AWS Secrets Manager

Amazon RDS と AWS Secrets Manager の統合を試して理解する。

こんにちは技術課の山本です。 2022 年 12 月 22 日に 以下のアップデートがありました。 aws.amazon.com RDS のマスターユーザー情報(ユーザー名とパスワード)を、Secrets Manager で管理する際に、RDS 側からの操作で完結できるようになりました。 本機…

(小ネタ)AWS Secrets Managerの自動ローテーションのスケジュール設定

クラウドインテグレーション2部技術3課の山下です。 今回は、AWS Secrets Managerでシークレット情報の自動ローテーションを設定する際の、 ローテーションのスケジュール設定について書きたいと思います。 (背景)毎月1日のAM3時(日本時間)にローテーシ…

CodeCommit のリポジトリに Dockerfile をpush すると CodeBuild が docker build して コンテナイメージを作成し ECR のリポジトリに push する仕組みの構築方法 (docker build の自動化)

CodeCommit のリポジトリに Dockerfile をpush すると CodeBuild が docker build して コンテナイメージを作成し ECR のリポジトリに push する仕組みの構築方法 (docker build の自動化)

AWS Secrets Manager に AWS CLI で秘密鍵を格納したら Invalid base64 エラーが発生

AWS CLIでは、バージョン1と2でBase64の扱いが違います。

Secrets Managerで認証情報を管理する

CI部の鎌田です。 Secrets Manager、もうお使いでしょうか。 Secrets Managerを利用することで、データベースへの接続情報をプログラムで保持せずとも良くなりアプリケーションの保守性が良く出来る他、認証情報の定期的な更新なども行うことが出来る便利な…

【Python2】AWS Secrets Manager 経由で Datadog のシークレット値を取得してみる

はじめに Datadog で Mysql の接続監視をする際、 設定ファイルに DB パスワードを直書きしたくないなーと思っていたところ、どうやら以下の「Secrets Management」機能でシークレット値を取得できるとのことなのでやってみました。 公式ドキュメントはこち…

AWSを使ってCDN認証をするライブ配信環境を用意する

AWSでCDN認証を行うライブ配信構成のご紹介

AWS Secrets Managerに保存されたRDSのログインパスワードをローテーションしてみた件

こんにちは。SRE1課の冨塚です。 RDSへログインする時に利用するユーザパスワードは定期的にローテーションしなければならない!という要件に出くわした時にオロオロせず、そしたらAWS Secrets Managerを使いましょう。というために検証しました。 作業概要 …