AWS Perspectiveを使ってみた

記事タイトルとURLをコピーする

はじめに

こんにちは。技術三課の三木です。

何気ない発見って、ちょっとウキウキしますよね。
最近、近所を散歩してて初めて彼岸花を発見しました。
www.google.co.jp

赤くてきれいな花なのですが、葉が無いのです。
5分は道端に立って眺めていたと思います。
なんとも表現しがたい、不思議な魅力を感じました。

AWS Perspective

さて、今回はAWS Perspectiveについてです。
構築方法はこちらの記事を参照ください。

blog.serverworks.co.jp

AWS Perspectiveとは

AWS Perspectiveはアーキテクチャ図を自動で作成してくれるものです PowerPointやExcelで書くことに辟易としているあなたに、ぴったりかもしれません
特にクラウドは構成が変更されがちで、都度都度構成図を変更するのは中々手間がかかります
この点、Perspectiveは常に最新の情報を反映してくれるため、構成図にリソースを追加するときもほぼワンクリックで行うことが出来ます
aws.amazon.com

操作方法

今回の為に、Beanstalkで環境を作成してみました
標準的なVPC(InternetGatewayと2つのSubnetを持つVPC)を作成して、そこにBeanstalkでデプロイしています
リソースは以下の通り

  • EC2…4台(Auto Scaling)
  • ELB…1台
  • RDS…1台

まず、PerspectiveでEC2インスタンスを指定します
今回構築しているインスタンスIDを選択してみる…

f:id:swx-miki:20201007174936p:plain
インスタンスIDの選択

おっ、なんかいい感じ……と言えなくもないような図が出てきました
(欲を言えば線が重なってほしくないんですが、まあ見えない事は無いですね!)

  • 中央にあるのがEC2とNIC
  • 上にあるのがEBSボリューム
  • 左にあるのがELB
  • 下にあるのがSecurity Groupとタグ

f:id:swx-miki:20201007175459p:plain
構成図例-1

同じように、このBeanstalk環境を構成している他のEC2とELB、それからRDSを選択してみましょう
ポチポチっとな

f:id:swx-miki:20201007175701p:plain
構成図例-2

…おやおや。困りましたね。線が重なりすぎていて、とても見えづらいです
何が悪いかな?と下にスクロールしてみると、タグから伸びてる線が大量です
今回は構成図が欲しいので、タグは不要かな~

f:id:swx-miki:20201007175811p:plain
タグから伸びている関連線が多すぎる

こんな時は左ペインにある"Filters"からフィルタしちゃいましょう

f:id:swx-miki:20201007175912p:plain
Filters

今回はタグを非表示にしたいので、"tag"で検索して、チェックを入れます

f:id:swx-miki:20201007175957p:plain
tagをフィルタ

はい、線が割ときれいになりました!

f:id:swx-miki:20201007180042p:plain
フィルタ後の構成図

ただ、全体的に縦長で見づらいので、位置を少し動かしてみます。
これらのリソースは、線で囲まれている単位で動かすことが出来ます。

f:id:swx-miki:20201007180244p:plain
線枠内を長押しすると色が変わるので

f:id:swx-miki:20201007180332p:plain
そのままマウスを動かせばOK

画面には収まるようになってきましたが、まだごちゃごちゃしてますね

f:id:swx-miki:20201007180839p:plain
整理した後の構成図1

今回の構成図には、IAM RoleやSGはのせないことにします
特定のリソースだけを消す方法もあります。 右クリックでRemove!
枠ごとRemoveすることもできます

f:id:swx-miki:20201007180955p:plain
IAM RoleをRemove!
f:id:swx-miki:20201007181059p:plain
移動と同じように、枠内を右クリックするとまとめてRemoveできます

フィルタとリムーブの相違点は、以後追加するリソースに適用するかどうかです
フィルタをかけた場合、以後リソースを追加してもフィルタ対象のものは表示されなくなります
(一旦表示されてからフィルタがかかるので、妙な空白も生まれます)

f:id:swx-miki:20201007181452p:plain
タグをフィルタしてるので、新しいリソースを追加してもタグは出てこない

こちらが整理後の構成図です
割と見やすくなりました

f:id:swx-miki:20201007182351p:plain
位置を調整してだいぶ見やすくなった構成図

この構成図をファイルにエクスポートすることもできます
左ペインからExportを選択すると、出力形式を選択することが出来ます

f:id:swx-miki:20201007185028p:plain
Export形式の選択

実際にPNG形式で出力してみました

f:id:swx-miki:20201007185807p:plain
出力画像

最後に、この構成を保存しておきましょう
左ペインのManageを押すと、保存することが出来ます
※デザインが綺麗に保存できる時と出来ないときがあるようです
 出来るだけこまめに保存するようにしてみてください

f:id:swx-miki:20201007182806p:plain
名前を入力して、Saveボタンを押下

f:id:swx-miki:20201007182939p:plain
次回はOpenを押すことで表示させられます

料金

利用料金は環境によって変わると思いますが、私の環境では毎日数十ドル発生しました
検証目的で利用される方は、削除忘れにご注意を…

トラブルシューティング

原因はよく分からないのですが、私は以下のトラブルが発生しました こういう事象が発生した時は、"Raise an issue"から報告してくださいね!

f:id:swx-miki:20201007184334p:plain
Raise an issue

  • Tagフィルタをかけている状態で、EC2 Instanceを複数選択すると画面がホワイトアウトする
    • F5更新で解決します ただ、(当然のことながら)保存されないことにご注意ください
  • Architecture Diagramsを保存する際、正確に保存されない
    • せっかくきれいに整えた線が、クロスしてたりリソースがぶっとんだ位置にあったり…
    • こまめに保存することで回避可能です

いかがでしたでしょうか?
皆様のお役に立てれば幸いです

関連動画

また、Perspectiveについては下記動画でも紹介しております。よければ合わせてご確認ください!


【AWS UPDATE】AWS Perspectiveを発表 (2020/9/22 発表) #030

執筆者:三木 宏昭
クラウドインテグレーション部 技術3課所属