kurebayashiの記事一覧

CloudFormation スタックセットで複数のAWS環境構築を一気に行う
はじめに リソース構築を複数のAWSアカウントに対して同時に行いたいことってありますよね。例えば、ハンズオンセミナーを開催する時等では、参加者のAWSアカウントに同じ環境を用意する必要があります。 2~3アカウントであれば、マネジメントコンソールからポチポチ進められるかもしれませんが、アカウント数が多いと大変です。 も...
Cloud Automatorで複数ログインアカウントのご利用が可能になります!
かねてより多くのお客さまからご要望を頂いておりましたCloud Automatorで 複数ログインアカウントのご利用が5月28日から可能 になります!これまで、1つのログインアカウントでのご利用しか出来ませんでしたが、複数ログインアカウントのご利用を可能にするため、今回「マルチアカウント」という新たな機能を追加し、Cl...
NetCloudのトラフィックだけを別ルートに流したい
はじめに クライアントがNetCloudに接続すると、NetCloudの仮想ネットワークに接続するトラフィックと、通常のトラフィックの両方に接続できます。172.86.160.0/20レンジ宛のパケットがNetCloudの仮想ネットワークに接続されます。 参考: Cradlepoint NetCloud(旧Pertin...
【基礎から学ぶ】AWS CloudTrailの課金体系をまとめてみた
AWS CloudTrail(以下、CloudTrail)はAPIの実行履歴を保存してくれるサービスです。 CloudTrailの費用は他のサービスと比べると少額であるため、課金体系を意識することは少ないかもしれませんが、案外わかりづらい部分もあるため、今回はCloudTrailの課金体系についてまとめてみます。 Cl...
【基礎から学ぶ】Amazon CloudWatch<メトリクス編>
はじめに こんにちは、技術4課の紅林です。AWSの提供するモニタリングサービスにAmazon CloudWatch(以下、CloudWatch)があります。 CloudWatchは手軽に利用可能なサービスですが、少し分かりにくい点やハマりどころがあるため、今回、実際に活用するときに押させておきたいポイントをいくつかご紹...
Cloud AutomatorでSlackの全チャンネルの1日分メッセージの取得を自動化する
はじめに こんにちは、技術3課の紅林です。今回は、Cloud Automatorを使って、Slackの全チャンネルの1日分のメッセージの取得を自動化する試みを紹介したいと思います。 やりたいことと課題 1日に1回、Slackの全チャンネルの過去1日分のメッセージの取得し、その情報を使うことで、例えば、毎日の社内の活動の...
Palo Alto VM-Series Next-Generation FirewallからのアラートメールをAmazon SESで送信する
はじめに こんにちは、技術3課の紅林です。ドラクエ部です。ドラクエⅪをぼちぼち進めています。 さて、今回は、Palo Alto VM-Series Next-Generation Firewall(以下、次世代ファイアウォール)からのアラートメールをAmazon SESで送信する方法をご紹介したいと思います。 次世代フ...
Palo Alto VM-Series Next-Generation Firewallでユーザー識別によるアクセス制御を行う
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 はじめに こんにちは、技術3課の紅林です。7月に出るドラクエⅪが待ち遠しい昨今です。2Dで遊ぶ予定です。 さて、今回は、Palo Alto VM-Series Next-Generation Firewall(以下、次世代ファイアウ...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」