タグエディタを利用してリソースを探そう

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

こんにちは、技術2課、大阪勤務の全(ちょん)です。
みなさん、リソース管理、ちゃんとできていますか?
自分はよくリソースが行方不明になります。リソースタグ?すぐに付けるのを忘れてしまいます。
そこで、リソースグループのタグエディタ機能を利用して隠れたリソースを探す手段をブログとして残しました。

はじめに

タグエディタとはリソースグループの機能の一部であり、一度に複数のリソースのタグを追加、削除できる機能となります。

・タグエディタの使用
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ARG/latest/userguide/tag-editor.html

本来タグエディタはタグの付与、削除の機能がメインではありますが、検索がいい感じに便利であるため紹介させていただきます。

使い方

使い方はとっても簡単です。
AWSマネジメントコンソールにログインし、ナビゲーションバーから「リソースグループ」→「タグエディター」を選択します。

以下、タグエディタ画面になります。

リージョン、リソース、タグを指定し検索することができます。
例としてEC2インスタンスの情報を控えるのを忘れてしまい、インスタンスIDのみがわかると仮定します。
その場合、リージョンに「All Regions」、リソースタイプに「AWS::EC2::Instance」を指定し検索することで、検索結果一覧にすべてのリージョンに設置されているEC2インスタンスが表示されます。

検索結果のフィルターでインスタンスIDを指定することで目的のEC2インスタンスを見つけ出すことができます。(しっかりと情報は控えておきましょう。)

まとめ

いかがだったでしょうか。
タグエディタを利用したリソースの検索方法についてでした。
簡単にリソースを見つけ出すことができますので、ぜひご活用ください。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」