IoT

Tagged
オフィスに行けないので AWS IoT の研修課題を自宅から mockmock でこなしました
なろう系小説みたいなタイトルでこんにちは。技術4課の保田(ほだ)です。 13インチのメインモニター1枚で頑張るのが辛くなってきたのでモニターを注文しました。届くのが楽しみです。 導入 弊社では2月の半ばから極力オフィスに行かず在宅勤務を推奨しているので私はもう4ヶ月ぐらいオフィスに行ってません。 ところで、去年ぐらいま...
Jetson NanoでAWS IoT Greengrassを使う エッジで機械学習編その1
さてこれまではほとんどAWS IoTの話でしたが、Jetson Nanoを利用し、エッジで機械学習 × IoTみたないことをやっていきます。 弊社はクラウドの会社なのでこういったデバイスを扱うことはほとんどないのですが、今回はPytorchのMNISTのサンプルを動かしてJetson Nanoの性能を見てみます。Pyt...
Jetson NanoでAWS IoT Greengrassを使う Device Shadow編
そもそもJetsonという製品群はエッジでモデルのトレーニングもできてしまうようなデバイスなので簡単なことであればクラウドは必要ないかもしれません。 Jetsonの強みはエッジで機械学習できることなので、クラウドへセンサーデータを送り推論みたいなことは必要はないし、低いレイテンシが求められるときはNGいかもと思います。...
Jetson NanoでAWS IoT Greengrassを使う Lambda編
前回に引き続きJetson NanoとAWS IoT Greengrassを設定していきます。 今回はドキュメントのモジュール3に沿って、Lambdaのデプロイを試してみます。 なのでほとんどJetson nanoと関係ないです。 1. Lambda関数の作成 まずはPCやMacやらでサンプルの関数を作成します。ワタシ...
Jetson NanoでAWS IoT Greengrassを使う 環境設定編
なんだかんだあってJetson Nano 開発者キットを買いました。 B01版が発売される直前に買ったので、A02版ですわ。 せっかくなのでAWS IoTと絡めて何かしたいと思います。 今回はとりあえずAWS IoT Greengrassの環境設定。 こちらのドキュメントのモジュール1, 2を実施します。 1. AWS...
Raspberry Piを使って会議室残り時間を通知してくれるものを作ってみた
技術1課でOJT中の濱岡です。 みかんが美味しい季節になりました。 最近毎日みかんを食べてます。 さて、今回はRaspberry Piを使って会議室の残り時間を通知してくれるものを作ってみました。 きっかけ 会社で会議はよくあると思うのですが 会議が時間通りに終わらず次の会議が押してしまう……な...
[黒魔術] AWS IoTを使って外から自宅に疑似HTTPリクエストを送ってみた
こんにちは、プロセスエンジニアリング部 プロセスエンジニアリング1課の中村です。 最近の悩みは、展示会やイベントの申込フォームの所属部署名欄が文字数制限で弾かれることです。 突然ですが、皆さんはこんなことを考えたことはありませんか? 自宅のWebサーバーのAPIを外から叩きたい… でも、固定IPを割り振っているわけでも...
Raspberry Pi Zeroで音声合成にチャレンジしてみよう
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 MSP課の平(@mana_cat )です。夏休み企画第二弾のエントリーになります。 今回は、Speaker pHATを準備して、音声合成ファイルを再生する手順を紹介します。もちろん、Speaker pHATを所有されていなくてもRa...
【30分IoT】Raspberry PiとSlackを連携させて温湿度を記録しよう
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 MSP課の平(@mana_cat)です。 今回は、夏休み企画としてお手持ちのRaspberry Pi Zero活用術を紹介します。たった30分で温湿度をセンサーを使えるようになり、Slackに投稿できるお手軽IoTをご紹介します。 ...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」