AWS BackupでEC2のバックアップ&リストア

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

AWS BackupでEC2のバックアップ&リストアができるようになりました。

AWS Backup: EC2 Instances, EFS Single File Restore, and Cross-Region Backup

他にもアップデートがありますが、、、バックアップでAMIが取得・リストアできるとは何ごとでしょうか。

やってみた

バックアップ

バックアッププランの画面からリソースの割り当てを実施してみます。

こんな感じEC2が割り当てられます。

バックアップルールに設定した時刻の後、「保護されたリソース」の画面にEC2があることが確認できます。

詳細はこんな感じでAMIが取得されていることがわかります。

念のためAMIの画面からも確認。ありますね。

リストア

上記で取得したAMIからリストアしてみます。

「保護されたリソース」AMIを選択。「復元」をクリック。

インスタンスタイプとネットワーク周りの設定ができます。

AWS BackupがEC2を作成する際のロールも指定できます。今回はデフォ。

詳細設定で画像のような設定もできるようです。いい感じに設定を入れたら「バックアップを復元」をポチ。

その後、ジョブの画面へリダイレクトされ、復元ジョブのステータスが確認できます。

失敗しました。。。デフォルトロールに権限がない?なぜ?

いい感じにロールのポリシーを修正。再トライするとステータスが「実行中」となりました。「完了」に変われば成功です。

EC2の画面からも復旧されてることが確認できました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。AMIの取得・EC2のリストアができるようになり、AWS Backupがさらに便利になりました。運用で使えるかどうか選択肢の1つとして検討してもよいでしょう。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」