謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中に賜りましたご厚情に、厚く御礼申し上げます。

既に各所で報道されているとおり、2016年もAWSのマーケットは順調に成長し、当社も歩調を合わせて成長することができました。日頃より当社をご愛顧くださっているお客様、パートナーのみなさま、素晴らしいサービスを提供してくれているアマゾンウェブサービスジャパンの皆さま、そして成長を支えてくれている社員とそのご家族の皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

例年この場で「去年のn大ニュース」の様なことをお伝えしていたのですが、実は昨年は「ビッグニュース」が少ない1年でもありました。ニュースらしいニュースというと「3年連続のプレミアコンサルティングパートナー」くらいなのですが、実はある程度想定できていたことで、今年に向けていくつかの大きな取り組みを仕込んでおり、そのためもあってニュースの少ない年になりました。
ジャンプの前にはしゃがむことも必要ですので、今年のサーバーワークス・ジャンプをぜひご期待いただければと思います。

個人的には、家族の事情があって生まれて初めて東京で年越しをすることになりました。年末年始は新潟で過ごすことが恒例だったのですが、今年は東京でないとできないことをやろうと思い、ご近所の護国寺で除夜の鐘を横目にお参りをしつつ

img_4235

念願のスターバックス福袋を入手しました!

img_4239

(当社にはスタバ部という謎の部活があるのですが、早速部長にも報告しておこうと思います)

まとまった休みの時は家族4人でカタンという人気のボードゲームをするのが好例なのですが、ついに子供が強くなり勝てなくなってきました。狡猾な手口で狙い撃ちにされたり、予想しない戦略で痛めつけられると本気でイラっとします。このゲームほど子供の成長を喜べない遊びはないと思いますので、お子様が大きくなってきたご家族はご注意下さいませ。

私はカタンをやるときに「最長交易路」という「最も長い道を作る」戦略を立てることが多いのですが、私たちの仕事にも似たところがあるのではないかといつも思っています。
道無きところに道を作り、開拓し、発展する。ボードゲームをやりながらも、自分たちの仕事に重ね合わせ、同じように楽しんで行きたいと考えております。

今年も一年、公私共々どうぞよろしくお願い致します。