Samsung Skills Friendship Challenge 2023(技能五輪国際大会の親善試合)に日本選手団として出場してきました

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは! エンタープライズクラウド部技術2課の日高です。

もし私のことを少しでも知りたいと思っていただけるなら、私の後輩が書いてくれた以下のブログを覗いてみてください。

sabawaku.serverworks.co.jp

本日は、Samsung Skills Friendship Challenge 2023に出場してきた感想について書いていきたいと思います。

はじめに

先日、第47回技能五輪国際大会クラウドコンピューティング職種 日本代表選手選考会予選に参加させていただきました。
弊社からもプレスリリースが出ているため詳しくは以下をご覧ください。

www.serverworks.co.jp

YouTubeにアップロードされた、2019年にロシアのカザンで開催された技能五輪国際大会の開会式の様子は以下の通りです。
動画を見ていただけると、開会式がかなり豪華に行われたことがお分かりいただけると思います!

youtu.be

こちらに関係して、韓国 Samsung 社主催の Samsungskills Invitational Friendship Challenge on Dec. へ招待していただきました。(各国から選手2名まで参加可能なため、一次選考会上位順にお声がけいただきました。)

本日はこちらのSamsungskills Invitational Friendship Challenge へ参加してきた体験レポートを記載します。

Samsung Skills Friendship Challenge 2023

概要

Samsung Skills Friendship Challenge 2023は、技能五輪国際大会の親善試合の位置付けの大会になります。
Samsung 社の Samsung Collaboration Academy にて実施された大会で、4日間 競技を行いました。

今回参加した国は、日本・アイルランド・シンガポール・韓国・中国(オンライン参加)の5カ国でした。

開会式の様子

競技内容

Samsung Skills Friendship Challenge 2023の競技内容は AWS GameDay とAWS Jam でした。
4日間のスケジュールは下記になります。

1.2日目が AWS GameDay で、3.4日目でAWS Jamを行いました。
AWS GameDay とAWS Jamの概要を簡単に記載します。(具体的な課題の内容は記載することが出来ない旨ご了承ください。)

※ AWS GameDay とAWS Jam について詳しくは下記をご覧ください。

aws.amazon.com

jam.awsevents.com

AWS GameDay

AWS GameDay とはシステム上でトラブルが起きたと仮定して、AWSのサービスを有効活用しながら課題を解決するイベントになります。
各クエストをクリアするごとにポイントが付与され、最も多くのポイントを獲得した選手(通常は3~4人でチームを組んで行います)が勝者となります。

AWS上に構築されたシステムがあり、そのシステムでさまざまな障害が発生します。
その障害にその都度対応していくゲームになります。

AWS Jam

AWS Jam は、AWSの様々なユースケースに基づいて課題を解決するイベントです。
各課題に対して、AWSアカウントやリソースが用意されており、様々な問題が生じています。

参加者はAWSコンソールなどを直接操作して、これらの問題を解決することが求められます。
基本的には、AWS Summitや、AWS re:InventなどのAWSが主催するイベントや、トレーニングの一環として提供されています。

感想

競技中の様子

実際に受けてみて感じたのは圧倒的実力不足でした。
というのも、 AWS GameDay も AWS Jam も普段触ったことがないサービスが頻出したので自身のカバー範囲の狭さを実感しました。

上記のようにAWS GameDay ・ AWS Jam を通じて普段触らないサービスのことを知れたり、実はあまり理解できていなかった点を認識することができたりするので、参加することで自身の知識レベルを上げることができると思いました。

AWS Summitや、AWS re:Inventなどに行く際は積極的に参加しようと思います。

まとめ

Samsung Skills Friendship Challenge 2023 に参加して、AWSの学習モチベーションがとても上がりました。
また皆さんすごく暖かく、大会に参加したことでそのような方々と繋がることができたのが1番大きい成果だったのかなと考えています。

日本代表選手選考会やSamsung Skills Friendship Challenge 2023への参加機会を与えてくれた会社、そして競技委員事務局の皆様が提供してくださったさまざまな支援に心から感謝申し上げます。

日本チームが一足先に帰国することになり、急遽セレモニーを開いてくれました

日高 僚太(執筆記事の一覧)

EC部技術2課 / AWS認定資格 12冠

2022年IT未経験で新卒入社しました。
最近はダーツとサウナが気になっています!
記事に関するお問い合わせや修正依頼⇒ hidaka@serverworks.co.jp