【AWSアプデ 6/14】EC2のWindowsServerおよびSQLServerが1秒あたりの課金に 他4件 #サバワ【毎日AWS #218】

記事タイトルとURLをコピーする

はじめに

今回は、 6/14のアップデートについて紹介していきます。

こちらの内容については、YoutubeやPodcastでもアップロードしているので、気になる方はぜひチェックしてください。


■ YouTube での配信

youtu.be


ではさっそく見ていきましょう!!!

アップデート内容

①EC2のWindowsServerおよびSQLServerが1秒あたりの課金に

仮想サーバを提供するサービスであるEC2。 今回は、このEC2のWindowsServerおよびSQLServerが1秒あたりの課金をサポートしたというアップデートになります。

余談ですが、AmazonLinuxとUbuntuは既に1秒あたりの課金となっております。

話を元に戻すと、今までは、1時間あたりの課金だったため、仮に1秒利用しても1時間当たりの料金が発生していました。 それが今回のアップデートで1秒あたりの課金になり、短時間の利用でも利用した分だけのコストしかかからなくなりました。

EC2はよく使われるサービスなので、こういったアップデートは、嬉しいですね!

②オンラインで複数ボリュームを持つインスタンスからクラッシュコンシステントなAMIが作成できるように

仮想サーバを提供するサービスであるEC2。 そして、EC2のマシーンイメージであるAmazon Machine Image(略して、AMI)。

今回は、オンラインで複数ボリュームを持つインスタンスから クラッシュコンシステントなAMIが作成できるようになったというアップデートになります。

クラッシュコンシステントとは、ディスクへのI/O操作が完了したデータを保持し、 復元した際に、ボリュームを正確な状態に戻せることを意味します。

今までは、EC2にアタッチされている複数ボリューム間で一貫性を確保するためには、 EC2をオフラインにするまたはオンラインの場合、手動でI/Oを一時停止する必要がありました。

それが、今回のアップデートでそういった処理なしに複数ボリューム間で一貫性を確保することができる、 クラッシュコンシステントなAMIを作成することができるようになりました。

また、このクラッシュコンシステントなAMIは、 RAIDなどで、複数のEBSボリュームを組み合わせて使用している場合にありがたい機能かと思います。

興味ある方は、ぜひドキュメントをチェックしてみてください。

③AWS Backupは、EC2のクラッシュコンシステントなバックアップをサポート

EC2やRDSなどのAWSサービスのデータバックアップを一元化および自動化できるサービス AWS Backup

今回はこのAWS BackupがEC2のクラッシュコンシステントなバックアップをサポートしたというアップデートになります。

先ほどのアップデートと同じような内容ですね。

これも、今までは、インスタンスを停止したり、EC2に接続された複数のAmazonEBSボリューム間で調整などを行い、 一貫性を確保する必要がありましたが、今回のアップデートでそれが不要になりました。

こちらも、興味ある方は、ぜひドキュメントをチェックしてみてください。

④AWS IoTAnalyticsでデータストアのカスタムパーティショニングをサポート

IoTデバイスのデータ分析に利用できるサービス AWS IoTAnalytics 今回はこのAWS IoTAnalyticsでデータストアのカスタムパーティショニングがサポートされたというアップデートになります。

この機能は、タイムスタンプ属性と非タイムスタンプ属性の両方に基づいて、 データストアのパーティション分割ができます。

これにより、スキャンするデータが少なくなり、実行速度が上がるため、クエリをより効率的に実行できます

また、この機能は、顧客管理データストアとサービス管理データストアの両方で利用できます。

AWS IoTAnalyticsを使っている方は、カスタムパーティショニングを使ってみてはいかがでしょうか。

⑤AWS App Meshは、入力トラフィック管理機能を強化

サービス間の通信を容易にするAWS App Mesh。 今回はこのApp Meshの入力トラフィック管理機能が強化されたというアップデートになります。

これにより、外部リクエストを書き換え、メッシュ内のサービスにルーティングや、 ホスト名とヘッダーに基づいたへのルーティングが可能となりました。

App Meshを利用している方は、この機能使ってみてはいかがでしょうか。

以上5件、6/14のアップデートでした。


おわりに

引き続き、毎日AWSではアップデート情報をお届けします。 応援よろしくお願いします。

■ Podcast でも配信中!
Apple Podcast や Spotifyなど、各種配信サービスにて「サーバーワークス」で検索!

■ 過去の放送一覧はこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCRz5JqTKzfmHYSSSQhs2Y-qPFU201s3p

■ サーバーワークスSNS
Twitter: https://twitter.com/serverworks
Facebook: https://www.facebook.com/serverworks

福島 和弥 (記事一覧)

SRE3課

2019/10 入社

AWS CLIが好きです。