[re:Invent現地レポート] ヘルスデータでみるre:Inventツアー

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

re:Inventにいくと寝れなそう。太りそう。運動不足になりそう。
参加前のわたしの不安でした。
2015-10-12 16.19.03
re:Inventツアーの参加者は今年は350名くらい。ADSJの方を含めると400名ものツアーとなります。
7泊9日の間、ツアーなので選べない食事内容、決められた食事時間が続きます。
もちろんフリータイムもありますが、ツアーや各社のイベントが予定されていてやっぱり食事の自由には限りがあります。
クオリティーは期待しないで。と前情報を聞いてはいましたが、ここでしか食べられないものは食べておきたいのでお腹が空いていなくても食事をします。
塩分が高いものが多く喉が渇くのでお酒もすすみます。
 
時差もある中、イベントは目白押し。そもそものスケジュールもかなりの強行スケジュールです。
朝4時集合とか…ねぇ。
しかも日本から仕事をもちこんでいるメンバーも多数います。
とてもエキサイティングなツアーであることは間違いないのですが、健康的にどうなのか。
個人データで検証をしました。 
 

睡眠

またとない機会なので多少の睡眠は犠牲になります。
すぐ寝れる能力、どこでも寝れる能力、短い睡眠時間で回復できる能力は非常に重要です。

今回は jawbone up3 でデータを取得しています。
睡眠として記録されてない日が2日。平均すると2時間程度の睡眠でしょうか。

 
jawbone アプリでスマートコーチという機能があります。
連日、もう少し寝ましょう。短い睡眠が続くとアルコールを摂取した状態に近くなりますよ。
とアドバイス頂きました。
連日アルコールは摂取しているのでアドバイスはさほど気にはなりませんでした。 
 

心拍数

グラフは安静時心拍数です。
わたしは一般的な平均数値よりも普段は低めですが、ツアー期間中は高めの数値となっていました。
非活動時心拍数もいつもより高めを推移しています。
水分補給、睡眠、ストレスなどの要素が心臓に影響をあたえるそうです。
 

この日程ですもの、それは影響出るでしょう。 
 
<睡眠と安静時心拍数のグラフ>

 

通常時 re:Invent時
2015-10-12 11.57.42  2015-10-12 11.57.49

 

歩数

普段からわりと歩く方ですが、普段よりもさらに歩きました。
観光もre:Inventも今しかない!と思うとあちらこちらに動いてしまいます。
re:Partyではジムでトレーニングした時のように汗をかきました。
運動不足にならないか心配をしていましたが想像よりはずっとよかったです。
帰国早々ファイドウ という格闘技系のレッスンに参加しましたが1週間以上のブランクを感じず体を動かすことができました。
運動不足で体力低下ということにはならないようです。 
 
<歩数のグラフ>
通常時 re:Invent時
step_b step_a

 

体重

とにかく食べました。お腹が空いていなくても食べました。深夜でも食べました。
しかしながらお酒を飲むときにおいしいつまみがなかったことが幸いしたのでしょうか。
帰国後に体重測定をしましたが体重減です。
他の方はわかりませんがわたしは運動量のほうが優っていたようです。
正直なところ、お通じがよくなかったのでこちらがよければもっと痩せていたかもしれません。
グラフはMBIです。ごめんなさい。体重はちょっと…。
 
帰国後に体重増を報告しているツアー参加者もいますが、おそらく管理能力の差であると考えます!
 
<BMIのグラフ>
2015-10-12 11.56.12

 

まとめ

日常とは違う時間を過ごすのでもちろんカラダへの影響はありますね。
個人差は大きくありますが、わたしは不安に思っていたようなことはなく時差ボケも一切なく過ごすことができました。

無理はいけませんが、体力があるほうがre:Inventは間違いなく楽しめます。 
普段から健康基礎能力をあげて来年のre:Inventに臨みましょう。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」