ラスベガスより愛をこめて〜サーバーワークスのエンジニアが見たre:Invent2016〜

こんにちは。
代表の大石と同じく、ラスベガス滞在中の技術4課の永田です。
このブログを書き始めたのは、現地の1時です。(この日を選択して、若干後悔していることは書かないでおきます。)
 
私は、re:Inventは今回が初参加になります。
折角の機会なので、サーバーワークスのエンジニアから見たre:Inventの所感を書きます。
現時点では、まだ全行程を終えていませんが、今の所感を正直に書くと、
  1. サーバーワークス、あらためてスゲェー!!
  2. AWS、あらためてスゲェー!!
  3. (自分も含め)サーバーワークス、このままじゃヤベェー!?
の3点です。
 
 
サーバーワークス、あらためてスゲェー!!
Andy Jassy氏によるグローバルパートナーサミット基調講演。
お陰様で、サーバーワークスは今回もプレミアコンサルティングパートナー認定です!
advent20161202_1
さらに、プレミアコンサルティングパートナーの重要性の説明シーンでは、代表的なプレミアコンサルティングパートナーとして「日本のサーバーワークス」の名があがりました!
AWSという最先端のテクノロジーを駆使し、AWS専業のクラウドインテグレーターとして最前線でサービスを提供できることは、本当に素晴らしいことだと思います。自分にとっては誇りでもあります。
 
 
AWS、あらためてスゲェー!!
11/30はAndy Jassy氏、12/1はWerner Vogels氏によるキーノートがありました。
今年も、予想すらできなかった、たくさんの驚愕のサービスが発表・リリースされました!
(全世界へのLive放送もありましたが、一番早く、しかも現地で新サービスを知れるというのは、感慨深いですね。)
 
advent20161202_2
個人的には、以下のように感じています。
  • AWSにしかできないことを実現している(Snowmobileなんか、まさにそれですね)
  • SaaSベンダーが提供していた深い機能も網羅してきている
  • AIの実現に繋がるサービスが誰でも扱えるように
AWSは更に幅広く、更に深く進化を続けています。そして、その進化のスピードも増してます。
 
(自分も含め)サーバーワークス、このままじゃヤベェー!?
新しいサービスの発表でウヒョーと舞い上がる一方で、危機感を覚えました。
AWSの存在が強大過ぎるんです。
我々もAWSに追従するために、我々の得意とする領域から、脱却する必要があります。
エンジニアが習得する技術のスコープ、ビジネスの方向性も軌道修正していかなければなりません。
 
 
最後に
re:Inventでの発表内容は、現地でなくとも、ネット上でいくらでも拾うことができます。
ですが、AWSの勢い、スケールのデカさ、そしてこの危機感は、現地でなければ感じられなかったでしょう。
この感覚を持ち帰り、実践しなければ、ただの観光旅行になってしまいます。
成果に繋げなければ意味がありません。
引き続き、トップのAWSクラウドインテグレーターとして、最前線で価値あるサービスを届けたいと思います。
 
さて12/3は、、そう、AWSとサーバーワークスを語る上では外すことができない伝説のモジャ アノ方です!お楽しみに。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」無料トライアルはこちらから

TAG :

COMMENT ON FACEBOOK