maruyamaの記事一覧

わたしたちAmazon Connectを本格導入しました
サーバーワークスではお客様に提案する技術はまず自分たちが試してから というドックフーディング文化があります。 今でこそわたしたちはAWSのインテグレーターになっていますが、AWSも社内でまずは試して「これはよいもの!」と確信してからとりくみはじめています。   サーバーワークスの代表電話は、Amazon Connect...
「Amazon Connectでコールセンターへの投資対効果を最大化する方法」セミナーを開催レポート
こんにちは。Amazon Connect を専任で担当している丸山です。 コンタクトセンター界隈では、まだまだ認知度が低いAmazon Connectですが、知っている方からは熱い視線と期待を感じています。 そんなAmazon Connectの活用を前提にコンサルティングができる会社があることをご存知でしょうか。 プラ...
【サバワコネクト2018】Amazon Connectサーバーワークス社内活用事例まとめ
自社で使ってみて“すごさ”を実感したことをお客様に提供したい。 わたしたちサーバーワークスでは新しい技術を社内でドッグフーディングする風習があります。 Amazon Connect も例外ではありません。   2018年12月に Amazon Connect は東京リージョンに対応しました。 したがって2018年におけ...
助けて!Amazon Connect で設定した覚えがないメッセージが読み上げられるの
Amazon Connect を試してみたけど簡単にインスタンスの構築ができて、コールフローの定義もGUIで簡単に設定できるし楽勝だね! というレベルを超えたあとにぶつかるあるある問題。   発信や受信をしたときにConnectがなにか勝手にしゃべってるんだけどどうなってるの? 設定した問い合わせフローにはそんなの入れ...
【祝・東京リージョン対応】Amazon Connectできること・できないこと
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 クラウド型コンタクトセンター Amazon Connect がいよいよ東京にやってきました。 【祝・東京リージョン対応】みんなはAmazon Connectで何を解決しようとしている? に続いての投稿です。   本エントリでは、Am...
【祝・東京リージョン対応】みんなはAmazon Connectで何を解決しようとしている?
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 クラウド型コンタクトセンター Amazon Connect がいよいよ東京にやってきました。 【東京リージョンでできるようになったこと】 ・今までの050、0800番号に追加して 0120番号の取得ができるようになりました ・よりス...
Amazon Polly はじめての SSML入門
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 今年の re:Invent もたくさんのサービスが発表されましたね。 2日間キーノートを日本からリアルタイムで聞いていましたが、自動運転ミニカー「AWS DeepRacer」の登場にはびっくりしました。 そしてre:Inventでま...
Amazon Connect の限界を知りたい
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 先日コンタクトセンター界の黒船、Amazon Connect が数ヶ月以内に東京リージョンで利用可能になることが発表されました。 ウェルカム、トーキョー! 上陸が待ち遠しいですね。 Amazon Connect もAWSのサービスの...
Amazon Connect を社内業務で強引に使ってみたおはなし
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 弊社社長の大石がAWSが将来のITインフラの姿だと確信し、2008年にサーバー購入禁止令を発令しました。 あれから社内システムはすべてクラウドで導入。 わたしたちサーバーワークスでは新しい技術は社内でドッグフーディングを行います。 ...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」