【AWS re:Invent 2020】Amazon VPCの高度なVPC設計と新機能

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは、クラウドインテグレーション部 柿﨑です。

AWS re:Invent 2020は、今年の分も残すところあと2日(2020年12月18日まで)となります。
2021年1月12~14日にも開催されますので、是非とも注目していただきたいです。
本記事ではAmazon VPCに関するセッションの概要をお届けします。
詳細はAWS re:Invent 2020にてご確認いただければと思います。(あとから閲覧も可能です!)
※セッション内容のすべてを記載しているわけではございません。

目次

セッション:
Advanced VPC design and new capabilities for Amazon VPC

VPC関連サービス

f:id:swx-kakizaki:20201216082208j:plain

VPC関連サービスのおさらいです。

f:id:swx-kakizaki:20201216082257j:plain

AWS PrivateLinkは、1年ほど前では41のAWSサービスに対応していたようですが、現在は92を超えるAWSサービスに対応しているとのことです。 個人的にはAmazon SESの対応が印象に残っています。

f:id:swx-kakizaki:20201216082320j:plain

VPC Endpoint servicesに関するスライドです。

Monitoring and visibility

f:id:swx-kakizaki:20201216082425j:plain

f:id:swx-kakizaki:20201216082436j:plain

VPC FlowLogs、Traffic Mirroringに関するスライドです。

Gateway Load Balancer

f:id:swx-kakizaki:20201216082627j:plain

Gateway Load Balancerに関するスライドです。
GENEVEによってオーバーレイネットワークを実装しているようです。

AWS Network Firewall

f:id:swx-kakizaki:20201216082655j:plain

AWS Network Firewallに関するスライドです。

AWS VPN

f:id:swx-kakizaki:20201216082722j:plain

f:id:swx-kakizaki:20201216082730j:plain

Client VPN、Site-to-Site VPNに関するスライドです。

Transit Gateway

f:id:swx-kakizaki:20201216082812j:plain

アプライアンスモードを利用することでTransit Gatewayを経由した非対称ルーティングを防げるようです。

400 Gbps networking

f:id:swx-kakizaki:20201216082933j:plain

p4dインスタンスに関する内容です。

最後に

Gateway Load Balancerに関する内容が濃いめでした。
東京リージョンにはまだきていないですが、VPC構成が大きく変わる要素の1つでもあるため、今からでもキャッチアップしておくことをオススメします!

柿﨑 拓人 (記事一覧)

クラウドインテグレーション部

AWS移行案件の要件定義~構築をメインに担当。
最近ボルダリングをはじめました。