新卒採用企業説明会参加レポート in 会津大学

この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。
こんにちは。営業部の永淵 ( @Nagafuchik ) です。 1月21日(土) に会津大学で開催された2013年新卒向け企業説明会に参加してきました。 今回は当社代表の大石がパネリストとして登壇し、新卒入社社員を代表して営業部2年目の中嶋と同じく営業部1年目の私がプレゼンターとして企業ブースにて個別に当社の紹介をしました。 まず、大石がステージ上で当社についてざっくりと紹介。 その後、登壇者4人が司会の株式会社パフ 釘崎さんからの質問に答えていく、という流れ。 質問はもちろん就職活動中の学生目線で ・求める人材像 ・採用で最も重視する点 ・その重視する点をどうやって見分け、判断するのか といったことが聞かれました。 この質問に答える口調や姿勢だけでもその企業の雰囲気が伝わってきます。 学生さんがどのように感じたのか気になるところですが、見ているこちらもどきどきするほどとても真剣な一時間で、それぞれの企業がそれぞれの方法で採用活動に力を入れている事がとてもよくわかりました。採用活動は採用してもらう側だけでなく、採用"する側"も本当に一生懸命なんだということを実感することができました。 その後、企業ブースごとの説明会では中嶋と永淵が一度に1-5人の学生さんを相手に当社の事業内容や文化について紹介させていただきました。   実は私たち対外的なプレゼン初挑戦! 事業内容はAWSに特化したインテグレーターになるまでの紆余曲折や、その結果可能となった震災時の日本赤十字社さんの事例について、文化はサーバーワークスがいかに常に技術視点でチームワークを大切にしながら事業を進めているのか、といったことをお伝えしました。 実際のプレゼン資料はコチラ。 中嶋は学生さんに伝えたいことがあふれすぎてつい前のめりになってしまったほど  まだまだ自分たちの就職活動時代も思い出せるほどで偉そうなことは言えませんが、ぜひ学生さんには「この人たちと一緒に働きたい!」と心から思える企業と出会ってほしいなとつくづく思いました。 といったところで、前のめりになりながら頑張ったご褒美にと打ち上げも開催しました! "あじのたたき"、「食べねばわからん」 "ねば"、"とり刺し"と贅沢三昧。説明会で出会った学生さんお勧めの"会津娘"もいただきました!
 
 
 
 
 
 
会津の学生さんがサーバーワークスに興味を持ってくれることと信じつつ、そして願いつつ、黄昏くらうどのすけで締めたいと思います。。。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」無料トライアルはこちらから

CATEGORY :

COMMENT ON FACEBOOK