AWS Certified Machine Learning – Specialty に合格したので自慢したい

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

合格しました

はい、先々月合格しました。一発合格です。

AWS 認定 機械学習 – 専門知識

このブログは自慢が目的なので参考になるかどうか・試験までに勉強したことが役に立ったかどうかは不明です。

どんな問題がでるかは実際に受けて確かめてください。

勉強前の私のスペック

学生時代にわけあって統計の勉強をしたので、そこらへん内容と「ワタシ、線形モデル・一般化線形モデル、チョットワカル」のレベルでした。あと主成分分析と因子分析も。

当時つかっていた言語はRでした。

AWSのサービスについてはComprehendとTranscribeをプロジェクトで触りました。

試験までに勉強したこと

Amazon SageMaker

とりあえず触ってみました。ノートブックインスタンスについてくるサンプルをこなすだけでなく、自分でデータの収集・前処理・トレーニング・評価・デプロイを行ってみました。

あとはドキュメントの読み込み。とくにどういったことをしたいときにどの組み込みアルゴリズムの使うかを理解しようとしました。

BYO Algorithmについては。。。あんまり気にしませんでした。

機械学習

合わせてG検定の勉強もしようと思いましたが、しませんでした。思っただけです。

また、なんとなくPytorchのチュートリアルを進めてみました。最初のほうだけ。

模擬試験

受けました。模擬試験はダメダメでした。

合格してみて

まあ、合格したのでこの資格に恥じないようもっとちゃんと勉強しようと思います。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」