qryuuの記事一覧

LaunchTemplateの注意点
すでにご紹介したとおり、EC2のローンチ設定をバージョン管理できるLaunchTemplateがリリースされています。 LaunchTemplateを4つ40バージョンほど書いてみて、出てきた設定を行う上での注意点をご紹介します。 LaunchTemplateの制約事項 LaunchTemplateで基本的な内容を管理...
Amazon Linux2 の注意点【Zabbixの視点から】
Amazon Linux 2 が発表されました。 Systemd対応など、RHEL6とRHEL7のような大きな変更になっています。 WordPressを動かしてみたとかは誰かがやるでしょうから、 今回はZabbixの視点からAmazon LinuxとAmazon Linux2の違いを見てみます。 ※現在はAmazon ...
re:Invent 2017 新サービス・アップデート 紹介
今年のre:Inventでは50以上の、そしてre:Invent直前にも20以上の新サービス、アップデートが発表されました。 AWSからも、AWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS re:Invent 2017速報のような資料や 製品発表ページが公開されております。 Serverwo...
【 Advent Calendar 2017 】Zabbix IoT と Cloud Automator で作るデッドマンスイッチ
Zabbxi Iot の接点センサーとCloud Automatorを組み合わせて、自席に居るときだけサーバーが起動し、離席するとサーバーが停止する仕組みを作ってみます。 Zabbix IoT 接点センサー まずはZabbixの接点センサーを設定します。 接点センサーのケーブルをA端子と+端子あるいは、B端子と+端子に...
【Zabbix Advent Calendar 2017】Zabbix IoT(feelers) で自宅環境監視 ~設置編~
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 2017年のAdventCalendarではZabbix 連係センサーキット feelersを使ったセンサーデータについてご紹介していきます。 本日は設置編ということで、いろいろなセンサーをどのように自宅に設置するのか、配置方法やそ...
【re:Invent発表】Amazon Time Sync Service
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 AWSが提供するNTPサービス Amazon Time Sync Serviceが発表されました。 Amazon Time Sync Service で時間を維持する これまで、EC2インスタンスではpool.ntp.orgを利用し...
【re:Invent発表】AWS WAFでマネージドルールが利用可能になりました。
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 AWS WAFでサードパーティーベンダーによるマネージドルールが利用可能になりました。 すぐに使用できるマネージドルールがAWS WAFで利用可能に これまでは、ユーザ自身が細かなルールを作成する必要がありましたが、セキュリティーの...
【イベントレポート】Zabbix Conference Japan 2017
この記事は1年以上前に書かれたものです。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 カスタマーサポート課の伊藤です。 サーバーワークスZabbixスペシャリスト 九龍として11月17日に実施されたZabbix Conference Japan 2017 のレポートをお送りいたします。 オープニングスピーチ: Wel...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」