「ダーツライブ様」新オフィス見学レポート

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

”壮大な旅を予感させる港”

「上記をコンセプトにした新オフィスが大崎に誕生しました。」
当社と取引のあるセガサミーグループのダーツライブ様からこのようなご連絡をいただき、新オフィス見学会へ参加させていただくことに!

見学会当日、ダーツライブ様の新オフィスへ足を運びました。
今回はその際のレポートをさせていただきます!
グループミッションの「感動体験を創造し続ける〜社会をもっと元気に、カラフルに。〜」という言葉通り、遊び心満載でワクワクするオフィスでした。

ダーツライブ様の事例詳細につきましては下記よりご覧いただけます。
https://www.serverworks.co.jp/case/dartslive.html

ここが新しい!新オフィスの魅力①
国内最大級のフロア面積でグループ会社が一堂に集結

グループ会社と物理的に距離が離れていると仕事の効率が落ちる上に、コミュニケーションがとりづらいという大きなデメリットが存在します。
そこで、グループ20社6,500名ほどが同じオフィスで働けるよう新オフィスが誕生したそうです。

見学中に驚いたことはそのフロア面積の大きさ!
1フロアが約1,600坪にもおよぶとのこと。
あまりにも大きすぎて、実際に足を運ばないと想像が難しいかもしれません。

ここが新しい!新オフィスの魅力②
洗練された空間のコワーキングスペース

最近流行りのコワーキングスペース。
皆さんはすでに使用したことはありますか?

会議室や打ち合わせ場所などの仕事場を共有し、それぞれが独自の仕事を行うことができる空間です。
一般的にはオフィスは同じ会社の人・同じ部署の人のみが集まって仕事をしています。

新オフィスではスタートアップ企業や個人起業家が利用することができるメンバー制のコワーキングスペースが社内にありました!
社員だけではない人とのコミュニティーも大切にし、常に新しいアイディアを創造しようとしているセガサミーグループの想いを強く感じる空間でした。

ここが新しい!新オフィスの魅力③
みんなが楽しい来客用会議室

オフィスの入口ともいえる総合案内所や待合室もワクワクするような遊び心を感じましたが、新オフィスを見学し最も驚いたのが来客用会議室でした!

A~Yの頭文字を順番に並べ世界の港町をテーマにした会議室、セガの歴代ゲームの実機が展示された会議室など!
少し固くなりがちな会議前でも、アイスブレイクの材料となり和やかな雰囲気で会議を始めることができる素敵な会議室なのではないでしょうか。

あまりゲームをしない私でも知っているようなものだったので、ゲーム好きの方はついつい足が止まってしまうような場所だと思います。

オフィス見学で知る♪自社オフィスの魅力
社長との距離感の近さ


オフィス見学では新オフィスはどのような部屋があり、どのようにデザインされているのかなど、自分では想像もしていなかったことをたくさん知ることができました。また、他社のオフィス見学によって自社オフィスの素敵な部分を改めて知る良い機会となりました。

見学後に感じた当社オフィスの魅力は社長や取締役との距離感が近く、気軽にコミュニケーションを取りやすい環境にあります。

新オフィスでは「社長室の壁を取っ払い社長との距離が近くなった。」というお話を伺いました。

当社も「社長との壁を取っ払いたい!」ということで、社長室がないオフィスとなっています。
また、フリーアドレスのため固定席もありません。
空いている席があれば誰がどこに座っても良いという環境で、全社員がこのルールに従っています。

つまり、新人の私の隣に社長の大石が座ることもおかしなことではありません。
このブログを書いている今は斜め前に取締役の大塩が座っているという状況です。

私は社長の大石や取締役との距離感が心理的にも物理的にも近い職場だと改めて実感しました。

まとめ

ダーツライブ様の新オフィスはワクワクさせる魅力がいっぱい詰まっていて、社員が「会社に行きたい!」と思えるようなオフィスになっていたと思います。
社員のやる気やモチベーションを上げるためにも新しいオフィスはとても良い投資になると感じることができました。

当社ではVRを利用したオフィスツアーを行うことができます♪
下記よりお気軽に体験してみてください!
https://www.serverworks.co.jp/lp/workstyle/vr.html

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」