【Cloud Automator】旧SQSトリガーは9月末で使用出来なくなります

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」

以下のブログでもご案内させて頂きましたが、Cloud Automatorにおける旧SQSトリガーの今後の扱いついて再度お知らせ致します。

【告知】新しいSQSトリガーのリリースおよび従来のSQSトリガーの移行について

旧SQSトリガーの今後の扱いについて

今年度9月末で旧SQSトリガーを用いたジョブは作成できなくなります。
旧SQSトリガーは今後非推奨となりますため、今後新規作成されるジョブは基本的に新しいSQSトリガー(ダッシュボード表記上は「SQSトリガー」)をご利用頂ますようお願いいたします。

今年度9月末までに移行されなかった従来のSQSトリガーのジョブは、自動で新しいSQSトリガーに移行されますのでご注意ください。
その際、上記記事にてご案内した新しいSQSトリガーの利用に必要な権限がご利用のAWSアカウントに付与されていない場合、ジョブの状態が停止となってしまいますため、ご注意ください。
手動での移行方法につきましても、上記記事を参照ください。

おわりに

今後のリリース計画については、ロードマップページにて公開しております。
これからもCloud Automatorをよろしくお願いいたします。

AWS運用自動化サービス「Cloud Automator」