【Route53】Route53のクォータ(制限)の具体例

記事タイトルとURLをコピーする

はじめに

こんにちは。技術1課の三木宏昭です。
近所の桜が徐々に咲き始めていて、春の訪れを感じるこの頃です。

春といえば花粉症。 私は夜になると症状が悪化していたのですが、枕カバーを外干しせずに部屋干しすることで劇的に改善しました。
目には見えなくとも、外では飛散してるんだなあと感じる出来事でした。

Route53のクォータ

今回は、Route53のクォータについて説明します。

f:id:swx-miki:20210325101407p:plain

クォータとは

クォータとは上限値のことです。クォータ値を超えて登録/作成する事は出来ません。
例えばVPC数のクォータは、「リージョン毎に5つ」となっています。これはリージョン内で6つ目のVPCを作成する事が出来ない事を意味しています。

また、クォータによっては上限を引き上げる事が可能なものもあります。上記の例でいうと、申請する事で6つ以上のVPCを作成する事が出来るようになります。

Route53のクォータ値と具体例

クォータについての公式ドキュメントはこちらになります。
今回はドキュメントから、よく使われるであろう以下の値について説明します。

# 対象 クォータ値
1 ドメイン AWSアカウントあたり50
2 ホストゾーン AWSアカウントあたり500
3 レコード ホストゾーンあたり10,000

1. ドメインのクォータ

Route53の「登録済みドメイン」から確認できる項目です。
以下の画面です。
これは50個まで作成する事が出来ます。50個を超える場合、クォータ引き上げのリクエストが必要です。

f:id:swx-miki:20210325095538p:plain
Route53 > 登録済みドメイン

2. ホストゾーンのクォータ

Route53の「ホストゾーン」から確認できる項目です。
以下の画面です。
これは500個まで作成する事が出来ます。500個を超える場合、クォータ引き上げのリクエストが必要です。

f:id:swx-miki:20210325095805p:plain
Route53 > ホストゾーン

3. レコードのクォータ

Route53の「ホストゾーン」から任意のホストゾーンを選択した画面で確認できる項目です。
以下の画面です。
これは10,000まで作成する事が出来ます。10,000を超える場合、クォータ引き上げのリクエストが必要です。また、追加料金が適用されます。

f:id:swx-miki:20210325100159p:plain
Route53 > ホストゾーン > 任意のホストゾーン

おわりに

いかがだったでしょうか。今回取り上げた項目以外のクォータについては、公式ドキュメントをご参照ください。
また、クォータの引き上げリクエストはService Quotasから行うことが出来ます。左ペインから「AWSのサービス」を選んで、申請したいサービスを選択してください。

f:id:swx-miki:20210325102048p:plain
Service Quotas
この際、1つ注意点があります。Route53のようなグローバルサービスは、東京リージョンではなくバージニア北部リージョンを指定しないと一覧に出ません。お気を付けください。

f:id:swx-miki:20210325101812p:plain
グローバルサービスの場合、リージョンはバージニア北部を選択する

ServiceQuotasについては、弊社ブログの下記記事もあわせてご参考ください。

blog.serverworks.co.jp

blog.serverworks.co.jp

皆さんのお役に立てれば幸いです。それでは、また。

三木 宏昭 (執筆記事の一覧)

クラウドインテグレーション部 技術1課

紅茶と親子丼とAWSが好き

2021年の目標:毎日リングフィットアドベンチャーのコントローラーを持つ

AWS認定12冠