CloudFront

Tagged
【AWSリバイバル】CloudFrontの署名付きURLで「3分で見れなくなってしまう秘密のページ」をつくってみよう!
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。  こんにちは。最近新しくなったサーバーワークスのロゴが弥治郎系のこけしにマッチしすぎていていることに驚いているこけし部 部長の坂本(@t_sakam)です。    さて、今回から勝手にはじまった「AWSリバイバル」シリーズ、AWSに...
AWSのSLAについて調べてみた(2016/10/12時点)
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 この記事は記事の公開された日(2016/10/12)時点での情報です。また、各詳細情報についてはAWS公式ドキュメントを参照してください。ここでの情報は、注意して記載しておりますが、サマライズですので、正確ではない部分が含まれている...
【3分で読める!】サーバレスアーキテクチャって何?エンジニアが憧れるクラウドを活かしたシステムのご紹介
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは。高橋です。技術1課に所属し、楽しい日々を送っています。 さて今回は、たまに聞くけどよく分からない「サーバレスアーキテクチャ」のご紹介をします。  
AWSとCDNの話。 – CloudFrontを使ってアクセス元の国ごとにコンテンツを振り分ける構成を組む –
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは。2016年1月より、法人営業課で修行中の橋本です。 昨年担当した案件で、掲題の要件を検証する機会に恵まれましたので、その内容を記事にしてみました。 結論としては、国ごとでコンテンツを振り分ける実装は、ELBオリジンを活用...
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 サポート窓口から、緊急のお知らせです。   第一報(2014/11/27 11:20) 本日、9時過ぎからAWSの複数のサービスやマネージメントコンソールにおいて接続障害が発生しております。原因について正式なアナウンスはま...
OpenSSLの脆弱性(CVE-2014-0224)への対応方法(AWSサービス/OSごと) ※随時更新中
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 大阪オフィスの桶谷です。こんにちは。 今週から大阪オフィスにも1人メンバーが増えました。祝ぼっち脱出。 さて、先日のHeartbleedに続いて、またしてもOpenSSLの脆弱性が発見されました。今回はCCS Injectionです...
AWS Casual Talks#2 に参加してきました!
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こちらでははじめまして。最近サーバーワークスにJoinした三井です。 さっそくですが、先日行われたAWS Casual Talks#2なるイベントに潜入してきました。 これは個人的な話ですが、実のところ「まだAWS掘り下げ始めて日が...
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こちらでは初めまして、大阪で孤軍奮闘中の桶谷です。 現在、話題になっているOpenSSLの脆弱性への対応方法をまとめてみました。 ※随時更新中。最終更新 2014/04/11 12:29 OpenSSLに脆弱性、クライアン...
CloudFrontとElastiCacheとMVC
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 みなさん、こんにちは。 開発部の小田切です。 今回は、CloudFrontとElastiCacheを使用したときのMVCフレームワークとのキャッシュの関係について、書かせて頂きます。 AWSでキャッシュというと、CloudFront...
FMS LiveStreaming on AWS
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 on こんにちは、開発担当の千葉です。 以前、FMS on AWSを動かしてみる。を投稿したのですが その後、CloudFrontやCloudFormationの恩恵を受け もっと簡単に、もっと便利にFlash Media Serv...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」