re:invent

Category
[re:Invent 2019] GameDayはいいぞ #awsreinvent2019
re:Inventにおける個人的Mustイベントである GameDay に初参加してきました。 約80チーム中、15位の成績でした。正直、想像していたよりはだいぶ健闘できたかなと思います。優れたチームメイトに恵まれました。 外部へのネタバレは公式が禁止しているので詳細は記載を控えますが、イベント概要と振り返りをレポート...
【re:Invent2019/EUC202-R】Amazon ConnectとAmazon Lex チャットボットのデモ手順
はじめに 技術課の森です。 前回書いたブログの続きになります。 今回は、実際にAmazon ConnectとAmazon Lexを使ってチャットボットを作っていきます。 手順につきましては、以下を見て頂ければと。 手順 事前作業 1.AWSマネジメントコンソールを開いてください 2.リージョンは「米国東部(バージニア北...
海外未経験者の英語ド素人がre:Inventに参加しても超楽しめることがわかったので英語に尻込みしているエンジニアの皆さんにおすすめしたい
どうも。今年10月より、プロセスエンジニアリング部という部署で社内SE的な活動をしている橋本です。 私は海外初心者かつ英語弱者ですが、なんやかんやでがっつりカンファレンスを満喫できました。そんな私がre:Inventをどう乗り切ったのか、参加してどうだったのかをシェアしようと思います。 なんやかんやで海外カンファレンス...
My AWS re:Invent Recap
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、技術2課の小倉です。 遅くなりましたが、2018/11/26-11/30にラスベガスで開催されたAWS re:Inventに初めて参加したので、レポートをまとめました。 AWS re:Invent AWS re:Inve...
Connect と Lex で音声ベースのチャットボットを作成する
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 はじめに こんにちは、技術一課の山中です。 先日の re:Invent 2018 にて以下ワークショップに参加したのですが、その内容が面白く簡単だったのでこちらでご紹介いたします。 BAP401-R – [REPEAT]...
Amazon FSx for Windowsでファイルサーバーもマネージドに!
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 Windowsおじさんこと、技術4課の鎌田です。 re:Inventで発表された、AWSにもついに来ました、マネージドのファイルサーバー!その名もAmazon FSxです。 これは使ってみるしかない、という訳で、実際に環境を構築して...
Cloud MapでServerlessなリソースのサービスディスカバリを実装する
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 ちょっとお久しぶりの会社ブログ投稿な照井です。 今年は会期中の過ごし方や旅程を自分のペースで行きたかったのでre:Inventは個人的に参加してきました。とても楽しかったです。 tl;dr re:Inventでずっと欲しかったSer...
AWS Lambda Layers でライブラリを共通化する
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 はじめに こんにちは、技術一課の山中です。 re:Invent 2018 にて AWS Lambda Layers が発表されました! 新機能 – AWS Lambda :あらゆるプログラム言語への対応と一般的なコンポーネントの共有...
DX系サービスの変遷とAWS Transit Gatewayの嬉しいところ
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 杉村です。re:InventでAWS環境のネットワークアーキテクチャを大きく変えるサービスがローンチされました。 既に随所で話題になっているAWS Transit Gatewayです。 概要はAWSの公式発表や各社のブログで明らかに...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」