Yuma Sugimuraの記事一覧

CloudWatch Logsのメトリクスフィルタリングを便利に使う
技術一課の杉村です。CloudWatch Logs を使っていますか?知っている人には「いまさらなかよー」な情報ですが、小技のご紹介です。 メトリクスフィルタリング機能をうまく使うことで、ログ監視、APIコールの監視、などなどを行うことができます。 メトリクスフィルタリング?? CloudWatch Logs のロググ...
AWS Client VPNをAD認証で使ってみる
技術一課の杉村です。AWS Client VPN が東京リージョンにやってきましたので、前回のブログでは解説をしてみました。 AWS Client VPN がアジアパシフィック (ムンバイ) と アジアパシフィック (東京) の 各AWS リージョンで利用可能に 先日のブログでは、そもそもの AWS Clinet VP...
AWS Clinet VPNを分かりやすく解説してみる
技術一課の杉村です。AWS Client VPN が東京リージョンにやってきました。 AWS Client VPN がアジアパシフィック (ムンバイ) と アジアパシフィック (東京) の 各AWS リージョンで利用可能に 特にエンタープライズのお客様にとっては、社内のシステムとリモートにいるクライアントPCを繋ぐいわ...
RSSをBacklogに自動で投稿する仕組みを作ってみた
PS課の杉村です。RSSという仕組みは便利です。AWSに関して言うと、けっこう重要な情報がRSSで配信されていたりします。 日々のアップデート情報はもちろん、Redshiftのメンテナンス予告(新バージョンのリリース)等が配信されていたりするのです。 例えば以下のRSSフィードでは、Redshiftに関するアナウンス(...
Oracle RDSでメモリ使用率が常に高くても心配しなくてよい理由
PS課の杉村です。RDSのメモリ使用率が高くて心配になることはないでしょうか。 たとえRDSのメモリ使用率が80%~90%といった高い水準になっていても、それ自体をあまり心配する必要はない、という内容についてご説明します。 CloudWatchを利用するとRDSの各種パフォーマンス情報を閲覧することができます。 例えば...
ACM証明書をEメール検証からDNS検証に切り替える
PS課の杉村です。AWS Certificate Manager(以下、ACM)ではEメール検証とDNS検証の2通りの方法でSSL/TLS証明書(DV)を発行することができます。 DNS検証はサービスリリース当初には無かった選択肢ですので、自動更新の理由でEメール検証の証明書をDNS検証に切り替えたい場合があるかもしれ...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」