プログラミング

【30分IoT】Raspberry PiとSlackを連携させて温湿度を記録しよう

MSP課の平(@mana_cat)です。 今回は、夏休み企画としてお手持ちのRaspberry Pi Zero活用術を紹介します。たった30分で温湿度をセンサーを使えるようになり、Slackに投稿できるお手軽IoTをご紹介します。 準備するもの まずは、必要なセンサーとパーツを準備…

Lambda PythonでSQLAlchemyを使ってWarm Start時だけでもConnection Poolingする

こんにちは。先日、サーバーレスおじさん担当を拝命したわけですが、ちょっと久しぶりにMySQLの話ばっかりしている状況が楽しい照井@さっぽろです。RDSのIAM認証が来て、LambdaからRDSを使いやすくなったので、しょうがないということにしておきましょう。 …

【全世界待望】Public AccessのRDSへIAM認証(+ SSL)で安全にLambda Pythonから接続する

こんにちは。てるい@さっぽろです。 先日、Serverlessおじさん担当なるものに任命されました。かねてからトイレIoTの元祖として名を馳せ、イケてるIoT事例を連発しているIoTお兄さん担当に負けないよう頑張っていきたいと思います。 さて、先日(2017.04.25)…

Visual Studio CodeでPython使って、AWS Lambdaを動かしてみる

こんにちは。技術3課の森です。 昔使ってたThinkPadのUSBキーボードをMacに繋いでます。が、MiddleClick + TrackPointでスクロールしなくて悩んでます。ご存知の方、教えてください。 やってみた動機 ServerworksにジョインしてからPythonを書き始めたので…

Rekognitionの「顔認識」機能で「こけし」の画像を自動分類! - 検索編 -

こんにちは。サーバーワークス こけし部 部長でCS課の坂本(@t_sakam)です。 最近、こけし部の部員がはじめてみずから「こけし」を購入してくれました。部長以外は、「こけし」を好きな人がいるのかどうか不明、という部活だったのですが、他の部活のように…

AWS IoT + CloudWatchでさらっと可視化

こんにちは。技術3課の森です。 東京での生活をしている最中、乗り換える必要のない電車に乗ってたはずなのに、人がいっぱい降りるから一緒に降りてしまい、 目的地をあっさりと通過してしまった経験を本日しました。 AWS IoTとCloudWatchで可視化 以前、na…

API Gateway+Lambda環境でのCloudWatchメトリクスとアラーム設定のはなし

こんにちは。技術1課@大阪オフィスの柏尾(小4から重度の花粉症)です。 そろそろ花粉が飛び始めているようで、一度くしゃみが出ると止まらなくなります。 というわけで、 花粉症緩和する納豆「すごい納豆 S-903」 がとても気になっています。 鼻をズルズル…

CloudWatchとLambdaでユーザーの操作をチェックする

こんにちは、技術4課の多田です。 突然ですが、みなさん、CloudTrail使っていますか?ユーザーの証跡管理に便利なサービスですが、今回はCloudTrailで溜めたログを活用する話です。既に昨年のJAWS-UG横浜で発表させていただいた内容ですが、詳細をブログにま…

API Gateway+Lambdaでのステージ管理やCloudWatch Logsのログ運用のはなし

こんにちは。技術1課@大阪オフィスの柏尾(前厄)です。 年明けから下の子(1歳)が突発性発疹、長男→妻→自分の順番でインフルエンザにかかってしまい、年始早々大変でした。私はクラウドワークスタイル制度を利用し、ほぼ在宅勤務なこともあり、急な家族の…

AWS Lambdaの開発をローカルで行う

法人営業課でOJT中の鎌田です。近頃アイスブレイクの鉄板は「身近にあるけど気にしたことがないもの」だとおもっています。例えば、弊社は毎年社員旅行に行っていますが、そもそものきっかけはなんだったのだろう、とか。 さて、AWSでよく行う作業のうち面倒…

【AWS Premier Night #3 in Tokyo】 Serverless ML に手を染めてみた話 - 登壇レポート #awspremier

こんにちは。法人営業課の橋本です。 2017年1月12日(木)開催の「AWS Premier Night #3 in Tokyo」に登壇機会をいただきましたので、 こちらの記事で簡単に報告します。 Link: https://aws-premier-night.doorkeeper.jp/events/54131 概要 お話した内容はお…

サーバーレスのクエリサービス「Amazon Athena」のチュートリアルでS3上のログを集計してみる

こんにちは。技術1課@大阪オフィスの柏尾です。 今回はre:Inventで発表された「Amazon Athena」について書いてみようと思います。(re:Inventの動画はこちら) Amazon Athena とは Amazon Athenaはまとめると、下記のようなサービスです。 Athenaは新しいサ…

サーバーレスへの道(3) ~アウトソーシング~

前前回の記事「サーバーレスへの道(1) ~DevOpsと人~」前回の記事「サーバーレスへの道(2) ~アーキテクチャとセキュリティ~」に続き、A Cloud Guru の John McKim (@johncmckim) さんがサーバーレスについての記事「Adopting Serverless — Outsourcing」を書…

サーバーレスへの道(2) ~アーキテクチャとセキュリティ~

前回の記事「サーバーレスへの道(1) ~DevOpsと人~」に続き、A Cloud Guru の John McKim (@johncmckim) さんがサーバーレスについての記事「Adopting Serverless — Architectures and Security」を書いてくれました。John さんに許可をとったうえで翻訳して…

サーバーレスでIoTを始めよう

こんにちは、技術4課の多田です。 先日JAWS FESTA 東海道2016にてLTでIoTの発表をしました! 発表資料とかは、こちらのレポートにまとめておりますので、合わせてご覧ください。 今回、IoTの事始めとして、Raspberry PiとAWS IoTを組み合わせて、自作受付シ…

サーバーレスへの道(1) ~DevOpsと人~

サーバーレスとDevOpsについて何か書こうかなーとネタ探しをしていたところ、A Cloud Guru の John McKim (@johncmckim) さんが書いた記事「Adopting Serverless — People and DevOps」が面白かったので、John さんに許可をとったうえで翻訳してみました。 h…

サーバーレスアーキテクチャで画像処理! Serverless FrameworkとWandで簡単構築!

こんにちは。サーバーワークス こけし部 部長でCS課の坂本(@t_sakam)です。 前回に続いて、「Serverless Framework」の話題です。 前回は、Serverless FrameworkのAPI GatewayやDynamoDBをからめた使い方をみてみました。今回はS3をからめてサーバーレスで…

Sublime TextをPython開発に使いやすいようにカスタマイズ

こんにちは、技術一課でOJT中の鎌田です。先週、国際航空宇宙展に行ってきました。水曜から金曜までは関係者限定で、土曜からは一般公開されたのですが、対ミサイル防衛装置にかなりの人だかりができていました。 さて、私は普段、メモを取るにも簡単なシェ…

AWSUG-SGに行ってきた

技術2課の寺田です。 少し前ですが、2016/9/7にシンガポールであった、 AWSUG-SGに行ってきましたので、簡単にレポートを。 行くちょっと前に会社からプレスも出していました。 http://www.serverworks.co.jp/news/jaws-ug_20160907 旅行の内容とかはみなさ…

ServerlessConf 2016 Tokyo 2016「Unlimited Frameworks」セッション解説 #serverlessconf

こんにちは。照井@東京出張中です。 東京は10月でも暖かいんだろうなって思って半袖をたくさん持ってきた結果、やっぱり暖かくて正解でした(オチがない) 本当はサンダルが楽で暖かい限りいつもサンダルでいたい派なのですが、それはさすがに浮くので我慢…

サーバーレスをやっていく気持ち!【ServerlessConf Tokyo 前半のレポートと資料まとめ】

今日は「ServerlessConf Tokyo」にきています。CS課の坂本(@t_sakam)です。 セッションはまだ続いていますが、前半の会場の雰囲気と現時点でアップロードが確認できたセッション資料をまとめてみました。 ServerlessConfとは? 「ServerlessConf」は、2016…

SlackとAPI GatewayとLambdaで日本語を扱う

技術1課から技術2課に移動になった寺田です。 やっている仕事の内容は特に変わりません。 サーバーレスということで、 SlackのSlash Commands(スラッシュコマンド)を、 API Gateway, Lambda, Dynamo DBのトリオを with Pythonで動かそうと頑張っています。 …

サーバーレスシステム構築のベストプラクティス! Serverless Frameworkをもっと試してみよう! API GatewayとDynamoDB編

こんにちは。サーバーワークス こけし部 部長でCS課の坂本(@t_sakam)です。前回に続いて、Serverless Frameworkの話題です。 前回は、Serverless Frameworkのドキュメントに沿って、簡単に使い方を確かめてみました。今回は、API GatewayやDynamoDBをから…

プログラム初心者がAWS Lambda(Python)でハマった7個のこと

私の所属している、"クラウドインテグレーション部技術1課"では、毎日5分程度の朝会というのをやっているのですが、ファシリテータをみんな忘れるので、適当に選出するbotを作成しました。SlackのIncoming Webhookを用いて、メンバーをシャッフルしメンショ…

祝! Serverless Framework 1.0 Beta版リリース

こんにちは。CS課の坂本(@t_sakam)です。 タイトルは違いますが、前回に続いて、Serverless Frameworkの話題です。 8月3日にServerless Frameworkの1.0のベータ版がリリースされたので、まずは公式ドキュメントに沿って使い勝手を試してみました。 試した…

【そんなときどうする?】メールサーバはないけれどACMを使いたい!

こんにちは、技術1課の多田です。 日本全国が梅雨入りしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 梅雨の時期は洗濯物を干すタイミングが命な感じがしていますが、どうしても雨が続くとどうやって洗濯物を干すかを迷いますよね? AWSを使っていてもシス…

簡単!Active DirectoryのアカウントでAWSにお気軽ログイン

技術二課の鎌田です。 最近、ある方から、「鎌田さん、女子力高いですね」って言われました。 女子力男子なんて言葉もありますが、女子力って何でしょう・・・? このブログをお読みの女子の方、教えてください! さて前々回、ADFS 3.0を使って、AWSにActive…

Slackでトイレを予約できるシステムをサーバーレスで構築した話

この記事はSORACOM AirとRaspberry Piでトイレの空き状況を物理的に可視化してみたの続きです。 こんにちは! サーバーワークス IoT担当の中村です。 最近Philips社のHueがUpdateされて、お値段も若干下がったため個人的に買ってみました。(スターターパック…

【そんなときどうする?】Lambdaでの開発を楽にしたい! 「Serverless Framework」で楽々開発

こんにちは。CS課の坂本(@t_sakam)です。 タイトルは違いますが、前回の続きです。【そんなときどうする?】シリーズ、今回は第5回目になります。 前回までの記事 【そんなときどうする?】CloudWatchのデータを2週間以上残したい! 【そんなときどうする…

【3分で読める!】サーバレスアーキテクチャって何?エンジニアが憧れるクラウドを活かしたシステムのご紹介

こんにちは。高橋です。技術1課に所属し、楽しい日々を送っています。 さて今回は、たまに聞くけどよく分からない「サーバレスアーキテクチャ」のご紹介をします。

【30分で動かすシリーズ】「パスワードは後ほど別メールでお送ります」がめんどくさいのでなんとかしてみる

世間におおっぴらにできないファイルをメールで送るとき、パスワード付きzipで固めてメールで添付して送った後、別のメールでそのzipのパスワードを送るって良くあるかと思います。安全性とか語りだすとキリがないのですが、ひとまずめんどくさい。もう少し…

Box Content APIとAWS Lambdaで議事録ファイル自動生成

技術2課の白鳥です。 ついに AWS Summit Tokyo が始まり、本エンジニアブログも関連記事で賑わっています。一方、実は Box World Tour 2016 Tokyo も近づいてきていますので、この記事ではあえてBoxの話をします。 はじめに サーバーワークスでは、業務で使…

【AWS Summit Tokyo 2016】サーバーレスで構築する、マイクロサービスの未来形【セッションレポート】

こんにちは。CS課の坂本(@t_sakam)です。 現在絶賛開催中の「AWS Summit Tokyo」、会場からのセッションレポートです! 今回は「グランドプリンスホテル新高輪」の「飛天(ひてん)」でおこなわれている、「Developers Conference」の会場にやってきました…

【そんなときどうする?】CloudWatchのデータを2週間以上残したい! Lambda編

こんにちは。CS課の坂本です。 サーバーワークスでは、技術ブログ執筆後のレビュー依頼を「Questetra」でおこなっています。通常は3人からOKが出ると「公開」できます。公開OKであっても、レビューしてくれた人から何かコメントが入っていることもあります。…

SORACOM AirとRaspberry Piでトイレの空き状況を物理的に可視化してみた

※この記事は、ソラコムのSoftware Design 誌 巻頭特集記念リレーブログ5月10日分です※続編を書きました! Slackでトイレを予約できるシステムをサーバーレスで構築した話 皆さんこんにちは! サーバーワークス IoT担当の中村です。 4月末くらいから急に暖か…

【そんなときどうする?】CloudWatchのデータを2週間以上残したい!

こんにちは。CS課の坂本です。 タイトルに【そんなときどうする?】をつけて、勝手にシリーズっぽくしてみました。実際に運用している案件でやっていることを中心に書いていきたいと思います! ※「そんなときどうする?」となったときに、解決方法はいろいろ…

サーバーワークスのSlack上の動きを1週間分可視化してみた

こんにちは、技術2課の紅林です。食パンは8枚切り以外考えられません。6枚切りだと厚すぎて多いですし、10枚だと薄すぎて物足りないのです。この前この話題を技術2課で話したら信じられないことに「どちらでもいい」が多数でした。ぜひとも8枚切りの人気を増…

Grafanaでかっけぇダッシュボード作るよ!(構築・設定編)

iPad Air 3(かな?)が楽しみな竹永です。洗濯機はまだ無い。 このところElasticsearchとかKibanaとかばっかり触っていましたが たまには別のツールを触るのも良いと思うのです。 と、いうことで可視化ツールの Grafana を触ってみます。 Grafanaってなに? 可…

Parallel image processing for fluid mechanics with AWS Lambda

日本語の記事はこちら In this article, I'll construct a system with AWS Lambda to enable parallel image processing. The processing algorithm is based on Particle image velocimetry (PIV) which is one of the measurement technique utilized in …

Boxの管理機能紹介 デバイス管理編

最近、デュエリストに復帰した、情報システム課の宮澤です。 Boxは素晴らしいストレージサービスで、PCやタブレットなど様々なデバイスで利用することができ、弊社でも有効活用されてます。 しかし、セキュリティ設定を正しく行っていない場合、管理者の意図…

Boxを有効活用しよう モバイルアプリ(タブレット)編

情報システム課の宮澤です。 今回は、Boxをモバイル端末から便利に利用できるアプリを紹介したいと思います。 以前紹介したBox関連の記事はこちら Box モバイルアプリとは Box社がiOS、Android向けに提供しているアプリケーションです。 このアプリケーショ…

センサーデータを30分くらいで可視化したった

「Windowsはゲーム専用OS」と信じている竹永です。 あっ、やめて。そんな怖い顔しないで。 前回の記事では値をセンサーから引っ張りだしました。 せっかく引っ張りだした値も、数字を見て「へー」で終わるのはおもしろくないので、 Amazon Elasticsearch Ser…

AWS Lambdaによる流体画像処理の並列化

Click here to read in English 2015年4月入社の白鳥です。 私は、サーバーワークスに入社する前は、流体力学という分野の研究をしていました。流体力学は、水などの液体や空気などの気体(まとめて流体という)が、どのように流れるかを研究する分野です。…

初心者がAWS Lambdaに挑戦してみた

先輩の無茶振りをくらい、Advent Calendarに投稿することになった、新人の寺田です。 今年もやるよ!AWS Lambda縛り Advent Calendar 2015 ちなみにコード苦手です。 どちらかといえばPython派な人です。 ひとまず、どうにかこうにかLambdaを動かしてみまし…

AutoScaling Group を擬似的にStart/StopさせるAWS Lambda Function を実装してみた

こんにちは、2015年入社の橋本です。 re:InventではAWS Lambda(以降Lambda)が色々とアップデートされましたね。 個人的にテンションが上がったのはPythonへの対応とスケジュール実行の2つです。 Python対応が発表されてからというもの、早くPythonでLambda F…

【誰得】RubyでZabbix APIを引っ叩く

おひさしぶりです。クラウドインテグレーション部 技術研究課の竹永です。 お盆時期の暴力的な飛行機代を目の当たりにして、実家に帰れない系エンジニアです。 実家にゃんこs( )をモフりたいです…もふ…。 さて、技術研究課では社内向けになにかを作ったり、 …

SQSの Receive Message Wait Time について

みなさんこんにちは。 エンタープライズインプリメンテーションチームの山田です。 SQSには、 Receive Message Wait Time ( メッセージの受信を指定した時間待機する ) という、いわゆるロングポーリングを設定するためのパラメータが存在します。 SQSはリ…

Symfony2 on Heroku

開発部の新坂です。 Herokuでは、Ruby on RailsやJavaが正式にサポートされています。(PaaSに関する参考記事) PHPは動かないの?どうなの?という声が当然にあるのですが、Buldpackを使うことで(正式サポートではないものの)PHPも動作します。 小さなア…

AWS SDK for RubyでAWS サポートにアクセス!

こんにちは、テクニカルグループの柳瀬です。 今回のエントリーはAWS SDK for RubyのSupport APIについて書きたいと思います。 AWS SDK for Rubyに関しては仕事以外でもちょくちょく使い方をまとめていたりするのですが、SupportのAPIを使うとなると当然なが…

AWS SDK for Rubyを使って色々とdescribeするときのオプション

こんにちは、AWSチームの柳瀬です。 最近の弊社ブログはノン・スピリチュアルで平穏な日々が続いております。 ※ロードアベレージ的な意味で さて、最近改めてAWS SDK for Rubyの勉強をしてるので、短いブログにしてみたいと思います。 SDKを使ってスクリプト…