新人

Tagged
これが新人の育て方!サーバーワークスの新人研修とは?
みなさんの会社の新人研修はどのようなものですか? 私は2018年4月に新卒入社したばかりで、新人研修の真っ只中です!サーバーワークスでは毎年行われる新人研修をアップデートし、来年は今年よりよい研修にしようとたくさんの社員が奮闘しています。そこで、今回は新入社員の私が『今』行なっている18新卒の新人研修をご紹介していきた...
新卒最速取得を目指す。AWSソリューションアーキテクト アソシエイト受験記録
AWSと日々格闘する素晴らしきエンジニア / エンジニア見習いのみなさま、こんにちは。 今年の4月にServerworksに入社しました、新卒一年目の加藤と申します。 まだまだ研修真っ只中で、今も研修の課題をこなすかたわら、この記事を書いているような私ですが、この度6月19日に、AWSの認定資格、AWSソリューションア...
BYODのデバイス選び2018
クラウドインテグレーション事業部技術4課の渡辺です。2017年9月に入社し、既に9ヶ月くらい経過しました。私の経験を元にこれからサーバーワークスに入社される方へ「BYODのデバイス選び」についてアドバイスをしたいと思います。 サーバーワークスのBYOD制度 サーバーワークスではBYOD制度が普及していて、過半数の社員が...
『異なる意見を言われても、ひとまず話を聞く』社風  (新卒2年目(32歳)から見たサーバーワークスの良いところ その2)
前回の最後でも紹介しましたが、サーバーワークスの良いところとして、「言いたいことを遠慮せず言い合える雰囲気」があります。入りたての社員でも、おかしいと思ったことはおかしい、と言える。相手が取締役でも部長でも、一年目の平社員が言いたいことを遠慮せずに発言させてもらえます。 実際、先日社長に直接意見を述べるケースがあったの...
新卒2年目(32歳)から見たサーバーワークスの良いところ
先日、リクルートHDが自社の新卒枠を30歳まで拡大することを発表して話題になりましたが、サーバーワークスはその前から『新卒で31歳を入社』させてました。それが私です。私は10年以上も大学にいたため、気づいたら三十路に入っており、就活を始めた時にはすでに31歳。リクルートが新しく設定しようとしている枠からも漏れるような状...
簡単!Datadogエージェントのインストール方法!
こんにちは、MS課OJT中の峯です。 今回はタイトルの通り、Datadogエージェントのインストール方法です。ブログに書くまでもないくらいに簡単だということを書いています。 とにかく簡単 まずはDatadogにログインします。「integration」の「Agent」タブを開きます。 「FOLLOW THE INSTR...
たのしいLinux
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、技術1課の千葉です。 新人の頃の上司に勧められて、はじめて読んだUNIX系の書籍が  たのしいUNIX―UNIXへの招待 でした。はじめは難しくて全然たのしくなかったのですが、進むにつれて『コマンドだけで何でもできる』っ...
JAWS FESTA東海道 2016 参加レポート~DMS Girls降臨~
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 こんにちは、新人の生井です! 最近、気温差が激しい気候が続いておりますが、皆さん体調崩したりしていませんか?? 10月22日(土)に名古屋工業大学にてJAWS FESTA東海道 2016が開催されました!年に1度のJAWS-UG主催...
2016年サーバーワークス全社研修
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 皆さんこんにちは。4月に新卒入社した田斉です。サーバーワークスには年に一度の全社研修を新卒が中心となって企画・運営するという文化があります。その全社研修に2016年9月9日~10日の2日間に行ってきました。行き先は中伊豆です。
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」