【AWS認定】リモート試験時にPCフリーズして泣きそうになった話

記事タイトルとURLをコピーする

(技術的な記事ではありません。)

こんにちは、マネージドサービス部の大城です。 私が住む沖縄ではAWS認定試験の会場が限られているため、通常ピアソンVUEのリモート受験を利用しています。 これまで数回、AWS認定試験をリモート受験で受け、快適なリモート受験生活をおくっていました。 しかし、先日、リモート試験時にPCが突然フリーズし途中で強制終了してしまいました。同じような経験をしてほしくないため私の経験を共有します。

受験環境

私のリモート時の受験環境は過去ブログを書いているのでそちらを参照ください

【AWS認定資格】ピアソンVUEリモート受験の注意点と実例 - サーバーワークスエンジニアブログ

PCフリーズ当日の状況

試験開始

事前の環境テスト、チェックイン をピアソンVUEのガイドに沿って行いました。この時点では特に問題発生していません。試験官とデスク周りチェックを終え、試験がリリースされた直後、ノートPCのファンがこれまで聞いたことのないほどの勢いで「ブォー!ブォーー!」動き始めました。

「いつもと違うな〜」という思いながら、ワンクリックの反応が約5秒かかる状況でした。何とか続行できるレベルだったため、ドキドキしながらそのまま試験を続けることにしました。

フリーズ

全問回答し終え、最後に見直しを行おうとして「全問見直し」ボタンをクリックしましたが、約1分間ほど応答がなくなってしまいました。試験監督員に状況を伝えるために、チャットボタンをクリックしたところ、その結果、さらに応答なしになりました。

試験官からのチャット

約3分後、チャット画面が表示され、以下の内容が記載されていました。

チャット、ビデオ通話で連絡が取れないため電話しました 電話に出ないため試験は強制終了とさせていただきます ご了承ください

登録していたスマホは試験中に着信があると気が散ると思い、電源を切って手の届かない場所においていました。1ヶ月ぐらいかけて勉強して挑んだので正直泣きそうでした。ピアソンVUEのアプリを落として、スマホの電源を入れると不在着信が3件ほど入っていました。(フリーズしても電話してくれるんですね。やさしい)

テスト結果は?

失格だと思っていましたが、奇跡的に合格していました。ピアソンさん、ありがとう!

試験結果

振り返りとリベンジ

インターネット速度は試験時 上り・下り 100Mbps は出ていました。おそらく、試験で使用したMacBook Airが原因だったと思います。OSアップデートした後に少し動きが悪くなっていました。Corei5 のモデルのため結構スペック的にも厳しかったかと思っています。動画視聴、ネットサーフィンするぐらいだったら問題ないのでイケるだろうと思って試験に利用しました。

次の試験ではMacではなく、妻のWindowsを借りて受験することにしました。また、万が一の時のために試験中もスマホの電源を入れておきました。Windowsを使って次の試験を受けたところ、ワンクリックで1から2秒のレスポンスで快適に受験できました。借りたWindowsは高スペックではなく、Lenovoのエントリーモデルの古いものです。MacBook Airと同じCore i5でしたが、試験環境は明らかに良かったです。OSとの相性もあるかもしれません。

Windowsで受験して良かったこと

その他Windowsで受験してよかったことがあったので記載します。

Windowsにはディスプレイのアスペクト比をある程度自由に変える機能が標準でついています(Macには標準ではついていない)。私は試験時は少し縦長の設定にしています。

アスペクト比

試験を受ける際、ワイドディスプレイだと横幅が広すぎて設問を読む際に目や首を動かさなければならず、ストレスを感じていました。少し縦長にすることで目や首を動かすことなく設問を読むことができ、試験中のストレスが軽減されました。

ディスプレイデフォルト
少し縦長に設定

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。スマホは電源は入れてリモート試験に望みましょう。久しぶりにWindowsを触ったのですがUIが変わっていて少し戸惑いました。Windows もプライベートでもう1台買おうかなと思いました

大城 慶明 (記事一覧)

マネージドサービス部

2022年10月サーバーワークスに入社、沖縄からリモート勤務。AWSを勉強中。沖縄では大城が多いので「よっさん」と呼ばれています。AWS12冠。X @yo_ohshiro