実践編

Category
RADIUSサーバーを構築して、WorkSpacesを多要素認証で運用する
こんにちは、鎌田です。 WorkSpacesを運用される際に、多要素を検討されるお客様が増えてきました。 今回のブログでは、RADIUSサーバーを構築し、WorkSpacesで多要素認証を有効にする方法をご紹介します。 1.構成 以下のような構成で、実施しました。 RADIUSサーバーを冗長化したい場合、ELB等は不要...
Cloud AutomatorでEC2インスタンスを冗長化ぽくしたい
たとえば。。。 たとえばこんな構成があるとします。 AWSでバッチ処理を実行するとなるとLambdaやECS、AWS Batchがあると思いますが、要件が合わずこの構成では1台のEC2インスタンスでバッチ処理を定期的に実行しています。 しかし、EC2に障害があった場合どうしましょうか。 SNSで通知を飛ばして再起動なり...
StorageGateway on EC2(ファイルゲートウェイ)をプライベート環境で使ってみる
オッス、オラCI部の柿﨑です。 先日、1ヵ月のうちに数日しかオープンしないケーキ屋さんに行きました。 たまたま前を通りがかったときにオープンしていまして、 10人ちょっとしか並んでないじゃん!と思って並んだところ、 2時間ほど待ちました( ^ω^)・・・。ケーキはおいしかったです! 今回は、StorageGateway...
OneLoginのDB構成の話
こんにちは、鎌田です。 今回、現地時間の9月25日、10月3-4日にそれぞれ行われる、以下のカンファレンスに参加するため、サーバーワークスから、3名海外出張に行っています。 【onelogin connect 2019】 【BoxWorks 2019】 今回出席カンファレンスの中で、OneLoginのDB構成が興味深か...
Amazon FSx for Windowsが既存のActive Directoryのドメインを直接利用できるようになりました!
技術三課のWindowsおじさんこと、鎌田です。 Amazon FSx for Windowsをご検討のお客様も多いかと思うのですが、Directory ServiceのMSADが必須となっている点がネックというケースも多かったのではないかと思います。 その点が、最新のupdateにより既存のActive Direct...
【Backlog】課題のステータスを更新するスクリプト(Python)【API】
こんにちは。技術二課の伊藤Kです。 サーバーワークスでは、プロジェクト管理ツールとして「Backlog」を使っています。 タスク管理、ファイル共有もできるプロジェクト管理ツールBacklog 今回はこのBacklogの「課題」のステータスを、複数課題一挙に更新できるよう、ステータスを更新するスクリプトを作成します。 背...
IAMユーザにMFA設定を強制するにあたりiam:ListUsersが必須では無くなった話
CS課佐竹です。 はじめに 皆様、IAMユーザにMFAを強制されているでしょうか? MFA とは Multi-Factor Authentication の略称で、日本では「多要素認証」や「2段階認証」と呼ばれています。このMFAを弊社ではお客様環境での作業にあたり、全員が 仮想 MFA デバイス を必須として作業をし...
CloudFormation で AWS Marketplace の AMIを利用する方法
技術4課の多田です。こんにちは。 小ネタですが、 CloudFormation で AWS Marketplace の AMI を指定する機会があったので、やり方をまとめていきます。 AWS Marketplace での AMI 利用方法 ドキュメントに AWS Marketplace での AMI 利用方法が記載され...
俺的CloudFormation テンプレートの便利な定義 3選
こんにちは、技術4課の多田です。 CloudFormation を最近業務でよく使うのですが、自分が使っていてこの定義は便利だなと思ったものがあります。 今回は、その定義 3つをまとめていきます。 1. Mappings を使ってリソースタグをまとめて設定 2. Metadata を使って入力パラメータを見やすく管理す...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」