Boxを有効活用しよう モバイルアプリ(タブレット)編

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

情報システム課の宮澤です。
今回は、Boxをモバイル端末から便利に利用できるアプリを紹介したいと思います。
以前紹介したBox関連の記事はこちら

Box モバイルアプリとは

Box社がiOS、Android向けに提供しているアプリケーションです。
このアプリケーションを利用することで、Boxが提供しているクラウドストレージ上のファイルを閲覧したり、編集することができるようになります。

Boxアプリのインストール

BoxアプリはiOSであればAppStore、AndroidであればPlayStoreからインストールを行います。

iOS

AppStoreで”Box”と検索するか、以下のリンクからBoxアプリを見つけることができます。
“入手”をタップしてインストールを行います(インストール済みなので”開く”となっています)。
インストールが完了したら、アイコンをタップして利用を開始しましょう。 img_0013-e1454167712136

Android

PlayStoreで”Box”と検索するか、以下のリンクにアクセスすることで、該当アプリが表示されます。
Get it on Google Play アイコンをタップしてインストールを行います(インストール済みなので”開く”となっています)。
インストールが完了したら、”開く”をタップして利用を開始しましょう。 screenshot_2016-01-30-23-55-44-e1454166121388     Screenshot_2016-01-30-23-55-55

iOS,Androidともに、Boxアプリを初めて起動すると以下の画面が表示されるので、Boxのアカウントでログインします。

IMG_0007-e1453864921563

Boxアプリの使い方

Boxアプリを起動すると、以下のようにアプリ上からBoxのストレージを開くことができます。
ファイルをタップすることで閲覧することができます。
また、いくつかの形式のファイルの場合は、アプリから編集を行えます。
IMG_0014

Box Notes

Boxアプリから、Box Notesファイルを新規作成、あるいは既存のファイルを選択することで編集することができます。
IMG_0015

文字を入力することができるので、入力を行います。
編集を完了するには、左上の”完了”を押します。IMG_0017

Officeファイル

Boxアプリから、Officeをタップすることで閲覧を行うことができます。IMG_0016

BoxのアプリからOfficeのファイルを閲覧することができます。IMG_0018

編集を行う場合は、ボタンを押して、”Microsoft PowerPointで開く”をタップします。
※事前にOfficeアプリをインストールしておく必要があります。
IMG_0019

初回利用時には、以下のようにBoxへログインを求められます。
ログインを行うと、アクセス許可を求められるので、許可します。
IMG_0020      IMG_0022

Box上のOfficeファイルをBoxアプリから開くことができましたが、編集を行うためには、Office365のアカウントでサインインする必要があります。
IMG_0026

Office365のアカウント情報を入力し、サインインを行います。
IMG_0027     IMG_0028

ログインを行うと、以下の画面が表示され、編集可能になります。
IMG_0029

編集が可能になると、先ほど表示されていた警告は表示されなくなります。
IMG_0030

まとめ

Boxアプリを利用することで、タブレット端末やスマートフォンで簡単にBox上のファイルを閲覧、編集すすることができました。
例えば、オフィスで働いているときは、ノートPCでBoxのファイルを編集し、外出先ではタブレット端末を利用することができるため、外出が多いユーザーは便利になると思います。 また、今回は、iPadで使って見ましたが、スマートフォンから利用した場合の使用感が違うので、別途記事にしたいと思います。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」