Amazon Cognitoの送信元のメールアドレスを独自のドメインにしたい

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは!技術2課、濱岡です。

最近、カメラがついている耳かきを買いました。 耳かきをやりすぎることが多いのですが、これを買ってからやりすぎて傷がついたってのが減りました。

さて、今回はAmazon Cognitoの送信元メールアドレスを変更する方法をやってみます。

はじめに

前提としましてドメインは取得済みとします。 以下の手順でやっていきます。

  • ドメインの登録

  • トピックとサブスクリプションの作成

  • 受信ルールの設定

  • メールアドレスの登録

  • メールアドレスの検証

  • Cognitoに設定

では実際にやってみます。

ドメインの登録

SESの画面からDomains からVerify a New Domainを選択します。 ドメインを入力してVerify This Domainを押下します。 DKIM認証が必要であればチェックをいれます。

f:id:swx-hamaoka:20210814133948p:plain
ドメイン登録01

次にレコードの登録をします。 Route53を利用している場合は、Use Route 53を押すと自動的に登録してくれます。 今回はRoute53を利用しているのでそれを利用して登録します。

f:id:swx-hamaoka:20210814134319p:plain
DNS登録01

MXレコードもチェックを入れてCreate Recode Setを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814134555p:plain
DNS登録02

これでドメインの登録が完了です。

トピックとサブスクリプションの作成

SNSの画面からトピックの作成を押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814135436p:plain
トピックの作成01

スタンダードを選択して名前と表示名を入力してトピックの作成を押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814135935p:plain
トピックの作成02

次にサブスクリプションを作成します。 サブスクリプションの作成を押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814140053p:plain
サブスクリプションの作成01

プロトコルはEメールエンドポイントは受信可能なメールアドレスを入力してください。 サブスクリプションの作成を押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210818112154p:plain
サブスクリプション作成02

入力したメールアドレスにメールが届いているのでConfirm subscriptionを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210818112419p:plain
サブスクリプション作成03

以下の画面が開かれればOKです。

f:id:swx-hamaoka:20210818112547p:plain
サブスクリプション04

受信ルールの設定

次に受信ルールを作成します。 SESのコンソール画面からRule Setsを押下します。 Create a New Rule Setを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814142817p:plain
受信ルールの設定01

Rule set nameを入力してCreate a Rule Setを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144155p:plain
受信ルールの設定02

先ほど作成したルールを選択してAction からEditを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144237p:plain
受信ルールの設定03

Create Ruleを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144304p:plain
受信ルールの設定04

利用したいメールアドレスを入力してAdd Reciplentを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144333p:plain
受信ルールの設定05

Next Stepを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144422p:plain
受信ルールの設定06

作成したトピックを選択してNext Stepを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144455p:plain
受信ルールの設定07

Rule nameを入力してNext Stepを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144519p:plain
受信ルールの設定08

確認画面がでるのでCreate Ruleを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144546p:plain
受信ルールの設定09

このままだとルールがアクティブではないのでSet as Active Rule Setを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144649p:plain
受信ルールの設定10

Set Activeを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210814144716p:plain
受信ルールの設定11

これで受信ルールの設定は完了です。

メールアドレスの登録

まずはメールアドレスを登録します。 SESのコンソール画面からEmail Addressesを押下してVerify a New Email Addressを押します。

f:id:swx-hamaoka:20210816114623p:plain
メールアドレス登録01

Cognitoに設定したいメールアドレスを入力してVerify a New Email Addressを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210816114932p:plain
メールアドレス登録02

この画面がでてきますのでCloseを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210816115032p:plain
メールアドレス登録03

メールアドレスの検証

メールアドレスを登録するとトピックに登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

f:id:swx-hamaoka:20210816115334p:plain
メールアドレス検証01

めちゃくちゃわかりづらいですがhttps://email〜e6f(\rの手前まで)をコピーしてブラウザで開きましょう。

f:id:swx-hamaoka:20210818113142p:plain
メールアドレス検証02

この画面がでればOKです。

f:id:swx-hamaoka:20210816120227p:plain
メールアドレス検証03

SESの画面で確認するとverifiedになっています。

f:id:swx-hamaoka:20210816120438p:plain
メールアドレス検証04

Cognitoでメールアドレス設定

変更したいCognitoのユーザプールを選択します。 送信元メールアドレスの右の方にあるえんぴつのマークを押下します。

f:id:swx-hamaoka:20210816121310p:plain
Cognitoメールアドレス変更01

SESを設定したリージョンを選択するとFROM Eメールアドレスが選択できるようになります。 設定すればメールアドレスの変更は完了です。

f:id:swx-hamaoka:20210816121357p:plain
Cognitoメールアドレス変更02

まとめ

ちょっとやることは多いですが、これでCognitoのメールアドレスの変更ができます!

みなさまも試してみてください!

濱岡智恵 (執筆記事の一覧)

クラウドインテグレーション部

プログラムを書くことが好きです