Reserved Instance 及び Savings Plan を感覚的に理解するスライドを公開しました

記事タイトルとURLをコピーする

SRE部 佐竹です。
本日は SlideShare に資料を公開したことのお知らせとなります。

ことの経緯

2020年に「コスト削減塾」という題名で、全5回の社内勉強会を開催しました。

趣旨としては「この勉強会に参加することで AWS のコスト削減について極められる」というものです。またこの勉強会は全てが録画されており、社内向けの学習コンテンツとなっています。

全5回の開催内容は、以下の通りになっておりました。

  1. Savings Planについて
  2. Reserved Instanceについて
  3. SPやRIをいつどのように購入するかについて
  4. SPやRIを利用しないコスト削減手法について
  5. コスト削減案件の実績

そしてこの勉強会の第1回と第2回において Reserved Instance と Savings Plan の機能を感覚的に理解して貰えるよう、「雲、雨粒、海、手」を使ったイラストで解説しました。

f:id:swx-satake:20210117174830p:plain
スライドより一部を抜粋

この解説資料は社内で評判がよく「お客様向けの説明用として使いたい」という要望がありました。そこで、第1回と第2回で利用した社内向け勉強会用の資料をまとめて1つとし、かつ社外の方にも見て頂けるものとして完成させました。

実際、本資料は既にお客様への機能説明でも利用を開始しており、反応としても非常に良い感触を得ております。

SlideShare

以下が実際に公開した資料となっております。

「Reserved Instance と Savings Plan を使ってみたいけども、ドキュメントを読んでもいまいちよくわからない」という方にお勧めです!

終わりに

今回は SlideShare による資料の公開のお知らせでした。この資料を読んだ方が「Reserved Instance と Savings Plan を感覚的に理解できた!」となれば幸いです。

ではまたお会いしましょう。

佐竹 陽一 (Yoichi Satake) 記事一覧はコチラ

SRE3課所属。AWS資格12冠。2010年1月からAWSを利用してきました。
AWSのコスト削減、最適化を得意としています。