Tableau Desktopで作成したグラフをTableau Serverで共有する(1)Alexa for Business(19)番外編

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/alexa_for_business_17_title.png
 こんにちは、サーバーワークスのこけしの人、坂本(@t_sakam)です。
 
 前回は、「Tableau ServerをAWS Quick Startを利用して簡単に構築する」の第2回目でした。AWS Quick Startを使って簡単にTableau Serverを構築することができましたね。
 さて、Tableau Serverの構築は終わりましたが、本来の目的であった「Tableau Desktopで作成した会議室の利用状況のグラフの共有」がまだ終わっていません。
 今回は「Tableau Desktopで作成したグラフをTableau Serverで共有する」方法をお届けしたいと思います!
 
 ※今回の内容も、Alexa for Businessから少し離れてしまいますが、可視化するデータはAlexa for Businessの会議室の利用状況のデータなので、引き続き、Alexa for Businessの連載の番外編として続けたいと思います。

Tableau ServerをAWS Quick Startを利用して簡単に構築する(2)Alexa for Business(18)番外編
http://blog.serverworks.co.jp/tech/2020/04/10/tableau-server-002/

1. Tableau Desktopを起動

 まずは、Tableau Desktopを立ち上げます。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_001.png

2. サインイン

 共有したいグラフを表示して、上メニューの「サーバー」を選択します。プルダウンメニューにでてきた「サインイン」をクリックします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_002.png

3. 接続

 「Tableau Server」のURLを入力して「接続」ボタンを押します。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_003.png

4. ログイン

 「Tableau Server」のログイン画面が表示されるので、前回登録したユーザーでログインします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_021.png

5. ワークブックのパブリッシュ

 ログインしたら、上メニューの「サーバー」を選択します。プルダウンメニューがでてきたら「ワークブックのパブリッシュ」をクリックします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_004.png

6. パブリッシュ

 プロジェクト欄は「Default」のままにします。適宜名前欄に名前を入力します。今回は「TableauA4b」としました。警告で『サーバー上の「Tableau Desktop」のバージョンがローカルのものと違うのでデータソースを埋め込む必要がある』という内容のメッセージがでていたので、データソース欄は「1ワークブックに埋め込み」としました。「パブリッシュ」ボタンを押します。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_005.png

7. パブリッシュの完了

 Tableau Server側の画面で「パブリッシュの完了」ウィンドウが表示されました。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_006.png

8. 共有したいシートを選択

 共有したいグラフがあるシートをクリックします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_007.png

9. 共有

 画面右上メニューの「共有」をクリックします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_008.png

10. ビューの共有

 すると、共有したいユーザーを入力する箇所と共有リンクが表示されます。閲覧用の権限を持つ他のユーザーをまだ作成していなかったので、この作業はユーザーを作ってからおこないたいと思います。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_009.png

11. ユーザー

 一つ前の画面に戻り、ユーザーを作成します。左メニューから「ユーザー」を選択します。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_010.png

12. ユーザーの追加

 「ユーザーの追加」ボタンを押します。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_011.png

13. ユーザーをこのサイトに追加

 「ユーザーをこのサイトに追加」から「新規ユーザー」を選択します。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_012.png

14. 新規ユーザー

 ユーザー名、表示名、パスワード等入力します。今回追加したいのは閲覧ユーザーなので、権限は「ビューアー」を選択します。「ユーザーの追加」ボタンを押します。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_013.png

15. 完了

 ユーザーの追加が完了しました。手順9に戻って、このユーザーを入力します。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_014.png

16. 閲覧ユーザーでログイン

 「Tableau Server」に先程作成した閲覧ユーザーでログインします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_015.png

17. ログイン完了

 ログインできました。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_016.png

18. Default

 先程、「Default」プロジェクトにパブリッシュしたので、まずは「Default」をクリックします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_017.png

19. TableauA4b

 先程、「TableauA4b」と名前を入力して保存しているので「TableauA4b」をクリックします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_018.png

20. シート1

 グラフはシート1に保存しているので、シート1をクリックします。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_019.png

21. 完了

 保存したグラフが閲覧ユーザーで見られることが確認できました。
http://corporate-tech-blog-wp.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/tech/wp-content/uploads/2020/04/tableau_server_003_020.png

まとめ

 今回は「Tableau Desktopで作成したグラフをTableau Serverで共有する」をお届けしました。
 これで、本来の目的であった作ったグラフの共有ができました。
 Tableauには「Tableau Public」というすべての人にグラフの共有をおこなえるサービスもあります。ですが、一部の限られた人にのみグラフを共有したい場合には、Tableau Serverでの共有が便利ですね!
 
 いや〜、「Tableau」って本当にいいものですね!

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」