VPC

Tagged
VPC間でVPN接続してみた件
こんにちは。技術5課の冨塚です。 最近寒さが続きなにもやる気がでない中ふとVPN接続ためしたので書き留めたいと思います。 AWS環境との通信するには以下の3つがあり、今回はVPN接続について記載します。 インターネットからアクセス VPN接続してアクセス DirectConnet接続してアクセス VPN接続するにあたり...
異なるアカウント間でVPCピアリング接続をしてみました
CI部5課の山﨑です。 今回は自身で利用されるシナリオを考えて異なるアカウント間でVPCピアリング接続をしてみました。 シナリオ ある企業の経営企画室は今後の経営戦略を考えていく上で、伸び悩む営業部門にメスを入れたいと考えている。そこで営業部門の事業実態を第三者の視点から分析・業務改善を行うために営業情報が蓄積されてい...
【VPC】踏み台経由でのログオン・ログイン
前回 の続き、今回は踏み台サーバーを利用したログオン/ログインの方法について説明します。 ところが、このタイミングで同僚の山本よりこんな記事が。 AWS Systems Manager のポートフォワーディング機能がリリースされました これからはこちらを使えばいいのか~、と思いつつも、 汎用性が高そうな表題の件、紹介し...
ケース別 VPC ピアリングの実装の考慮点
技術2課の多田です. 複数のサブシステムを設計,実装する時に VPC ピアリングを使って相互にネットワーク疎通可能にすることがあると思います.VPC ピアリングを使ったネットワーク設計に関わってきました.VPC ピアリングは VPC 間の連携には欠かせない機能ですが,他の AWS サービスと組み合わせる時に注意すべきこ...
【Python3入門】boto3を使ってPython3とAWSに触れてみよう!【60分】
こんにちは、CI部の柿﨑と申します。 私はサーバーワークスに入社して3週間ほどですが、とても馴染みやすく、毎日リラックスした状態で過ごせております。 このような環境で仕事ができることに感謝感激です! そんなわけで、今回はブログ初投稿というところで、Python3入門を題材にしてみます。 さて、今この記事をご覧の方で、初...
【VPC】踏み台サーバーを考える
AWS VPCで、「踏み台」と呼ばれるサーバーがあります。 なぜ踏み台なのか。 「踏み台」は通常の意味では高いところのものを取るときなどに使う台のことですが、比喩的表現では何だか悪い意味で使われます。「他人を踏み台にして出世する」など、いかにも卑怯なイメージです。 元々の用語(英単語)では「bastion」なんですよ。...
[AWS Update]セキュリティグループで最大1,000のルールが記載可能になりました
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 PS課、佐竹です。 セキュリティグループにて驚きのリリースがありましたのでご連絡いたします。 セキュリティグループにて、最大1,000のルールが記載可能になりました Announcement: Now add upto 1000 s...
[解説] AWS re:Invent 2018: Advanced VPC Design and New Capabilities for Amazon VPC (NET303)
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、PS課 佐竹です。 今回は、re:Inventのセッション動画を(日本語で)解説したいと思います。 はじめに AWSのre:Invent 2018ではネットワーク設計が覆るいくつもの機能がリリースされました。 「それを1...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」