S3 Express One ZoneをS3 Standardと比較してみた

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは!イーゴリです。

S3 Express One ZoneをS3 Standardと比較し、簡単な表にまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

下記の表では、S3 Standardクラスが「中」(=◯まる)としたら、S3 Express One ZoneがS3 Standardクラスに対してどのようなメリット、デメリットを持っているかを表しています。

なお、下記の金額は東京リージョンとなりますので、ご承知おきください。

比較表

凡例:

  • ◯:「普通」という評価
  • :「普通」より高い評価
  • :「普通」より低い評価
項目 S3 (Express One Zone) S3 (標準) =◯中
アクセス頻度 最も頻繁にアクセスされる ◯頻繁にアクセスされる
レイテンシー 1桁ミリ秒 ※ ◯ミリ秒単位 ※
AZ シングルAZ ◯複数AZ
API実行コスト 低($0.0024 per 1000req※)Standardより半額ぐらい ◯中($0.0047 per 1000req※)
月額のストレージコスト 高($0.18 per GB) ◯中($0.025 per GB)

※弊社の久保玉井さんが下記の記事にてS3 Express One ZoneとStandardを計測しましたので、ご参考ください。

blog.serverworks.co.jp

まとめ

S3 Express One ZoneのAPI実行コストはS3 Standard(標準)より半額ぐらい安いですが、月額のストレージコストはS3 Standard(標準)よりかなり高く、AZが1つしか使えないため、速度の早い一時的な配置に適していると考えられます。

S3 Express One Zone では、データは 1 秒あたり数十万のリクエストをサポートする別のバケットタイプ (Amazon S3 ディレクトリバケット) に保存されます。また、S3 Express One Zone とともに、Amazon SageMaker モデルトレーニング、Amazon Athena、Amazon EMR、AWS Glue データカタログなどのサービスを使うと、機械学習や分析のワークロードの処理を高速化できます。

aws.amazon.com

ユースケースとしては機械学習やハイパフォーマンスコンピューティング (HPC)やメディアコンテンツのワークロードなどになるかと思いますが、詳しくは弊社の柏尾さんの下記の記事をご参考ください。

blog.serverworks.co.jp

以上、御一読ありがとうございました。

イーゴリ (記事一覧)

クラウドインテグレーション部・エンジニア

特にTerraform(自動化)、ネットワーク系、DNS、VDI、Windows Serverに興味があります

日本国内旅行・ドライブが好きです