hashimotoの記事一覧

海外未経験者の英語ド素人がRe:Inventに参加しても超楽しめることがわかったので英語に尻込みしているエンジニアの皆さんにおすすめしたい
どうも。今年10月より、プロセスエンジニアリング部という部署で社内SE的な活動をしている橋本です。 私は海外初心者かつ英語弱者ですが、なんやかんやでがっつりカンファレンスを満喫できました。そんな私がRe:Inventをどう乗り切ったのか、参加してどうだったのかをシェアしようと思います。 なんやかんやで海外カンファレンス...
当社ではプロジェクト管理ツールとして全社的にNulab社のBacklogを使いまくっているのですが、社内の研修課題やお客様へのヒアリング課題を一斉登録したり、昔のプロジェクトで作ったwikiを新しいプロジェクトに移管したりとか、何かとAPIが使えたらいいなぁ、というシーンに遭遇します。 そういうときに使える道具として、...
AWS Cloud
マネージドサービス部所属、指す将・観る将・遊戯王クラスタの橋本です。 遊戯王デュエルリンクスのまあまあな課金ユーザーだったのですが、課金する前にデッキ構築力やデュエルタクティクスを鍛えた方が良いことに気がついて最近は経費削減しつつ楽しんでいます。今月こそはデュエルキングに昇格したい。 さて、プレスリリースでご存じの方も...
[MSP/AWS運用代行] アラート発生件数の時系列データから、異常傾向にある環境を検出する
[MSP/AWS運用代行] チケットシステムのデータから、異常事態にある案件or環境を検出する こんにちは、マネージドサービス課の橋本です。 先日執筆した[MSP/AWS運用代行] 簡単なデータ集計と可視化を使って運用の改善を考えるの関連記事です。データで運用を改善しようぜ、っていう趣旨のシリーズとして御覧いただけると...
こんにちは。マネージドサービス課の橋本です。所謂「定型運用」の現場に関わっています。 それなりに私自身の知見も溜まってきましたので、より良い現場を形成するためのノウハウ的なことを紹介したいと思います。 この記事では、「定量化」にまつわる取り組みとその成果の話をします。対象読者は似たような定型運用の現場に携わるエンジニア...
[MSP/AWS運用代行] 簡単なデータ集計と可視化を使って運用の改善を考える
こんにちは、マネージドサービス課の橋本です。最近はAthena、QuickSight、Jupyterあたりが仲良しなプロダクトです。 今日のトピックは弊社が展開している「AWS運用代行」というサービスの内側の話です。中の人の一員として、サービス改善のために実施している取り組みの一つを簡単にご紹介したいと思います。
2018年10月09日をもって、新しいAWSのアイコンセットがリリースされました。 配布はこちらから: AWS シンプルアイコン デザインが一新され、かなり様変わりしましたね。よりシャープな感じになったような。利用ガイドラインの定義があるようですので、とりあえず文言を雑に和訳してみました。英文に免疫のない方や、取扱説明...
AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」