EC2

Tagged
EC2インスタンスの3つの死活監視
EC2インスタンスの監視について改めて考えてみました。 死活監視だけでも、「状態」「ステータス」「リタイア」の3種類が必要な気がします。 「状態」と「ステータス」は同じような言葉なので紛らわしいのですが、この画像の通りのものです。 「リタイア」は厳密には死活監視ではないですが、死の宣告なので気がつけるようにしましょう。...
Amazon EC2のT2インスタンスタイプを休止状態にできるようになりました!
こんにちは、技術1課の小倉です。 2020/3/19にアップデートがあり、Amazon EC2のT2インスタンスタイプを休止状態(ハイバネーション)にできるようになりました! Amazon EC2 Hibernation で、T2 インスタンスタイプのワークロードを一時停止および再開できるようになりました 今まではM3...
AWS Compute Optimizer で EC2 Instance を最適化する
SRE2課 佐竹です。 コスト削減関連で、AWS Compute Optimizer をご紹介します。 はじめに Compute Optimizer は2020年2月4日から東京リージョンで利用可能になりました。 AWS Compute Optimizer がさらに 11 のリージョンで利用可能に https://aw...
AWS利用料を使いすぎた話
こんにちは。CSM課の設樂です。 最近、お金の管理を徹底しようと銀行口座やクレジットカードをまとめて簡単に把握できるようにしました。 おかげでお財布がすっきりして、気持ちが良いです。 今回はそんな私がAWSの利用料を爆発的に増加させてしまったお話です。 1. 経緯 技術検証をするため、EC2およびEBSを利用していまし...
【開発準備を0秒に!】タイマーで起動したEC2にノータッチでSSH接続
自動化大好きな皆さま、こんにちは。 朝PCを立ち上げて、コーヒーを淹れて自席に戻ればすぐに開発が始められる・・ そんな朝、よくないですか? ここでは峯の記事でご紹介した「開発用EC2への自動SSH」をMacユーザーが実現する方法をご紹介します。 (動作環境:mac OS mojave 10.14.6) 既存記事と異なる...
[2020/1/15版] 東京リージョンで構築可能なインスタンスタイプのアベイラビリティーゾーン別一覧表
CS課佐竹です。 こちらの記事は以前2019年4月10日に投稿させて頂きました記事「[EC2]東京リージョンで構築可能なインスタンスタイプのアベイラビリティーゾーン別一覧表」の更新版となります。 はじめに 今回は以下のリリースを受けての更新となります。 AMD EPYC プロセッサ搭載の Amazon EC2 インスタ...
PowerShell+Cloud Automator+VS CodeでWindows起動時にEC2インスタンスにSSH接続
コントソハ サーバーワークスではBYOD制度があり、社員のほとんどが自身のPCを持ち込んで仕事をしています。社内システム・顧客とのやり取りはすべてSaaS製品を利用し、それぞれのSaaSやAWSアカウントにはOneLoginからサインインします。すべて「クラウド」で完結するためローカルPCはほとんどTEMP領域のような...
AWS Compute Optimizerで適切なインスタンスタイプを選択しよう!!
コニャニャチハ re:inventでAWS Compute Optimizerなるものが発表されました。 どうやら稼働中のEC2インスタンスのメトリクスをチェックし、インスタンスタイプが適正かどうか確認してくれるサービスのようです。 どんな具合に使えるのでしょうか???? ちなみに2019/12現在は東京リージョンでは...
漢字仮名混じり文をローマ字に変換
ローマ字はイタリア語と習った男塾技術四課のテツカです。 Pykakasi とは? インストール スクリプト作成 テスト まとめ 1. Pykakasi とは? 漢字仮名混じり文をローマ字に変換する Python Natural Language Processing(NLP)ライブラリです。 pykakasi is a...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」