S3

Tagged
IAMユーザーにS3のそのIAMユーザー名ディレクトリのみアクセスを許可したい
ひょっとするとタイトルのようなことをしないといけない時が来るかもしれません。 以下のドキュメントを参考にしました。 Amazon S3: IAM ユーザーが自分の S3 ホームディレクトリにプログラムおよびコンソールでアクセスすることを許可する 下記のIAMポリシーをIAMユーザーへ適用してやればOKです。 ドキュメン...
[S3更新] SigV2の廃止時期延期を発表: SigV2を利用しているかの調査方法もご紹介します
CS課佐竹です。 既に皆さまご存知かもしれませんが、AWSの公式ブログ(日本語版はこちら)にて表題の件のアナウンスがありましたのでご連絡いたします。また本ブログでは、「S3がSigV2を利用しているかどうか」を調べるための方法も合わせて記載いたします。 ※6月17日に記事名を変更しました 要約 S3のSigV2のサポー...
ETLツール「Talend」でS3署名バージョン2廃止に対応する方法
TalendのS3コンポーネントと「S3署名バージョン2廃止」の影響 「S3の署名バージョン2 廃止にAWS CLIやSDKをバージョンアップせずに対応する方法を調べてみた」 「S3の署名バージョン2 廃止に対応する方法を調べてみた(Embulk S3プラグイン編)」 に引き続き、ETLツールである、Talend で提...
Lambda・SESを使って、添付ファイル付きメールを送信する
渡辺です。 S3バケットにあるファイルをメールで毎月1回送信すべしというお仕事が発生しました。 パッと思いついた実装方法は以下となります。 CloudWatch Events ルールのスケジュール式 で毎月1回Lambda Function を動かす。 Lambda Functionの実装 S3バケットにある指定ファイ...
S3でデータ整合性をチェックする
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 S3バケットに対してファイルをアップロードしたり、S3からファイルをダウンロードする際に気になるのが、ファイルの同一性(データ整合性)。転送中にファイルが破損していないか、ハッシュ値を用いて確認することが一般的です。 S3ではどのよ...
CyberduckでS3にファイルをアップロードする時の注意点
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、技術3課の峯です。 今回はCyberduckを利用しS3にファイルをアップロードする時の注意点について紹介したいと思います。 Cyberduckとは? CyberduckとはFTPクライアントソフトで、GUIで簡単に操作...
特定S3バケットに対してのみアクセスを許可したい
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 指定したS3バケットだけアクセスさせたいしバケット一覧も見せたくない! 多くの利用者さんが一つのAWSアカウントを使っているが、それぞれの利用者さんには指定したS3バケットにだけアクセスさせたい、ということがあると思います。 しかし...
異なる AWS アカウントの S3 バケットに Lambda からエンドポイント経由でアクセスする
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 技術 1 課の山中です。 今日、屋上で作業をしようとおもって上がったら、小雨が降っていてすぐに断念しました。 というわけで、本日は異なるアカウントの S3 バケットに対して VPC エンドポイント経由でアクセスしてみたいとおもいます...
Windowsのフォルダとs3バケットを定期的に同期させる
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 今回はWindowsのフォルダにあるファイルを定期的にs3バケットに同期させる方法について書きます。ベタな内容とは思いますが、日頃はMacやLinuxな方には新鮮な内容かもしれません。 前提とする環境 ・s3バケットは作成済み・Wi...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」