【AWS CloudFormation】Amazon S3のブロックパブリックアクセスをブロックする

記事タイトルとURLをコピーする

こんにちは!イーゴリです。

本日の記事では、AWS CloudFormationでAmazon S3のブロックパブリックアクセスの方法をご紹介致します。

AWSTemplateFormatVersion: "2010-09-09"
Description: "Blocking public access to your S3 Bucket"
Resources:
    S3Bucket:
        Type: "AWS::S3::Bucket"
        Properties:
            BucketName: !Sub "BucketName-${AWS::AccountId}"
            PublicAccessBlockConfiguration:
                BlockPublicAcls: True
                BlockPublicPolicy: True
                IgnorePublicAcls: True
                RestrictPublicBuckets: True

私の場合、バケット名は「BucketName-<AWSアカウント番号>」の形で作成しましたが、固定値のバケット名を設定したい場合、下記のように修正してください。

            BucketName: "BucketName"

作成したバケットの「アクセス許可」をクリックしますと、下記のような結果を確認できます。

以上、御一読ありがとうございました。

イーゴリ (記事一覧)

クラウドインテグレーション部・技術4課・エンジニア

特にTerraform(自動化)、ネットワーク系、VDI、Windows Serverに興味があります

日本国内旅行・ドライブが好きです