Service Qutoasの読み方

記事タイトルとURLをコピーする

はじめに

こんにちは。技術1課の三木宏昭です。
最近、Logicool G703というゲーミングマウスと、Powerplayマウスパッドを購入しました。
ワイヤレスマウスなんですが、Powerplayを使うと、ケーブル等を一切繋がずに充電できるんです。電池の入れ替えなどは過去のもの!(後、そのおかげもあって、軽いです。)
マウスケーブルが邪魔でマウスの動きが邪魔される事があったのですが、これを購入したことで非常にストレスフリーになりました。興味のある方はぜひお試しを。

f:id:swx-miki:20210325102641p:plain

Service Quotasの読み方

Service Quotasとは

AWSにはクォータと呼ばれる、リソース作成上限などの制限値があります。
(これは、オペレーションミス等による意図しない出からユーザを保護する為のものです)

このクォータに関して、自分のAWSアカウントの設定情報を把握することが出来るサービスです。また、上限緩和申請を出す事も出来ます。
なお、各クォータは公式ドキュメントにもまとまっています。

Service Quotasの読み方

Service Quotasの画面は以下のようになっています。

f:id:swx-miki:20210325103350p:plain

それぞれの項目について、以下で説明します。

クォータの名称

クォータの名称です。読んで字のごとくですね。
マネジメントコンソールを日本語にしていても英語で表記されるのが唯一の注意点でしょうか。

適用されたクォータ値

上限緩和した際に、変更後の値を表示する項目です。申請していない場合は基本的にデフォルトのクォータ値が表示されます。
注意点として、一部「利用不可」という表記がされることがあります。実際には利用不可となっている訳ではありませんので、ご安心を。
(結局、どのように表示されていても、変更していない場合はデフォルトクォータ値が適用されています。)

f:id:swx-miki:20210325103930p:plain
利用不可と表示されるが、実際は特に問題が無い

AWSのデフォルトクォータ値

デフォルトのクォータ値です。読んで字のごとくですね。

調整可能

こちらは上限緩和申請が可能かどうか、を示しています。この項目が「いいえ」となっている場合、上限緩和申請が行えません。

その他

1つ注意点があります。グローバルサービス(Route53など)は、東京リージョンではなくバージニア北部リージョンを指定しないと一覧に出ません。お気を付けください。

f:id:swx-miki:20210325101812p:plain
グローバルサービスの場合、リージョンはバージニア北部を選択する

おわりに

リリース当時の記事ではありますが、Service Quotasの使い方(申請方法)について書いた弊社ブログもあわせてご参考ください。 blog.serverworks.co.jp

皆様のお役に立てれば幸いです。では、また。

三木 宏昭 (執筆記事の一覧)

クラウドインテグレーション部 技術1課

紅茶と親子丼とAWSが好き

2021年の目標:毎日リングフィットアドベンチャーのコントローラーを持つ

AWS認定12冠