AWS Systems Manager で「コマンドの再実行」が可能になっていました

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

こんにちは!
AWSをこよなく愛す技術4課の山本(通称ヤマゾン)です
昨日は実質9.2時間くらい寝ました

AWS Systems Manager で「コマンドの再実行」が可能になっていました

AWS Systems Manager で「コマンドの実行」を行った後の画面に、「コマンドの再実行」というボタンが出来ていました!( 東京リージョン )

[拡大]

押してみたところ、「このコマンドを同一の入力で再実行しますか?」と、聞かれました
そして、「コマンドの再実行」を押すと再実行できました

( なお、再実行したコマンドを、さらに再実行することも、できました )

 
 

今までのコマンド実行履歴を記録している「コマンド履歴」の画面からも再実行できました!

いつ使うの?

以下のような使いどきがありそうです

  1. 同じコマンドを任意のタイミングに手動で複数回実行する
  2. 環境起因で失敗したコマンドを、環境を直した後に再度実行する

他にもありそうですね (良かったら教えてください)

以下は私の例です(2の例になりますね)
今朝、私は検証中のEC2に、「コマンドの実行」機能を使ってCloudWatchエージェントをインストールしていました
その際にAWSマネジメントコンソールで実施する手順としては以下になります

プライベートサブネットに構築したEC2のため、CloudWatchエージェントのインストールモジュールを、AWSの公開しているS3バケットにあるリポジトリから取得できず、コマンドは「失敗」してしまいました

「S3用のVPCエンドポイントを作成しないと動かない」ということに気付き、S3用のVPCエンドポイントを作成した後、「コマンドの再実行」をしてみたところ、「成功」しました!

「コマンドの再実行」が無かったら、上の手順(1〜7)をもう一度していたところでした

まとめ

「コマンドの再実行」が出来るようになり、SSMでのコマンド実行がより快適になりそうです
私自身も待望していた機能でした!

みなさま、良いSSMライフを〜♪

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」