AWS認定を中国語で受験してきた

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

AWSのクラウドプラクティショナー認定試験は、日本語・英語・中国語・韓国語で受験可能です。
私は日本人なのですが、中国語を勉強中のため、中国語受験してみました。

受験申し込み

Chinese Mandarin Simplifiedを選択しましょう!

模擬試験

本番受験前に模擬試験も中国語で受けてみました。

模擬試験の結果などの通知も中国語でしっかり届きます。

受験本番

秋葉原の会場で受験してきました。
受付時に「中国語でいいんですか?」等と聞かれるかと思ったのですが、何もありませんでした。
受付の紙には、特に受験言語が書いていなかったかもしれません。

本当に中国語で受験できるか不安になりましたが、試験開始したら中国語が表示され、ホッとしました。
なお、当たり前なんですが、NDAやアンケート的な質問も中国語でした。

結果

スコアレポートも中国語です。

無事に通过できました。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」