AWSの通信で料金がかかる箇所をまとめてみた

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは。技術4課の福島です。
2年ぶりくらいに筋トレを再開しました。

今回は、ある案件でAWSの通信料を試算することになったため、
AWSの通信で料金がかかる箇所を先輩がまとめた資料を見つつ、
自分で調査した内容をブログにまとめたいと思います。
※本ブログに記載の料金は、執筆時点(2020/1/27)の情報になります。

はじめに

今回まとめる料金は、以下のAWSの通信についてです。

・AWSへのインバウンド通信
・AWSからのアウトバウンド通信
・AWS間の通信

の3つに分けて、ご紹介させていただきます。

AWSへのインバウンド通信の概要図

 

◆説明
 ①インターネット → EC2
 ②インターネット → ELB → EC2
 ③オンプレミス環境 → VPN → EC2
 ④オンプレミス環境 → VPN → TGW → EC2
 ⑤オンプレミス環境 → DX → EC2
 ⑥オンプレミス環境 → DX → DXGW → TGW → EC2

AWSからのアウトバウンド通信の概要図

 

◆説明
 ⑦EC2 → インターネット
 ⑧EC2 → NatGateway → インターネット
 ⑨EC2 → VPN → オンプレミス環境
 ⑩EC2 → DX → オンプレミス環境
 ⑪EC2 → TGW → VPN → オンプレミス環境
 ⑫EC2 → TGW → DXGW → DX → オンプレミス環境

AWS間の通信の概要図

 

◆説明
 ⑬同一AZ間の通信
 ⑭異なるAZ間の通信
 ⑮TGWを介したVPC通信
 ⑯VPCピアリングを介したVPC通信
 ⑰VPCピアリングを利用したリージョン間の通信

AWSへのインバウンド通信(青色の矢印)

まずは、AWSへのインバウンド通信に関する料金についてです。

①インターネット → EC2

費用:
 なし 詳細

②インターネット → ELB → EC2

費用:
 ・ELBの利用料 詳細
  参考)東京リージョンかつALBの場合
   0.0243USD/Application Load Balancer 時間 (または 1 時間未満)

  参考)東京リージョンかつNLBの場合
   0.0243USD/Network Load Balancer 時間 (または 1 時間未満)

  参考)東京リージョンかつCLBの場合
   0.027USD/Classic Load Balancer 時間 (または 1 時間未満)

 ・ELBを通過した通信料 詳細
  参考)東京リージョンかつALBの場合
   0.008USD/LCU 時間 (または 1 時間未満)

  参考)東京リージョンかつNLBの場合
   0.006USD/LCU 時間 (または 1 時間未満)

  参考)東京リージョンかつCLBの場合
   0.008USD/Classic Load Balancer によって処理されるデータの GB

③オンプレミス環境 → VPN → EC2

費用:
 ・VPN接続利用料 詳細
  参考)東京リージョンの場合
   0.048USD per Site-to-Site VPN connection per hour

④オンプレミス環境 → VPN → TGW → EC2

費用:
 ・VPN接続利用料 詳細
  参考)東京リージョンの場合
   0.048USD per Site-to-Site VPN connection per hour

 ・TGWの利用料 詳細
  参考)東京リージョンの場合
   Price per AWS Transit Gateway attachment ($/hour) 0.07USD
   ※アタッチしているコンポーネントごとに課金される。

 ・TGWのデータ処理料 詳細
  参考)東京リージョンの場合
   Price per GB of data processed ($) 0.02USD

⑤オンプレミス環境 → DX → EC2

費用:
 ・DXのポート利用料 詳細
   参考)日本での利用かつ専用型の場合
    帯域1G:0.285 USD/時間、帯域10G:2.142 USD/時間
    ※専用型なのか、ホスト型なのか、また、帯域によって料金が異なる。

⑥オンプレミス環境 → DX → DXGW → TGW → EC2

費用:
 ・DXのポート利用料 詳細
   参考)日本での利用かつ専用型の場合
    帯域1G:0.285 USD/時間、帯域10G:2.142 USD/時間
    ※専用型なのか、ホスト型なのか、また、帯域によって料金が異なる。

 ・TGWの利用料 詳細
   参考)日本リージョンの場合 ※TGWにアタッチするコンポーネントごとに課金
    Price per AWS Transit Gateway attachment ($/hour) 0.07USD
    ※アタッチしているコンポーネントごとに課金される。

 ・TGWのデータ処理料 詳細
   参考)日本リージョンの場合
    Price per GB of data processed ($) 0.02USD

備考:TGWにDXをアタッチする場合、DXGWが必要になるが、DXGW自体は、追加料金なし。 詳細

Q:Direct Connect ゲートウェイやリモートリージョンの使用には追加料金がかかりますか? Direct Connect ゲートウェイの使用に追加料金はかかりません。AWS Direct Connect の料金に従って、ソースのリモート AWS リージョンとポート時間に基づいて、該当する送信データの料金がかかります。

AWSからのアウトバウンド通信(赤色の矢印)

次に、AWSからのアウトバウンド通信に関する料金についてです。

⑦EC2 → インターネット

費用:
 ・インターネットへの転送料 詳細 
   参考)東京リージョンの場合 ※月1GBまでは無料

1 GB /月まで 0.00USD/GB
その後 9.999 TB /月まで 0.114USD/GB
その後 40 TB /月まで  0.089USD/GB
その後 100 TB /月まで  0.086USD/GB
150 TB/月を上回る場合  0.084USD/GB


    

⑧EC2 → NatGateway → インターネット

費用:
 ・インターネットへの転送料 詳細
   参考)東京リージョンの場合 ※月1GBまでは無料

1 GB /月まで 0.00USD/GB
その後 9.999 TB /月まで 0.114USD/GB
その後 40 TB /月まで  0.089USD/GB
その後 100 TB /月まで  0.086USD/GB
150 TB/月を上回る場合  0.084USD/GB

 ・NatGatewayの利用料 詳細
   参考)東京リージョンの場合
    Price per NAT gateway ($/hour) 0.062USD

 ・NatGatewayのデータ処理料 詳細
   参考)東京リージョンの場合
    Price per GB data processed ($) 0.062USD

⑨EC2 → VPN → オンプレミス環境

費用:
 ・VPN接続利用料 詳細
  参考)東京リージョンの場合
   0.048USD per Site-to-Site VPN connection per hour

 ・インターネットへの転送料 詳細
  参考)東京リージョンの場合 ※月1GBまでは無料

1 GB /月まで 0.00USD/GB
その後 9.999 TB /月まで 0.114USD/GB
その後 40 TB /月まで  0.089USD/GB
その後 100 TB /月まで  0.086USD/GB
150 TB/月を上回る場合  0.084USD/GB

 

⑩EC2 → DX → オンプレミス環境

費用:
 ・DXのポート利用料 詳細
   参考)日本での利用かつ専用型の場合
    帯域1G:0.285 USD/時間、帯域10G:2.142 USD/時間
    ※専用型なのか、ホスト型なのか、また、帯域によって料金が異なる。

 ・DXのデータ転送料 詳細
   参考)東京リージョンかつ送信先ロケーションが「Equinix TY2、東京」の場合
    0.0410 USD/GB
    ※送信先ロケーションごとに料金表があるが、ぱっと見、全ロケーション同じ金額

⑪EC2 → TGW → VPN → オンプレミス環境

費用:
 ・VPN接続利用料 詳細
   参考)東京リージョンの場合
    0.048USD per Site-to-Site VPN connection per hour

 ・インターネットへの転送料 詳細
  参考)東京リージョンの場合 ※月1GBまでは無料

1 GB /月まで 0.00USD/GB
その後 9.999 TB /月まで 0.114USD/GB
その後 40 TB /月まで  0.089USD/GB
その後 100 TB /月まで  0.086USD/GB
150 TB/月を上回る場合  0.084USD/GB

 ・TGWの利用料 詳細
   参考)日本リージョンの場合 ※TGWにアタッチするコンポーネントごとに課金
    Price per AWS Transit Gateway attachment ($/hour) 0.07USD
    ※アタッチしているコンポーネントごとに課金される。

 ・TGWのデータ処理料 詳細
   参考)日本リージョンの場合
    Price per GB of data processed ($) 0.02USD

⑫EC2 → TGW → DXGW → DX → オンプレミス環境

費用:
 ・DXのポート利用料 詳細
   参考)日本での利用かつ専用型の場合
    帯域1G:0.285 USD/時間、帯域10G:2.142 USD/時間
    ※専用型なのか、ホスト型なのか、また、帯域によって料金が異なる。

 ・DXのデータ転送料 詳細
   参考)東京リージョンかつ送信先ロケーションが「Equinix TY2、東京」の場合
    0.0410 USD/GB
    ※送信先ロケーションごとに料金表があるが、ぱっと見、全ロケーション同じ金額

 ・TGWの利用料 詳細
   参考)日本リージョンの場合 ※TGWにアタッチするコンポーネントごとに課金
    Price per AWS Transit Gateway attachment ($/hour)0.07USD
    ※アタッチしているコンポーネントごとに課金される。

 ・TGWのデータ処理料 詳細
   参考)日本リージョンの場合
    Price per GB of data processed ($) 0.02USD

備考:TGWにDXをアタッチする場合、DXGWが必要になるが、DXGW自体は、追加料金なし。 詳細

Q:Direct Connect ゲートウェイやリモートリージョンの使用には追加料金がかかりますか? Direct Connect ゲートウェイの使用に追加料金はかかりません。AWS Direct Connect の料金に従って、ソースのリモート AWS リージョンとポート時間に基づいて、該当する送信データの料金がかかります。

AWS間の通信(緑色の矢印)

最後にAWS間の通信に関する料金についてです。

⑬同一AZ間の通信

費用:
  なし 詳細

同じ アベイラビリティーゾーン内の Amazon EC2、Amazon RDS、Amazon Redshift、Amazon ElastiCache インスタンスと Elastic Network Interfaces 間のデータ転送は無料です。

⑭異なるAZ間の通信

費用:
 ・AZまたぎの通信料 詳細

同じ AWS リージョン内のアベイラビリティーゾーンをまたいだ、または VPC ピアリング接続間の Amazon EC2、Amazon RDS、Amazon Redshift、Amazon DynamoDB Accelerator (DAX)、Amazon ElastiCache インスタンス、または Elastic Network Interface で「受信 (イン)」/「送信 (アウト)」されるデータの転送料金は、各方向 0.01 USD/GB です

補足:VPCの受信側と送信側ごとに0.01USD/GBとなります。
   つまり、同一アカウント内のVPC同士をピアリングする場合、0.02USD/GBとなります。

引用 $0.02 (0.01 charged to sender VPC owner and 0.01 charged to receiver VPC owner)
翻訳 $ 0.02(0.01は送信側VPC所有者に請求され、0.01は受信側VPC所有者に請求されます)

⑮TGWを介したVPC通信

費用:
 ・TGWの利用料 詳細
   参考)日本リージョンの場合 ※TGWにアタッチするコンポーネントごとに課金
    Price per AWS Transit Gateway attachment ($/hour) 0.07USD
    ※アタッチしているコンポーネントごとに課金される。

 ・TGWのデータ処理料 詳細
   参考)日本リージョンの場合
    Price per GB of data processed ($) 0.02USD

⑯VPCピアリングを介したVPC通信

費用:
 ・VPCピアリングを経由して通信した通信料 詳細

同じ AWS リージョン内のアベイラビリティーゾーンをまたいだ、または VPC ピアリング接続間の Amazon EC2、Amazon RDS、Amazon Redshift、Amazon DynamoDB Accelerator (DAX)、Amazon ElastiCache インスタンス、または Elastic Network Interface で「受信 (イン)」/「送信 (アウト)」されるデータの転送料金は、各方向 0.01 USD/GB です

補足:VPCの受信側と送信側ごとに0.01USD/GBとなります。
   つまり、同一アカウント内のVPC同士をピアリングする場合、0.02USD/GBとなります。

引用 $0.02 (0.01 charged to sender VPC owner and 0.01 charged to receiver VPC owner)
翻訳 $ 0.02(0.01は送信側VPC所有者に請求され、0.01は受信側VPC所有者に請求されます)

⑰VPCピアリングを利用したリージョン間の通信

費用:
 ・リージョン間のデータ転送料 詳細

リージョン間 VPC ピアリングを介して転送されるデータに対しては、標準のリージョン間データ転送料金がかかります。 

  参考)東京リージョンの場合 詳細
   1GB/月あたり0.09USD

まとめ

今回は、AWSの通信料をまとめてみました。
やはり、ブログにまとめると自分の頭も整理されるので、
今後も定期的にブログ等でアウトプットしたいなーと思いました。

それでは、またお会いしましょう。

福島 和弥 (記事一覧)

SRE2課

2019/10 入社