Cloud Automatorリリース&移行手順のご案内

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」
この記事は1年以上前に書かれたものです。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

みなさんはじめまして!
このブログは本日リリースされました、Cloud Automatorというサービスのブログです。
Cloud Automatorは私たちがAWSのインテグレーションやCloudworksを運用していきた経験を活かし、お客様にAWSをより便利に運用していただくためのプラットフォームとして作りました。
記念すべき最初のブログはCloud Automatorの前身であるCloudworksからの移行手順をご紹介します。

ステップ1

お客様がお持ちのCloudworksへサインインして下さい。

ステップ2

サインインが完了いたしましたら、画面右上にあるCloud Automatorへ移行のリンクをクリックします。
確認のポップアップが出てくるので、OKをクリックします。

ステップ3

Cloud Automatorのパスワード設定画面に遷移致しますので、新しいパスワードを入力して下さい。
この時点でアカウントのみCloud Automator側に作成されます。

ステップ4

Cloudworksのジョブ一覧画面で、ジョブ毎に移行ボタンが表示されますので、移行するジョブをクリックして下さい。

ステップ5

移行したジョブはCloudworks側で以下のように停止状態にします。

ステップ6

Cloud Automatorへは画面右上のリンクから移動出来ます。

ステップ7

Cloud Automator側に移行したジョブはOFFになっていますので、ONにして有効化します。

以上でCloudworksからCloud Automatorへの移行が完了となります。
Cloud AutomatorはCloudworksよりも多くの機能をご利用いただくことが出来ますし、移行されたユーザーは2015年1月まで無料でご利用頂けます。
追加機能も順次リリースする予定となっておりますので、是非Cloud Automatorをご利用下さい。

Cloud Automator(クラウドオートメーター)とは、バックアップや災害対策、AWS費用の削減といった「ジョブ」と、AWSがガイドライン通りに運用されていることを継続的に確認する「構成レビュー」という2つのAWS運用を自動化し、AWSの利用メリットを最大限に引き出すサービスです。

Cloud Automator

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」