Amazon Connect で録音される音声データをもっと知りたい

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
100%クラウドコールセンターのAmazon Connectでは通話の音声を録音することができます。
Amazon Connect はオープンプラットフォームなので録音した音声も自由に取扱可能です。
音声ファイルをみなさんはどのようにデータとして生かしていきますか?
録音したファイルの仕様についてまとめました。
 

通話録音データは必ず保存されますか?

問い合わせフロー[顧客キュー]で設定した内容によります。
 
2018-07-20時点、デフォルトでは「なし」という仕様です。
 

録音したファイルはどこに保存されますか

Connectインスタンスで設定したAmazon S3 バケット内に保存します。
 

録音したファイルは暗号化されますか?

デフォルトで暗号化される設定になっています。
KMSキーはAmazon S3 バケットと同じリージョンにある必要があります。
暗号化を無効化することも可能です。(非推奨)
 

録音したファイルのファイル形式は?

WAV形式です。
 

録音した音声は左右別チャネルに保存されますか?

エージェントの音声は右チャネルに着信音声は左チャネルに保存されます。
 

録音したファイルはどのようにして再生できますか?誰でも再生できますか?

2つの方法があります。
 

再生方法1)問い合わせの検索から再生

Connectにログインをし、問い合わせの検索をします。
検索結果から再生が可能です。
録音データがある場合は再生マークのアイコンが表示されます。
問い合わせ検索は、セキュリティープロファイルでアクセス制御可能です。
 
 

再生方法2)S3のファイルを再生

S3に保存されたwavファイルを再生します。
S3のアクセス制御でアクセス許可をコントロールできます。
 

リアルタイムで通話を聞くことは可能ですか?

可能です。
リアルタイムメトリクス>エージェント を選択するとログインしているエージェントが一覧表示されます。
通話中の場合のみヘッドフォンのアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックすると通話をリアルタイムで聞くことができます。

録音したファイルはどのタイミングでS3に生成されますか?

通話完了のタイミングでファイルが生成されます。
 

録音したファイルの容量はどのくらいになりますか?

目安として 1分あたり2Mbyte です。
<引用資料>

録音したファイルの命名規則はどのようなものですか?

通話記録を保存するデータストレージ/年/月/日/[コンタクトID]_[時間].wav
となります
例)
〜〜〜〜/2018/07/20/843058ad-b229-4c2d-844b-5b62e80c8aa6_20180720T07%3A07_UTC.wav
 

録音したフィルの保存期間はどのくらいですか?

S3の設定で保存期間をコントロールできます。
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」