【Cloud Automator】Slackへの通知に対応しました

記事タイトルとURLをコピーする

Slack通知のアイキャッチ画像

Cloud Automatorにて、ジョブの実行結果や構成レビューのポリシー評価結果をSlackへ通知できるようになりました。

Slack通知のサンプルイメージ

新たにできるようになること

これまで、ジョブの実行結果やポリシーの評価結果をSlackチャンネルで受け取るには、Cloud AutomatorのEメール後処理とSlackのEmailアプリを組み合わせて設定する必要がありました。

本日からは、Cloud AutomatorとSlackを連携させる設定を一度行ったあとは、Cloud Automator内で「Slack後処理」を作成するだけで任意のSlackチャンネルに結果を通知できるようになります。

Slack後処理によって可能になることの説明図

使いかた

まず、Cloud Automatorの「外部サービス連携」にてお使いのSlackワークスペースとの連携設定を行います。

外部サービス連携のスクリーンショット

次に、通知したいチャンネル名を指定してSlack後処理を作成します。

Slack後処理を作成しているスクリーンショット

あとは、ジョブやポリシーの後処理設定にて、Slack後処理を設定すれば、結果がSlackチャンネルに通知されるようになります。

後処理の割り当てを行っているスクリーンショット

さらに詳しい使いかたについては以下の各マニュアルをご覧ください。

終わりに

今後のリリース計画については、ロードマップページにて公開しております。 これからもCloud Automatorをよろしくお願いいたします。

Cloud Automator (クラウドオートメーター)とは、ノンプログラミングでAWS運用を自動化し、AWSの利用を最大限に引き出すサービスです。バックアップや災害対策、AWS費用の削減を実現する「ジョブ」と、AWSがガイドライン通りに運用されていることを継続的に確認する「構成レビュー」という2つの機能をご提供しております。

Cloud Automatorのコンセプト図

おぐら (記事一覧)