中にエラーが発生しました。もう一度試してください。

こんにちは、技術2課、大阪勤務の全(ちょん)です。 入社後、念願のWorkSpacesを扱う案件に巡り合うことができました。 これから「働きやすい世の中」のためにバシバシ触っていきたいものです。 今回はWorkSpaces(Windowsバンドル)に繋がらなかったとき…

WorkSpacesでユーザーセルフサービスアクセス許可を有効化するとどうなるのか

最近入社した高橋です。日々ポインコと暮らしています。 さて今回はWorkSpacesのユーザーセルフサービスアクセス許可についてです。 各設定を有効化した場合、実際にWorkSpace上でどんな感じになるのかをご紹介します。 ユーザーセルフサービスアクセス許可…

PROFILEUNITY、FLEXAPPを利用したWorkSpacesのアプリケーション管理のご紹介

こんにちは、技術4課の城です。 最近寒暖の差が激しく、体調を崩しやすい季節になりましたね。 かくいう私も先日、風邪をひいてしまい、5日間ほどめちゃめちゃ苦しんでいました。 さて本題に入りますが、私はサーバーワークスに入ってからAmazon WorkSpaces…

ストレージボリュームのサイズを変更する際の注意点

CS課佐竹です。 最近、Amazon WorkSpacesの運用で少々困ることがあったため共有目的で記載します。 はじめに ボリュームのサイズを変更する際の制限 1. 組み合わせの制限 CドライブもしくはDドライブの片方しか1度に変更できない ボリュームのサイズは縮小で…

WorkSpacesへの接続手順 ~Simple AD/MSAD編~

技術三課の鎌田です。 WorkSpacesの構築が完了し、いざ接続という状況になった際、接続手順が分からないという声をいただくケースが増えてきましたので本ブログにて手順をまとめたいと思います。 こちらのブログでは、Simple ADもしくはMSAD for Directory S…

WorkSpacesへの接続手順 ~AD Connector編~

技術三課の鎌田です。 WorkSpacesの構築が完了し、いざ接続という状況になった際、接続手順が分からないという声をいただくケースが増えてきましたので本ブログにて手順をまとめたいと思います。 こちらのブログでは、AD Connectorを想定した手順を記載して…

OneLoginのMFAを利用してWorkSpacesの2段階認証を実現する

宮澤です。 今回は、OneLoginとWorkSpacesを組み合わせて、2段階認証を実現する手順を紹介します。 紹介する手順は、事項の前提条件が構築、設定されている必要があります。 前提条件 Active DirectoryとAWS Directry ServiceのAD Conectorが連携している ht…

【Cloud Automator】 WorkSpacesの情報を一覧でダウンロードできる機能を正式リリースしました!

昨年末にβ版として公開しましたWorkSpacesの情報を一覧でダウンロードできる機能を本日正式版としてリリースしました! 正式版に伴い、お客様にてなにかご対応いただく必要はございません。ビジネスプラン以上をご契約頂いているお客様はどなたでもご利用い…

WorkSpacesの再起動がユーザーで実施できるようになりました!

技術4課のVDIおじさんこと、鎌田です。 WorkSpacesの再起動がユーザー側で出来なくて負担が大きいなぁと思っていた皆様、お待たせしました! 本日のアップデートにて、ついにユーザー側で実施できるようになりました。 このアップデートでは、再起動以外にも…

日本語OSのWorkSpacesもWebアクセスできるようになりました!

技術4課の鎌田(裕)です。 WorkSpacesはこれまで、専用のクライアントをダウンロードし、接続必要がありましたが、 ついに日本語OSでも、Webブラウザからのアクセスに対応しました。 1.対応ブラウザ 現時点で対応しているブラウザとバージョンは以下の通りで…

Amazon Linux 2 ベースの WorkSpaces が リリースされました

こんにちは。WorkSpace好きのプロフェッショナルサービス課 佐竹です。 Amazon WorkSpacesについにLinuxベースのWorkSpaceが登場しました! AWS公式のブログはこちらになります。 なお同じタイミングでAmazon Linux 2もGAとなりました! Amazon WorkSpaces …

Amazon WorkDocsを無料で利用する運用Tips

お久しぶりです。プロフェッショナルサービス課 佐竹です。この時期は猫の毛が抜けまくるので、実家に帰ると猫の毛が服にいっぱいつきますね。うちの猫はブラッシングが嫌いなのもあって、抱き上げると服が毛まみれになります。と、入りで猫の話をしたのです…

【朗報】iPadのWorkSpacesでマウスが使えるようになりました!

こんにちは、AWSエンジニアの大石です。みなさん、WorkSpaces使っていますか?私はAWSのエバンジェリストJeff Barrと同じくらいWorkSpacesが好きなのですが、いかんせんiPadでWorkSpacesを使うとマウスが使えないのがちょっと残念だったんですよね・・と思っ…

信頼関係にあるWorkSpacesの展開

技術四課の鎌田(裕)です。 前回のブログで、信頼関係の確立までを実施しました。 3回目の今回は、信頼関係のあるWorkSpacesを実際に展開してみたいと思います。

DirectoryServiceで信頼関係を構築する

技術四課の鎌田(裕)です。 前回のブログで、Active Directoryの信頼関係について、概要を説明しました。 2回目の今回は、Directory ServiceのMirosoft Active Directory(以下MSAD)とEC2インスタンスのActive Directoryの間で信頼関係を確立する方法をご説明…

【re:Invent2017】Migrate Your Desktops to Amazon WorkSpaces

re:Invent2017で WorkSpaces に関するセッションに参加したので、その模様を書こうと思います。どのようにWorkSpacesを導入すれば良いか要点がまとめてあり、今後WorkSpacesを導入する予定がある方にはとても参考になるセッションだと思います。<資料は公開…

Active Directoryの信頼関係を知る

技術四課の鎌田(裕)です。 WorkSpacesは、従来はDirectory ServiceのMiCrosoft Active Directory(以下MSAD)、Simple AD、AD Connectorのいずれかの指定されたドメインでしか展開できない仕様でしたが、MSADを使って信頼関係を確立することで、信頼関係にある…

Windows 10のWorkSpacesをとことん日本語化する

技術一課の鎌田(兄)です。 Windows10ベースのWorkSpaces、皆さんはもうお使いですか? このWindows10ベースのWorkSpaces、日本語版のバンドルがリリースされているのは良いのですが、日本語化が不完全なため、PowerShellなどを起動すると、残念ながら英語のU…

SimpleADのユーザをWorkSpacesから管理する

こんにちは。技術2課の杉村です。名刺って、溜まっていきますよね。出会った人を忘れないし、連絡先も書いてあります。とてもいい仕組みだと思うのですが、ほぼすべてのビジネスマンがスマートフォンなどのデジタルガジェットを持っている今、名刺も仮想化し…

Windows 10 の WorkSpaces で C ドライブを表示する方法

技術2課の寺田です。 最近、 WorkSpaces を活用中です。 なぜかって? 会社のロッカーにPCを置いてきたけど、 嵐で電車が運転見合わせで出社できないときに、自宅の仕事環境を用意しておけば、 出社しない理由になるので。セキュアですし。 あとは普段はMac…

WorkSpacesの通信量について

こんにちは。高橋@技術4課です。皆様は普段 WorkSpacesを利用されていますでしょうか!? WorkSpacesはラップトップだけでなく、iPadや Android Tablet(Fire Tablet 含む)からも利用ができます。Amazon WorkSpaces クライアントヘルプいろいろな端末から利用…

Simple ADを利用したWorkSpaces構築手順

高橋@技術4課です。 以前に「AD Connectorを利用したWorkSpaces構築手順」という記事を書きました。今回は Simple ADを利用したWorkSpaces構築手順を書いていきます。 Simple ADとは? Simple ADとは、AWSが提供している AWS Directory Serviceの一つです。S…

WorkSpacesの虎の巻〜リビルド編〜

こんにちは。高橋@技術4課 です。前回は「AD Connectorを利用したWorkSpaces構築手順」を書きました。今回は WorkSpaces のリビルド(再構築)について書いていきます。 リビルドとは? WorkSpacesのリビルドとは、バンドルのイメージから WorkSpacesを再構…

AD Connectorを利用したWorkSpaces構築手順

マネージド型仮想デスクトップサービスの Amazon WorkSpaces(以下、WS)が東京リージョンに対応してから、2年以上が経過しました。サーバーワークスでは早い段階から WorkSpacesに可能性を見出し、様々な記事を書いていました。過去の記事一覧今回は オンプ…

【re:invent 2016 発表】WorkSpacesにWindows 10が追加されました。

情報システム課の宮澤です。re:Invent 2016でWorkSpacesにWindows 10 desktop experienceが追加されたことが発表されました。今回は、その起動手順と動作確認を紹介したいと思います。※WorkSpacesのDirectoryなどは構築されている前提です。 WorkSpacesの起動 マ…

Amazon WorkSpaces Update 時間課金オプションが登場しました

時間課金オプション 時間課金オプションへの変更 時間課金オプションの課金体系 時間課金は80時間が大よその境目 ベースの月額利用料の根拠は? WorkSpaceを停止する STOP状態から起動までの時間 Cドライブの拡張 WorkSpaces と CloudWatchでの監視 まとめ W…

AWS Directory ServiceとOneLoginを組み合わせて、Amazon WorkSpacesのシングル・サインオン環境とMFA認証を実現してみた

こんにちは、クラウドインテグレーション部 ソリューションスペシャリストの薄井です。 さて、今回はAWS Directory ServiceとOneLoginを組み合わせて、Amazon WorkSpacesのシングル・サインオン環境とMFA認証を実現してみました。 シングル・サインオン環境…

WorkSpacesクライアントのアップデート 音声出力対応とマルチテナント対応

情報システム課の宮澤です。 今回、WorkSpacesで2つの素晴らしいアップデートがありました。 それは、音声通話機能とマルチテナント対応です。

Amazon WorkSpacesとSAMBAで研究環境を構築する

はじめに 2015年4月入社の白鳥です。ほぼ10年ぶりの、晴れたすがすがしい冬を満喫している今日この頃です。 私は、サーバーワークスに入社する前は、北の試される大地にて、博士課程の学生として研究をしていました。この記事では、私が使っていた研究環境と…