satakeの記事一覧

2019/6/27版 東京リージョンで構築可能なインスタンスタイプのアベイラビリティーゾーン別一覧表
CS課佐竹です。 こちらの記事は以前2019年4月10日に投稿させて頂きました記事「[EC2]東京リージョンで構築可能なインスタンスタイプのアベイラビリティーゾーン別一覧表」の更新版となります。あれから東京リージョンで構築可能なEC2のインスタンスタイプにどう変化があったのか見てみましょう。 はじめに 前回と同様に「こ...
RDSを本番環境で停止運用しないほうが良い理由について
CS課佐竹です。 はじめに 今回は「RDSを本番環境で停止運用しないほうが良いですよ」という理由について記載します。つまり、「EC2の様に夜間は停止して、朝に起動して使いたい」というような要件は、RDSでは積極的に推奨されないのが実情です。その3つの理由について、以下で具体的にご説明いたします。 何故、RDSを夜間に停...
[S3更新] SigV2の廃止時期延期を発表: SigV2を利用しているかの調査方法もご紹介します
CS課佐竹です。 既に皆さまご存知かもしれませんが、AWSの公式ブログ(日本語版はこちら)にて表題の件のアナウンスがありましたのでご連絡いたします。また本ブログでは、「S3がSigV2を利用しているかどうか」を調べるための方法も合わせて記載いたします。 ※6月17日に記事名を変更しました 要約 S3のSigV2のサポー...
AWSの認定試験に合格すると貰える特典を有効活用しよう
CS課佐竹です。 はじめに 本日は、AWSの認定試験について記載します。 認定試験と言いましても、何かの認定試験対策のブログではなく、合格すると貰えてしまう特典の具体的な使い方をお伝えします。 AWS の認定試験に受かって得られる金銭的な利点 以下、公式サイトに紹介があります通り、AWSの認定を得ることで様々なメリット...
[EC2]東京リージョンで構築可能なインスタンスタイプのアベイラビリティーゾーン別一覧表
CS課佐竹です。 前回は「IAMに関する話」を記載させて頂きましたが、今回はEC2になります。 はじめに EC2には様々なインスタンスタイプ(Instance Type)が存在します。実際にどのくらい種類があるかというと、「こちら」のドキュメントを(可能ならEnglishで)ご確認ください。凄く・・・多いです。そして、...
IAMユーザにMFA設定を強制するにあたりiam:ListUsersが必須では無くなった話
CS課佐竹です。 はじめに 皆様、IAMユーザにMFAを強制されているでしょうか? MFA とは Multi-Factor Authentication の略称で、日本では「多要素認証」や「2段階認証」と呼ばれています。このMFAを弊社ではお客様環境での作業にあたり、全員が 仮想 MFA デバイス を必須として作業をし...
[運用Tips] EC2やRDSのメンテナンス通知をSlackに連携する
PS課佐竹です。 最近「CloudWatchのイベント通知を設定していて良かったな」と思うことがあったので、その内容を紹介させて頂きます。 はじめに 今回は、AWSから定期的に来る「メンテナンス通知」をSlackに連携する方法について記載します。 メンテナンス通知とは EC2やRDS等のサービスでは、定期的にインスタン...
[解説] AWS re:Invent 2018: Advanced VPC Design and New Capabilities for Amazon VPC (NET303)
こんにちは、PS課 佐竹です。 今回は、re:Inventのセッション動画を(日本語で)解説したいと思います。 はじめに AWSのre:Invent 2018ではネットワーク設計が覆るいくつもの機能がリリースされました。 「それを1つずつ追っていくのは辛いなあ、誰かまとめてくれないかな~」なんて思っていたら、こんなセッ...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」