Amazon EC2(Nitro System)のEBSパフォーマンスが向上しました!

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは、技術1課の小倉です。
2020/2/26にアップデートがあり、Amazon EC2(Nitro System)のEBSパフォーマンスが向上しました!

AWS Nitro System 型 Amazon EC2 インスタンスを追加することにより、EBS 最適化パフォーマンスを 36% 高速化

こちらは2019/12に同様のアップデートがあったのですが、そこで対象となっていなかったインスタンスタイプ(G4dn、I3en、Inf1、M5a/M5ad、R5a/R5ad、T3/T3a、z1d)が今回のアップデートでAmazon EBSのパフォーマンスが向上されています。

Nitro システムを使用する Amazon EC2 インスタンスで、36% 高速化された Amazon EBS 最適化インスタンスのパフォーマンスをサポート (2019/12)

Nitro Systemとは

Nitro Systemを説明する前にNitro Systemが出る前について簡単に説明します。
Amazon EC2のネットワーク、ストレージ、セキュリティの3つの機能はすべてホストOS(Hypervisorの下で稼働するOS)でソフトウェア処理されており、一部ホストOSのリソースを使用していました。そのため、ホストOSの処理でゲストOSに引き渡したCPUやメモリなどのリソースを一部確保してしまい、ゲストOSが割り当てられたリソースをすべて使えないということが起きていました。

Nitro SystemではホストOSで行っていたネットワーク、ストレージ、セキュリティの処理を専用のハードウェアであるNitro Systemにオフロードさせています。そのため、Amazon EC2の性能が上がっています。
※オフロード : システムの処理を他の機器に処理させて負荷を軽減する仕組み

2020/3/4現在、Nitro Systemのインスタンスタイプは以下です。
Nitro ベースのインスタンス

  • A1、C5、C5d、C5n、G4、I3en、Inf1、M5、M5a、M5ad、M5d、M5dn、M5n、p3dn.24xlarge、R5、R5a、R5ad、R5d、R5dn、R5n、T3、T3a、および z1d
  • ベアメタル: c5.metal, c5d.metal, c5n.metal, i3.metal, i3en.metal, m5.metal, m5d.metal, r5.metal, r5d.metal, u-6tb1.metal, u-9tb1.metal, u-12tb1.metal, u-18tb1.metal, u-24tb1.metal, and z1d.metal

EBS最適化とは

EBS最適化が有効の時はEC2へのサービス通信とは別にEBSへの専用の帯域幅を確保しますので、サービス通信の影響を受けません。EBS最適化が無効の時はEBSとサービス通信が同じ通信経路を通りますので、サービス通信が大量に発生するとEBSへの通信にも影響がでます。現在は、旧世代(c3/m3/r3/t2 など)を除けばデフォルトでEBS最適化が有効になっています。

Supported Instance Types
※日本語サイトでは一部帯域(Mbps)の数値が英語サイトと異なっていましたので、英語サイトのリンクを記載しています。

今回のアップデートでは、EBS最適化が有効なEBSへのネットワークの帯域幅が拡張し、パフォーマンスが向上したという内容でした。既存のNitro Systemで本アップデートを有効にする場合は、EC2の停止/起動をすることで有効にすることができます。

まとめ

Nitro Systemという言葉はあまりなじみがないかもしれませんが、現行のEC2の基盤となるプラットフォームです。もしこのブログを読んで、非Nitro SystemからNitro Systemのインスタンスタイプに変更したいと思った方は以下のブログを参考にしてみてください。Nitro Systemに変更するときENA(Elastic Network Adapter)のドライバーのインストールが必要ですので、ご注意ください。
[EC2] Nitroインスタンスへ変更してみた [Windows]
[EC2] Nitroインスタンスへ変更してみた [Amazon Linux]

また、本ブログの内容は2020/3/5(木) 12:00よりYouTube Liveで配信される「30分でわかる AWS UPDATE!」でも取り上げる予定ですので、ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=YWLB3e6fxdI&feature=emb_title

小倉 大(記事一覧)

アプリケーションサービス部エデュケーションサービス課 札幌在住

AWSトレーニングの講師をしています。

最近は4歳の息子と遊ぶのが楽しいです!

Twitter: @MasaruOgura