私たちのカルチャー

Category
これが新人の育て方!サーバーワークスの新人研修とは?
みなさんの会社の新人研修はどのようなものですか? 私は2018年4月に新卒入社したばかりで、新人研修の真っ只中です!サーバーワークスでは毎年行われる新人研修をアップデートし、来年は今年よりよい研修にしようとたくさんの社員が奮闘しています。そこで、今回は新入社員の私が『今』行なっている18新卒の新人研修をご紹介していきた...
育休から復帰してはたらくサーバーワークス
サーバーワークスではじめて産休育休を取得し、5月から職場復帰しました。 はやいもので復帰して3ヶ月たちました。 もう妊婦だった時代をほとんど思い出せません。 わたし、ほんとうに妊娠していたのかしら。と本気で思うことがあります。 妊婦で働くサーバーワークスを書いておいてよかったです。 忘れないうちに産休〜職場復帰を振り返...
AWSに関わる長期案件のプロジェクトマネージャーが引き継ぎ時に大事にしていること
PS課佐竹です。2年間携わっていたプロジェクトの引き継ぎを完了したため、その記念にブログを投稿したいと思います。今日は「プロジェクトマネージャ(PM)」という役割の引き継ぎに関して記載します。 はじめに 皆さん、「引き継ぎ」をしたことはありますか?引き継ぎとは、「携わっている案件(プロジェクト)の自分の役割を、同僚に入...
BYODのデバイス選び2018
クラウドインテグレーション事業部技術4課の渡辺です。2017年9月に入社し、既に9ヶ月くらい経過しました。私の経験を元にこれからサーバーワークスに入社される方へ「BYODのデバイス選び」についてアドバイスをしたいと思います。 サーバーワークスのBYOD制度 サーバーワークスではBYOD制度が普及していて、過半数の社員が...
社内ドキュメントをググれるようにしてみた話
こんにちは!サーバーワークス 技術1課の中村です。今日は社内ドキュメントをググれるようになる Chrome Extension を作ってみましたので、その話をします。 動作図 いきなり結果からお見せすると、こういったものを作ってみました。GoogleでAWSに関するキーワードを検索すると、裏で社内ドキュメントを同時に検...
GWに青島に行って来ました
はじめに ゴールデンウィークに中国の青島に旅行に行って来ました。青島ビールで有名な青島です。いくらかIT的な観点で紹介してみたいと思います。 青島のPayment状況 中国では、スマホで支付宝(alipay)や微信支付(wechat payment)といったサービスのQRコードでの支払いが多いという状況を知っている方も...
『異なる意見を言われても、ひとまず話を聞く』社風  (新卒2年目(32歳)から見たサーバーワークスの良いところ その2)
前回の最後でも紹介しましたが、サーバーワークスの良いところとして、「言いたいことを遠慮せず言い合える雰囲気」があります。入りたての社員でも、おかしいと思ったことはおかしい、と言える。相手が取締役でも部長でも、一年目の平社員が言いたいことを遠慮せずに発言させてもらえます。 実際、先日社長に直接意見を述べるケースがあったの...
新卒2年目(32歳)から見たサーバーワークスの良いところ
先日、リクルートHDが自社の新卒枠を30歳まで拡大することを発表して話題になりましたが、サーバーワークスはその前から『新卒で31歳を入社』させてました。それが私です。私は10年以上も大学にいたため、気づいたら三十路に入っており、就活を始めた時にはすでに31歳。リクルートが新しく設定しようとしている枠からも漏れるような状...
個人も会社も巻き込む Cloud Journey with Community, JAWS DAYS 2018レポート
みなさんこんにちは、仙台オフィスの赤塚です。 今年も日本のAWSユーザーコミュニティ「JAWS-UG」最大のイベント「JAWS DAYS」に準備や運営スタッフとして参加してきましたのでその様子をレポートいたします。 今回個人的に感じた一番の印象は「新世代によるJAWS DAYSの再構築」で、ここ数年続いていたイベントの...
Zendesk「Trigger Night」レポート
Zendeskってご存知ですか? こんばんわ、カスタマーサポート課のマツシタです。 お客様からのお問い合わせをチケット化し、管理するためのWebサービスZendeskをサーバーワークスのサポート窓口も利用しています。今日は、2月6日 Zendeskユーザーコミュニティ主催の「Trigger Night」のレポートをしま...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」