実践編

Category
PowerShellでIAM roleにSwitchする
技術4課の鎌田(裕)です。 マネジメントコンソールでのアクセス時にSwitch Roleを使いこなしてらっしゃる方は多いかと思います。 しかし、コマンドベースでお使いの方はなかなか少ないかも知れません。 この記事では、PowerShellでIAM RoleにSwitchして、作業をする時の方法と、必要な準備をご紹介しま...
AppStream 2.0がより便利になりました!!
こんにちわ。プロフェッショナルサービス課佐藤です。全国のAppStream 2.0ユーザが待望の新機能が追加になったので、確認した内容をお知らせしたいと思います。 新機能は大きく2個 新機能は2つあります。以下にて説明していきます。 アプリケーションの設定が変更可能に スクリプトなどでカスタマイズを行わない場合は、Ap...
S3でデータ整合性をチェックする
S3バケットに対してファイルをアップロードしたり、S3からファイルをダウンロードする際に気になるのが、ファイルの同一性(データ整合性)。転送中にファイルが破損していないか、ハッシュ値を用いて確認することが一般的です。 S3ではどのようにして実現できるでしょうか。 AWS CLIでのアップロード AWS CLIにはS3オ...
AppStream 2.0でクリップボード無効化が出来るようになりました!
こんにちわ。プロフェッショナルサービス課の佐藤です。前回ブログに書いたAppStream 2.0でクリップボード無効にできる機能などが発表されたので今回もAppStream 2.0について記載します。 新機能 5月26日にリリースで新しく追加になった機能は3つあり、クリップボードとファイル転送、ローカルプリント機能を有...
特定S3バケットに対してのみアクセスを許可したい
指定したS3バケットだけアクセスさせたいしバケット一覧も見せたくない! 多くの利用者さんが一つのAWSアカウントを使っているが、それぞれの利用者さんには指定したS3バケットにだけアクセスさせたい、ということがあると思います。 しかし、AWSのマネジメントコンソールからS3を利用するには、全てのS3バケットを一覧表示する...
Classic Load Balancer で Proxy Protocol を構成する
クライアントからの通信をCLBを経由してサーバにTCPで分散する際に、クライアントのIPアドレスがCLBのIPアドレスに書き換えられます。CLBの背後に、Proxyがあった場合、送信元がCLBのIPアドレスになってしまうため、クライアントのIPアドレスによるアクセス制御ができなくなります。そんなとき、Classic L...
AppStream 2.0で日本語入力しよう!
はじめましてこんにちわ、プロフェッショナルサービス課の佐藤です。去年の10月にJOINしておきながら、初ブログ投稿です。今回はそのあたりには触れずに、AppStream 2.0で日本語入力を行う方法について紹介したいと思います。 はじめに AppStream 2.0ではImageBuilderが利用できるようになってい...
プロキシサーバのELB、CLB使うか? NLB使うか?
世の中は選択の連続。 昼ごはん、豚骨ラーメンにするか?醤油豚骨にするか? 夜の居酒屋の一杯目、ビールにするか?ハイボールにするか? 打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? そして、 プロキシサーバのELB、CLB使うか? NLB使うか? はじめに AWSクラウドデザインパターンのCDP:High Availabi...
運用手順書の運用をカイゼンする – Excel方眼紙は卒業できるのか –
こんにちは。マネージドサービス課の橋本です。 近年の将棋界は話題豊富で素晴らしいですね。最近のトピックだと 藤井聡太「六段」が誕生 藤田綾女流二段が入籍 名人戦、史上初の6人プレーオフ このあたりが話題を呼びました。 藤田綾女流二段は日曜日お昼のNHKでは最早お馴染みの顔です。入籍にショックを受けたファンが多数いるとか...
WorkSpacesのスペック・ディスク容量変更のポイント
技術四課の鎌田(裕)です。 WorkSpacesですが、これまでは一度作ってしまうとスペックとディスク容量が固定されてしまったため、途中でスペックが必要になって変更したい場合、ユーザーに割り当てたWorkSpacesを一旦削除して、再度作り直す作業が必要でした。 しかしWorkSpacesのタイプ変更とディスク容量の変...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」