Ruby

Tagged
【誰得】RubyでZabbix APIを引っ叩く
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 おひさしぶりです。クラウドインテグレーション部 技術研究課の竹永です。 お盆時期の暴力的な飛行機代を目の当たりにして、実家に帰れない系エンジニアです。 実家にゃんこs( )をモフりたいです…もふ…。 さて...
SQSの Receive Message Wait Time について
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。   みなさんこんにちは。 エンタープライズインプリメンテーションチームの山田です。 SQSには、​ Receive Message Wait Time ( メッセージの受信を指定した時間待機す...
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、テクニカルグループの柳瀬です。 今回のエントリーはAWS SDK for RubyのSupport APIについて書きたいと思います。 AWS SDK for Rubyに関しては仕事以外でもちょくちょく使い方をまとめてい...
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、AWSチームの柳瀬です。 最近の弊社ブログはノン・スピリチュアルで平穏な日々が続いております。 ※ロードアベレージ的な意味で さて、最近改めてAWS SDK for Rubyの勉強をしてるので、短いブログにしてみたいと思...
RubyMineを使ってみた
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。  こんにちは、何故か営業部に所属している、サービス開発チームのhiroです。  サーバーワークスでは情報発信力を鍛えるべく、全員参加で社内Lighting Talk大会を 毎週金曜の夕方に行っています。公開していますので、興味のある...
Heroku と Engine Yard と Elastic Beanstalk
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、営業部という部名を変えたくて他の名前を考えているものの横文字はチャラいなぁという古風の考えを持っているため雲解決部にしようとしている羽柴です。 今日は名曲「部屋と◯シャツと私」に似たような題名できめてみました。 &nbs...
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 プログラマの新井です。 今回は皆大好き「Rack」を触ってみたいと思います。 Rackとは — Rack: a Ruby WebServer Interface 簡単に言うと「Webサーバの差異を吸収し、統一的なAPIを...
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 プログラマの新井です。 障害が起きた際にメールなどで通知するのもよいですが、折角なので通知用のサービスを活用してみましょう。 また、自動で通知することを考えるとAPI利用は当然ですね。 というわけで、今回は AWS SDK for ...
WindowsにRuby on Railsをインストールする 第1回 Ruby1.9のインストールを再び
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、プログラマの牧田です。ご無沙汰しておりました。前回の記事から1年以上経過してしまった為、第1回目から再度行なっていきたいと思います。 この記事は、Windows XPにRuby1.9.2-p290とRails3.2とAp...
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは!AWSチームの柳瀬です。 先日、検証作業でAWS SDK for Rubyを使って添付ファイルの送信をしていました。 SDK for PHPですと具体例がAmazon Web Servicesブログでも公開されているので...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」